音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:SHURE

    SHURE M44Gは過大評価されているMMカートリッジ?  2023年08月03日

    SHURE AONIC FREEなどAmazonプライムデーのセール品  2022年07月12日

    SHURE SEシリーズ新パッケージ版 発売日が6月22日に決定  2018年06月19日

    SHURE SEモデルイヤホンの保証期間を2年に延長  2018年06月08日

    【悲報】Shure、フォノカートリッジ生産を終了。品質維持が困難で「苦渋の決断」  2018年05月03日

    TB
    9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2023/07/02(日) 21:18:45.56 ID:OTT3BuUc
    結局、SHURE M44G復刻モデル(jico)を買おうかなぁと思っています。(前スレ終わりで質問した者です)

    ヤフオクとかでm44g見ててもあんまりいい状態の物がない。いい状態のは結局、そこそこ高値が付いてしまう。
    状態を見分ける能力はまだ私は持ってない。それならもう新品の互換品でいいんじゃないかと、思い始めてます。


    引用元: ・気軽にアナログプレーヤーの話題スレ 121rpm

    https://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1688179728/ 【SHURE M44Gは過大評価されているMMカートリッジ?】の続きを読む

    TB

    シュアは、7月12日0時から13日23時59分まで開催されるAmazonの大型セール企画「プライムデー」にて、「AONIC FREE」や「SE215 Special Edition(SE215 SPE)」などのイヤホン、「MV88」、「VP83」などのマイクロフォン、全24製品を特別価格で販売。

    対象予定製品は以下の通りです。

    プライムデー対象予定製品
    ・AONIC FREE 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン / SBE1DYBK1-A グラファイトグレイ
    ・AONIC FREE 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン / SBE1DYRD1-A クリムゾンレッド
    ・RMCE-TW2 完全ワイヤレス・セキュアフィット・アダプター(第2世代)/ RMCE-TW2
    ・AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン(第2世代) / SE21DYBK+TW2-A トランスルーセントブラック
    ・AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン(第2世代) / SE21DYBL+TW2-A スペシャルエディション トランスルーセントブルー
    ・AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン(第1世代) / AONIC215-TW1スペシャルエディション トランスルーセントブルー
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SE215SPE-A スペシャルエディション トランスルーセントブルー
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SE215-CL-A クリア
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SE215-K-A トランスルーセントブラック
    ・AONIC 215 高遮音性イヤホン(有線タイプ) / SE215DYBK+UNI-A トランスルーセントブラック
    ・AONIC 215 高遮音性イヤホン(有線タイプ) / SE215DYBL+UNI-A スペシャルエディション トランスルーセントブルー
    ・AONIC 215 高遮音性イヤホン(有線タイプ) / SE215DYCL+UNI-A クリア
    ・AONIC 215 高遮音性イヤホン(有線タイプ) / SE215DYWH+UNI-A スペシャルエディション ホワイト
    ・AONIC 3 高遮音性イヤホン / SE31BABKUNI-A ブラック
    ・AONIC 4 高遮音性イヤホン / SE42HYBK+UNI-A ブラック
    ・AONIC 5 高遮音性イヤホン / SE53BABK+UNI-A ブラック
    ・SE846 高遮音性イヤホン(有線タイプ) / SE846BACL+UNI-A クリア
    ・MV88+ビデオキット / MV88+DIG-VIDKIT
    ・MVL無指向性コンデンサー・ラベリア・マイクロホン / MVL-3.5MM
    ・カメラマウント ショットガンマイク / VP83
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SE215SPE-A スペシャルエディション トランスルーセントブルー+EAC3BK/ 延長ケーブル(91cm)
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SE215-CL-A クリア + EAC3BK/ 延長ケーブル(91cm)
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SE215-K-A トランスルーセントブラック+EAC3BK / 延長ケーブル(91cm)
    ・SE215 高遮音性イヤホン / SESPE-A スペシャルエディション トランスルーセントブルー+Amazonベーシック 延長ケーブル 3.5mm×1.8m

    【SHURE AONIC FREEなどAmazonプライムデーのセール品】の続きを読む

    TB
    SHURE(シュア)のカナル型イヤホン「SE215」や「SE535」など、パッケージや同梱品を刷新した新SEシリーズの発売日が6月22日に決定。すべてオープン価格で、実売予想価格は11,800〜59,800円前後。

