音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:AK4499EX

    FiiOでもAK4191+AK4499EXの据え置きDAC出してくれないかな  2023年05月16日

    旭化成、新最上位DAC「AK4499EX」  2022年04月21日

    • カテゴリ:
    TB

    146: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ c6ff-BoP1 [153.240.155.0]) 2023/05/12(金) 23:12:50.53 ID:AzQe8+ZF0
    Q7を据置で使ってる人いますか?
    全く持ち運ぶつもりはないなら他機種(k9pro)とかの方がいいですか?

    zen sigを持ってますがイヤホンメインだとパワーありすぎて聴き疲れするので、ゲイン調節しやすいQ7を検討中です。


    147: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 3791-nyBE [60.56.62.191]) 2023/05/12(金) 23:42:06.69 ID:rzdHd8bo0
    >>146
    直接比較視聴はしてないけど一応9038pro二個積んでるK9pro有利
    でもQ7でもいいとおもいますよ。DC接続の音はなかなかでした。
    でかい据え置きとなるとRME&ヘッドホンアンプとか個人的にはおすすめです


    引用元: ・【FiiO総合】FiiO持ち歩いてる奴55人目

    https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/wm/1682499771/ 【FiiOでもAK4191+AK4499EXの据え置きDAC出してくれないかな】の続きを読む

    TB
    AK4499EQ



    旭化成エレクトロニクス株式会社 (AKM) は、世界最高クラスのノイズ特性と THD 特性を誇る AK4499 をデジタル・アナログ完全セパレートソリューション向けに新たに設計した、新フラグシップステレオ D/A コンバーター (DAC) である VELVET SOUND | VERITATM AK4499EX を開発しました。

    最新の高音質技術を用いた設計とデジタル・アナログ完全セパレートソリューション採用により、"まるでそこにいるかのような音"を実現しました。アナログ特性も従来品の AK4499 を越え、これまでにないレベルの生きた音を体感していただけます。

    AK4191と併せて使用することで、超ハイレゾ音源(PCM 1536kHz, 64bit;  DSD 44.8MHz) を再生できます。

    2022 年 第 2 四半期よりサンプル出荷を開始、量産品は 2022 年第 3 四半期に販売開始の見込みです。

    【旭化成、新最上位DAC「AK4499EX」】の続きを読む

    このページのトップヘ