音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:スマホ:HUAWEI

    HUAWEI Mate 10 Pro aptX HD/LDAC対応6型有機ELスマホ!  2017年11月28日

    HUAWEI MATE 10 PRO イヤホンジャック、microSDカードスロット廃止!  2017年10月17日

    HUAWEI nova lite 1万円台で5.2型フルHD、8コアの格安SIMフリースマホ!  2017年02月22日

    TB
    HUAWEI_Mate10Pro
    ファーウェイ・ジャパンは、スマートフォン「Mate」シリーズの新機種として、6型有機ELディスプレイ搭載の「Mate 10 Pro」を12月1日に発売。価格は89,800円。また、5.9型液晶の「Mate 10 lite」は12月8日に発売し、価格は42,800円。

    いずれもアスペクト比18:9のディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン。上位モデルのMate 10 Proは、AI内蔵チップセット「Kirin 970」やLeicaダブルレンズカメラを搭載。AI技術を活用し、被写体に応じて自動でパラメータを最適化して撮影できる点などが特徴。

    ここではおもに「Mate 10 Pro」のオーディオ、ビジュアル面での特徴にも着目。

    8コアCPUと、ドデカコア(12コア)のGPU、NPU(Neural Network Processing Unit)と呼ぶAI専用ハードウェアプロセッシングユニットを搭載して処理能力などを向上。最大25倍のパフォーマンス向上を実現するというNPU(ニューラル・プロセッシング・ユニット)を内蔵。3Dゲームなどのスムーズな動作を実現し、AR/VRにも対応。外形寸法は約154.2×74.5×7.9mm(縦×横×厚さ)、重量は約178g。

    解像度2,160x1,080ドットの6型有機EL「OLED HDR」ディスプレイを搭載。色域はNTSC比112%、コントラスト比は7万:1。

    Bluetooth 4.2 BLEに対応。コーデックはaptX/aptX HD/LDACに対応。インターフェイスはUSB Type-C。USB Type-Cのハイレゾ対応イヤホンや、Type-Cとステレオミニの変換アダプタなども付属。

    aptX HD/LDAC対応、USB Type-Cのハイレゾ対応イヤホンあたりがポイントでしょう。aptX HD/LDACを両方備えたスマホがこれからの高音質ワイヤレスリスニングを支えていきそうです。USB Type-C接続型のハイレゾイヤホンというのが有線イヤホンがライトユーザー向けに生き残る道のひとつとなるのでしょうか。



    【HUAWEI Mate 10 Pro aptX HD/LDAC対応6型有機ELスマホ!】の続きを読む

    TB
    HUAWEI_MATE10PRO

    HUAWEIは、ミュンヘンで行われた発表会において、同ブランドのフラグシップスマートフォン「MATE 10」「MATE 10 PRO」を発表。Mate 10が699ユーロ(約9万2300円)、Mate 10 Proが799ユーロ(約10万5500円)。発売時期はどちらも11月。Mate 10 Proは最初の展開地域に日本が含まれているので確実に発売されます。

    どちらもHDR10に対応していますが、上位のMATE 10 PROはイヤホンジャックも、microSDカードスロットも廃止するという思い切った仕様となっています。
    【HUAWEI MATE 10 PRO イヤホンジャック、microSDカードスロット廃止!】の続きを読む


    1: フロントネックロック(catv?)@\(^o^)/ [DE] 2017/02/21(火) 17:45:40.21 ID:1Dhdrmtt0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    ファーウェイ・ジャパンが2月21日、SIMロックフリースマートフォンの新機種「HUAWEI nova lite」を発表。2月から販売する。
    価格はMVNOによって異なるが、1万9800円(税別、IIJmioの場合)など。Huaweiオンラインストアや量販店で販売するほか、MVNOも取り扱う。
     nova liteは、1万円台と低価格ながら、必要十分な機能を備えたミッドレンジのスマートフォン。
    同時に発表した「HUAWEI nova」よりはスペックは抑えめだが、画面サイズはnova lite(novaは5.0型、nova liteは5.2型)の方が大きく、OSも最新のAndroid 7.0を搭載している(novaは6.0)。
    またUIは最新の「EMUI 5.0 lite」を採用した。カラーはホワイト、ブラック、ゴールドの3色。
     前面と背面には2.5Dガラスを採用しており、本体も丸みを帯びた形状になっている。背面には指紋センサーも搭載している。ディスプレイは5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)のIPS液晶。
     1200万画素のアウトカメラには、ソニー製のCMOSセンサーを採用。1.25μmという大きな画素ピッチによって、暗い場所でも明るく撮影できるよう注力した。
    被写体のコントラストを上げることで料理をおいしそうに写す「ナイスフードモード」も搭載している。セルフィー機能にもこだわり、800万画素のインカメラを搭載。美肌や小顔に補正する機能も用意した。
     プロセッサはHiSiliconの「Kirin 655」を採用。内蔵ストレージは16GB、メインメモリは3GB、バッテリー容量は3000mAh。

    1万円台で5.2型フルHD液晶、指紋センサーを搭載??「HUAWEI nova lite」
    https://news.biglobe.ne.jp/it/0221/imm_170221_1819246998.html
    http://ascii.jp/elem/000/001/438/1438622/161_334x484.jpg
    http://ascii.jp/elem/000/001/438/1438624/172_1024x768.jpg

    引用元: ・1万円台で5.2型フルHD、8コア、ソニー製CMOS、指紋センサーを搭載 ← 日本メーカー勝てないわコレw

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487666740/ 【HUAWEI nova lite 1万円台で5.2型フルHD、8コアの格安SIMフリースマホ!】の続きを読む

    このページのトップヘ