音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Record

    レコードプレーヤーから火が出た火事で2人が全身火傷!大阪  2020年12月15日

    イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破  2016年12月11日

    今年のレコード売上げ、無料で聞ける音楽ストリーミングサービスを上回る【米国】  2015年10月03日

    TB
    1: ネレイド(愛知県) [US] 2020/12/14(月) 14:23:12.86 ID:Fd4J8ThG0● BE:896590257-PLT(21003)
    sssp://img.5ch.net/ico/2-1.gif
    「レコードから火が出た!」2人が全身にやけどを負い病院に搬送
    2020/12/14 12:32 ABC朝日放送テレビ

    14日早朝、大阪市港区の集合住宅の一室が焼ける火事がありました。レコードプレーヤーから火が出たとみられています。

    午前6時ごろ、大阪市港区磯路にある7階建て集合住宅の7階の一室で「火が出ている」と近くに住む男性から警察に通報がありました。
    消防車22台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、玄関付近の6平方メートルほどが焼けました。
    この火事で、出火した部屋に住む61歳の姉と50歳の弟の2人が全身にやけどを負い、病院に搬送されました。
    命に別状はないということです。2人は「レコードから火が出た」と話していて、警察が詳しい出火原因を調べています。

    https://www.asahi.co.jp/webnews/pages/abc_8847.html


    引用元: ・日本には「レコードから火が出る」大阪があるらしい。2名全身やけど

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1607923392/

    【レコードプレーヤーから火が出た火事で2人が全身火傷!大阪】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/09(金) 09:33:15.70 ID:CAP_USER
    http://business.newsln.jp/news/201612080415060000.html

    Entertainment Retailers Association (ERA)は7日、2016年第48週(11月28日~12月4日)の楽曲販売高を発表し、
    同週のアナログレコード(Vinyl album)の売上高は240万ポンドとなり、デジタルダウンロードの売上高210万ポンドを逆転してことを明らかにした。

    前年同週の売上高はアナログレコードが120万ポンド、デジタルダウンロードは440万ポンドとなっていた。
    集計を行ったERAでは、同週はクリスマスセールスの最初の週ということもあり、消費者の間で
    友人や知人へのプレゼントして、形のあるものを購入する動きが強まったことが、
    アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上高を逆転する要因になったものと分析している。
    デジタルダウンロードは、2001年10月にAppleがiPodを販売して以降、楽曲販売の手法として主流となったものとなるが、
    この1~2年は、新たにインターネットを経由したストリーミング配信が利用者が拡大することで、
    デジタルダウンロードの売上高はピークを越した形ともなっていた。

    楽曲販売方式としてアナログレコードに代わってデジタルダウンロード方式が主流となるなかで、
    街中のレコード販売店は一時、廃業の瀬戸際まで追い込まれていたが、2007年からは、レコード販売店の音頭で
    毎年4月の第3土曜日に「Record Store Day」というイベントを開催することで、アナログレコードの販売復活に向けた地道な努力が続けられていた。
    今回、ERAが発表した2016年第48週の売上高について、音楽業界関係者の間からは、売上の基準は、
    ストリーミング配信1500曲=デジタルダウンロード10曲=1アルバムという換算になっていることも影響しているとする声も上がっている。

    引用元: ・【音楽】イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481243595/ 【イギリス、アナログレコードの売上高がデジタルダウンロードの売上を突破】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2015/10/02(金) 14:31:26.33 ID:???.net
    http://www.gizmodo.jp/2015/10/post_18433.html

    レコード売上げが伸びているのはもはや常識ですが、ここまでとはな。

    アメリカレコード協会(RIAA)の報告によれば、米国での今年前半のレコード売上げは、
    2億2600万ドル(約270億円)だったということです。伸びてます。
    驚くべきことは、賛否両論あれど現代の音楽の在り方の1つだとされるストリーミングサービスよりも上だということ。
    同時期のSpotifyやPandoraなど、広告の入るストリーミングサービスの売上げは1億6270万ドル(約195億円)。

    注意なのは、広告有りのストリーミングサービス売上げとの比較であるということですけれど。
    各種ストリーミングサービス有料版(広告なし版)の売上げもいれると、4億8000万ドル(約575億円)なので、
    総合ではもちろんストリーミング市場の方が大きいです。
    今年後半はApple Musicなどの収益もはいってくるので、ますます増大するでしょう。しかし、注目したいのはやはり、
    無料&広告有りで音楽を聞ける市場よりも、お金使ってレコード買う市場の方がビジネスとして大きいということです。
    ほら、誰もかれもが、無料という価値を最優先に考えるわけじゃないのですよ。音楽にお金使う人は、
    一方で増えているのです。音楽ビジネスはあらゆるメディアで展開されており、ゆえに多方向から見る必要があるのでしょう。
    それでも1つの見方として、これはアーティストにはうれしい数字なのではないでしょうかね。


    http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/20/vinyl-sales-continue-to-surge-worldwide_n_6196600.html
    https://d28wbuch0jlv7v.cloudfront.net/images/infografik/normal/chartoftheday_2967_Worldwide_vinyl_sales_n.jpg

    引用元: ・【音楽】今年のレコード売上げ、無料で聞ける音楽ストリーミングサービスを上回る

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1443763886/ 【今年のレコード売上げ、無料で聞ける音楽ストリーミングサービスを上回る【米国】】の続きを読む

    このページのトップヘ