音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:e-onkyo

    e-onkyo、4月25日でWAVやMQA、32bit音源など配信終了  2023年04月06日

    Qobuz×e-onkyo、9,000万曲以上をハイレゾ配信へ。23年度後半  2023年01月14日

    Qobuz×e-onkyo、定額ハイレゾストリーミング配信サービスを開始へ  2022年10月28日

    e-onkyo music「ラブライブ!」5作品の32bit音源のハイレゾ配信開始!5  2015年08月27日

    TB


    ハイレゾ音楽配信サイト「e-onkyo music」を運営するXandrie Japanは、Qobuzへのサービス切り替え準備の一環として、WAV、MQA、DIFF、MLP(Dolby TrueHD)、32bit音源の配信を、サービス切り替えに先行して4月25日で終了すると発表した。配信終了後も、e-onkyo music上での再ダウンロードは可能。

    Qobuzへのサービス移行後も、e-onkyo musicで購入した音源については再ダウンロードできる予定という。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1491319.html

    【e-onkyo、4月25日でWAVやMQA、32bit音源など配信終了】の続きを読む

    TB
    e00_s (1)

    ハイレゾ音楽配信サイト「e-onkyo music」を運営するXandrie Japanは13日、Qobuzとe-onkyo musicの最新状況を会員向けメールマガジンで報告。「現在交渉段階にある」としながらも、2023年度後半に、9,000万曲以上のハイレゾ配信開始を準備していることを明らかにした。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1470182.html

    【Qobuz×e-onkyo、9,000万曲以上をハイレゾ配信へ。23年度後半】の続きを読む

    TB
    q00_s


    ハイレゾ音楽配信サイト「e-onkyo music」を運営するXandrie Japanは28日、Qobuzとe-onkyo musicの今後のサービス展開に関し、ハイレゾ配信サービスを準備していると明らかにした。新しいプレーヤーアプリも開発しているという。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1451382.html

    【Qobuz×e-onkyo、定額ハイレゾストリーミング配信サービスを開始へ】の続きを読む

    TB
    5

    e-onkyo musicは、「ラブライブ!」5作品の32bit音源を26日より配信開始。いずれもこれまで配信された作品をマルチトラックデータからリミックスした音源。

     「僕らのLIVE 君とのLIFE」と「Snow halation」、「夏色えがおで1,2,Jump!」、「もぎゅっと"love"で接近中! 」、「Wonderful Rush」の5作品。

    従来の96kHz/24bitのWAVとFLACに加え、新たに、アニソンのハイレゾ配信で初となる、32bit整数バージョン(96kHz/32bit)のWAVを用意。税込価格は、既存のバージョンと同じ単曲432円、アルバム1,728円。

    CD発売時に制作したマスター音源はProTools|HDを使用し、32bit floating/48kHzにて収録からミックスまでを行っている。今回の配信では、オリジナル音源のミキシングエンジニアの手により、マルチトラックデータを32bit floating/96kHzに変換した後、存在しない周波数帯域に倍音を付加する強引なプロセスは一切行わずに、96kHzの解像度やスペックを活かしたバランスに再ミックスしてマスターファイルを新たに作成する「HD REBUILD MASTER」を採用したとのこと。

    32bit整数バージョンのファイルは、上記手法で制作した32bit floating/96kHzのマスターファイルに対しフルデジタルでのマスタリング処理を施し32bit整数/96kHzにレンダリング。

    引用元: ・ラブライブ!総合504thLIVE

    http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1440520269/ 【e-onkyo music「ラブライブ!」5作品の32bit音源のハイレゾ配信開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