音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:FiiO

    FiiO KA17 ドングルDACの最上位機 海外価格は149.99ドル  2023年12月09日

    FiiO、Noble Audio、Cleer、CHORDなど一部製品値上げ  2023年12月07日

    FiiO BR13 約1万円の据え置きBluetoothレシーバー兼USB DAC  2023年12月03日

    FiiO BTR15 4.4mmバランス出力搭載Bluetoothレシーバー 約2万円  2023年12月02日

    FiiO FT5 ブランド初となる平面駆動型ヘッドホン 約7.9万円  2023年11月27日

    TB
    KA17

    エミライは、12月9日、10日に秋葉原で開催される「ポタフェス2023冬 秋葉原」の出展情報を公開。

    「KA17」は、FIIOのスティック型DAC/ヘッドフォンアンプ「KAシリーズ」の最上位モデル。

    ESSのハイエンドDACチップ「ES9069」をデュアル構成で搭載しているほか、「THX AAA-78」ヘッドフォンアンプと、USB-C外部給電によるデスクトップモードを組み合わせ、最大出力650mWを発揮するという。今冬発売で、価格は未定。海外での予価(税別)は149.99ドル。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1553002.html

    【FiiO KA17 ドングルDACの最上位機 海外価格は149.99ドル】の続きを読む

    TB

    エミライは、FIIOブランドなどの出荷価格を2024年1月25日より改定。現状の円安傾向による仕入れコスト上昇に際し、その上昇分の吸収が極めて困難になった取り扱い製品について値上げするとしている。 対象のブランドはFIIO、Noble Audio、Cleer、CHORD、Ferrum Audio、GeerFab Audio、Aurender、Benchmark、Bricasti Designで、平均約14%の値上げとなる。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1551891.html

    【FiiO、Noble Audio、Cleer、CHORDなど一部製品値上げ】の続きを読む

    TB

    エミライは、FIIOの新製品として、据え置きタイプのBluetoothレシーバー兼USB DAC「BR13」を12月8日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は10,780円前後。
    Bluetoothレシーバーとして、コーデックはSBC、AAC、aptX、aptX Low Latency、aptX Adaptive、aptX HD、LDACに対応。利用シーンや接続機器に合わせた最適なワイヤレス接続をサポートするという。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1551093.html

    【FiiO BR13 約1万円の据え置きBluetoothレシーバー兼USB DAC】の続きを読む

    TB

    エミライは、FIIOブランドより、4.4mmバランス出力を搭載し、低ノイズ・低歪みと高出力を両立したBluetoothレシーバー&USB DAC搭載ヘッドフォンアンプ「BTR15」を、12月8日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後。カラーはBlackとDark Blueの2色。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1551107.html

    【FiiO BTR15 4.4mmバランス出力搭載Bluetoothレシーバー 約2万円】の続きを読む

    TB

    エミライは、FIIO初となる平面磁界ドライバーを搭載した開放型ヘッドフォン「FT5」(FT5 Black)を12月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は79,200円前後。

    銀・アルミ混合素材によるプリントコイルを用いた6μmの振動板と、強力な磁気回路を備えた新開発の平面磁界ドライバーを採用。極めて質量の少ない振動板を面全体で駆動することにより、歪みが極めて少なく、過渡特性に優れた自然な出音を生み出せるという。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1549350.html

    【FiiO FT5 ブランド初となる平面駆動型ヘッドホン 約7.9万円】の続きを読む

    このページのトップヘ