音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:STAX

    STAX SR-X1/ SRS-X1000 新エントリーイヤースピーカー 5/9発売  2024年05月13日

    STAX SR-X1/ SRS-X1000 新エントリーイヤースピーカー  2024年04月13日

    STAX SR-X1(仮) / SRS-X1000(仮) 新エントリーイヤースピーカー  2024年02月15日

    STAX SRM-D10 MK II DACチップを刷新した静電型ヘッドホン用ポタアン  2024年01月12日

    STAX SRM-D10 mk2 参考展示 「ポタフェス2023冬 秋葉原」  2023年12月13日

    TB


    スタックスは、静電型イヤースピーカーのエントリー機の新製品として「SR-X1」を5月9日に発売する。価格は66,000円。ドライバーユニット「SRM-270S」がセットになった「SRS-X1000」(121,000円)も用意する。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1583293.html

    【STAX SR-X1/ SRS-X1000 新エントリーイヤースピーカー 5/9発売】の続きを読む

    TB


    スタックスは、静電型イヤースピーカーのエントリー機の新製品として「SR-X1」を5月9日に発売する。価格は66,000円。ドライバーユニット「SRM-270S」がセットになった「SRS-X1000」(121,000円)も用意する。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1583293.html

    【STAX SR-X1/ SRS-X1000 新エントリーイヤースピーカー】の続きを読む

    TB
    srs-x1000

    「冬のヘッドフォン祭 mini 2024」において、STAXは静電型イヤースピーカーの、新世代エントリー機と「SR-X1(仮)」を展示。組み合わせる専用ドライバーユニット「SRM-270S」も展示。SR-X1とSRM-270Sを組み合わせることで、「SRS-X1000(仮)」として販売する予定としもしています。

    2月24日には神奈川県横浜市の「アバック ヘッドホン横浜店」でも試聴イベントを開催するとのことです。

    【STAX SR-X1(仮) / SRS-X1000(仮) 新エントリーイヤースピーカー】の続きを読む

    TB

    スタックスは、同社イヤースピーカー(静電型ヘッドフォン)向けのポータブル・ドライバーユニット第2世代機として、DACチップを刷新し、USBによるPCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHz 入力に対応した「SRM-D10 MK II」を1月に発売する。価格は126,500円。

    SRM-D10のグレードアップモデル。新たにDACチップをESSの「ESS9018」から旭化成エレクトロニクス「AKM4493」へ刷新。さらなる高品位なハイレゾ音源の再生が可能になったという。さらに、デジタル入力と充電用の端子がUSB-Cになった。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1559205.html

    【STAX SRM-D10 MK II DACチップを刷新した静電型ヘッドホン用ポタアン】の続きを読む

    TB
    2023年12月9日、10日の2日間、東京・ベルサール秋葉原にてe☆イヤホン主催の大型ポータブルオーディオイベント「ポタフェス2023冬 秋葉原」が開催。

    スタックスは、今後発売予定のドライバーユニット(専用アンプ)「SRM-D10 mk2」を参考出展。 音源接続用のUSB microB、給電用のDC端子は、どちらもUSB Type-Cに変更。またDACチップはESS「ES9018」からAKM「AK4493」となり、PCM 384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz)まで再生が可能となっています。

    【STAX SRM-D10 mk2 参考展示 「ポタフェス2023冬 秋葉原」】の続きを読む

    このページのトップヘ