エソテリックは、SACDハイブリッド盤6枚組「グレート・ジャズ・セレクション 6」を12月22日から限定2,000セット発売。価格は21,667円(税抜)。

「名盤復刻シリーズ」の発売10周年記念として企画。

1960年前後の人気6作品をセットにした、豪華紙製デジパック・パッケージ仕様のSACD6枚組ボックス。タイトルは以下の2chの記事内参照。

ほとんどがクラシックで占められている 「名盤復刻シリーズ」の10周年企画はなぜかジャズ。

それにしても、つい先日の新商品、カラヤン指揮ウィーン・フィルのチャイコフスキー3大バレエ組曲、アルゲリッチのショパンの2枚から値上げになっています。

SACDプレーヤーの供給もいつまで続くかわかりません。このシリーズのDSDマスタリングはかなり優秀だと思いますので、いずれはDSDでの配信もどこからかしてもらえないものでしょうか?

10周年を機に、エソテリックは何を思うのでしょうか。
【エソテリック SACD6枚組『グレート・ジャズ・セレクション 6』!】の続きを読む