    シュアはSE112/215/215 Special Edition/315/425/535/846のSEシリーズ全モデルをリニューアル。SE846やSE215の一部製品は6月7日から発売されていて、残りのSE215、SE315、SE425、SE535の発売日が決定したものです。6月22日発売モデルは以下の通り(カッコ内は付属ケーブルの種類)。

       【SE215 】
    • SE215-CL-A (ストレート) 11,800円
    • SE215-K-UNI-A (リモコンマイク) 11,800円
    • SE215SPE-B-UNI-A (リモコンマイク) 11,800円

      【SE315】
    • SE315-CL-A (ストレート) 20,800円
    • SE315-K-A (ストレート) 20,800円

      【SE425】
    • SE425-CL-A (ストレート) 28,800円
    • SE425-V+BT1-A (リモコンマイク+Bluetooth) 33,800円

      【SE535】
    • SE535-CL-A (ストレート) 49,800円
    • SE535-V+BT1-A (リモコンマイク+Bluetooth) 54,800円
    • SE535LTD+BT1-A (リモコンマイク+Bluetooth) 59,800円
    • SE215-CL-A (ストレート) 11,800円
    • SE215-K-UNI-A (リモコンマイク) 11,800円
    • SE215SPE-B-UNI-A (リモコンマイク) 11,800円

    【SHURE SEシリーズ新パッケージ版 発売日が6月22日に決定】の続きを読む

    TB
    シュア・ジャパン(Shure)は、イヤホンSEシリーズの現行モデル全製品の保証期間を、6月7日より2年間に統一。従来は1年保証だった製品も2年間に延長されます。

    店頭で販売中の旧パッケージには、保証期間が1年間と2年間のものがありますが、パッケージボックスや製品に含まれる限定保証についての説明書の記載が1年保証である場合にも、購入日が2018年6月7日以降であれば自動的に2年保証へアップグレードされます。

    また、既にSEシリーズのイヤホンを購入した人にも、2017年6月8日まで日付を遡って2年保証のサービスを提供します。

    これは上位機よりもリケーブル機構がなく、接続部分でのトラブルが起きやすい安価なモデルのユーザーにありがたいでしょう。1万円以下のゾーンでは安価でハイパフォーマンスな中国メーカー製イヤホンが台頭してきていますが、その一方、品質面の不安がある点をシュアは付いてきているのでしょうか。

    【2年保証サービス対象モデル】
    SE112(ワイヤードおよびワイヤレス)
    SE215(ワイヤードおよびワイヤレス、全カラー)
    SE315(全カラー)
    SE425(全カラー)
    SE535(全カラー)
    SE846(全カラー)


    【SHURE SEモデルイヤホンの保証期間を2年に延長】の続きを読む

    TB
    1: 名無し募集中。。。 2018/05/01(火) 23:27:22.39 0
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1119985.html

     Shureは1日、レコード用のフォノカートリッジ製品の終了を発表した。2018年夏をもってフォノ製品の生産を終了する。

     60年以上の歴史を持つShureフォノカートリッジの生産終了について、同社では「近年、フォノグラフカートリッジ製品部門では、Shureの
    厳しい基準を維持することが困難になっており、コストや納入という点でShureブランドへのお客様の期待に応えることができなくなってきた。
    検討に検討を重ねた結果、2018年夏よりShureフォノ製品の生産を終了するという苦渋の決断をするに至った」と説明している。

     また、「フォノ製品がお客様の人生の一部を共にできたこと、ひいてはShureブランドを築き上げる一端を担ったことを誇りに思います。
    しかしながら、検討の結果、厳しさを増す状況の下で生産を続けるよりも部門を閉鎖することが、“Shureフォノ”の輝かしい歴史を守る上で
    最善の方法であるとの結論に達した」とコメントしている。

    引用元: ・【超悲報】Shure、フォノカートリッジ生産を終了。品質維持が困難で「苦渋の決断」

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1525184842/ 【【悲報】Shure、フォノカートリッジ生産を終了。品質維持が困難で「苦渋の決断」】の続きを読む

    このページのトップヘ