ソニーから名刺タイプのポータブルラジオ「SRF-R356」が4月14日に発売。オープン価格で、実売予想価格は13,000円前後。

モノラル仕様で巻き取り式のイヤホンが付いたポータブルラジオ。FM/AMラジオで、ワイドFMにも対応。現行「ICF-R354M」の後継機。

電源関係の部品を一新し大幅に省電力化。AM放送の受信で最大約100時間の寿命を確保。FM放送でも、従来の約40時間から約78時間へと、ほぼ倍の駆動時間を実現。また、各種パーツのシールドを強化することでノイズも低減、感度も向上させているとしています。

FM放送のヘッドホン出力(3.5mmステレオミニ)はステレオ仕様に変更。手持ちのイヤホンを使うことでステレオ高音質も楽しめます。出力80mW(28mm径)のスピーカーも内蔵。

前面に搭載された液晶画面には、今回新たに放送局名が表示可能となるなど使い勝手も向上。

電源は単4型乾電池1本。別売の充電キットにも対応。サイズはW55×H93.5×D13.7mm。

【SONY SRF-R356 巻き取りイヤホンの携帯ラジオ!ICF-R354M後継機!】の続きを読む