音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: スピーカー

    DENON DHT-S218 約3.6万円のサウンドバー DHT-S217後継機  2024年04月25日

    SONY HT-A9000 / HT-A8000 「360 Spatial Sound Mapping」が利用可能になったサウンドバー  2024年04月20日

    SONY HT-A9M2 ホームシアターシステム新モデル 約33万円  2024年04月19日

    FOSTEX GS103A ペア13.2万円のスピーカー  2024年04月17日

    パソコンと外付けスピーカーに詳しい人たち教えてくれ  2024年04月05日

    TB
    000000024148_HUCyyyk

    デノンは、サウンドバーながら「ピュアでストレート」なサウンドを追求したDolby Atmos対応モデル「DHT-S217」の後継機種として、サウンドをさらに進化させ、BluetoothがLE Audioに対応した新機種「DHT-S218」を5月17日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は36,300円前後。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1586310.html

    【DENON DHT-S218 約3.6万円のサウンドバー DHT-S217後継機】の続きを読む

    TB


    ソニーは、単体で独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」が利用可能になったサウンドバー「HT-A9000」と「HT-A8000」を6月1日に発売する。いずれも価格はオープンプライスで、店頭予想価格はA9000が21万円前後、A8000が14万円前後。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1584765.html

    【SONY HT-A9000 / HT-A8000 「360 Spatial Sound Mapping」が利用可能になったサウンドバー】の続きを読む

    TB

    ソニーは、4本のワイヤレススピーカーでサラウンド環境を構築するホームシアターシステム「HT-A9M2」を、6月1日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は33万円前後。従来モデルでは円筒状だったスピーカーが、薄型の四角形になったのが最大の特徴。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1584767.html

    【SONY HT-A9M2 ホームシアターシステム新モデル 約33万円】の続きを読む

    TB

    フォスター電機は、プレミアムグレードのフルレンジユニットを伝統的なブックシェルフデザインに搭載したというスピーカーシステム「GS103A」を、5月下旬に数量限定で発売する。価格は132,000円/1ペア。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1584187.html

    【FOSTEX GS103A ペア13.2万円のスピーカー】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん@おーぷん 24/04/01(月) 21:04:39 ID:R8qB
    ノーパソの内部スピーカーが壊れたから外付けスピーカー買おうと思うんやが

    ちょっと説明があやふやになるんやが

    USBからデータ変換して聞くスピーカーじゃなくて


    イヤホンジャックからそのまま聞けるようなスピーカーってある?

    イメージとしてはイヤホンでノーパソの音を聞いてるのをそのまま外向きにできるような


    引用元: ・パソコンと外付けスピーカーに詳しい人たち教えてくれ

    https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1711973079/

    【パソコンと外付けスピーカーに詳しい人たち教えてくれ】の続きを読む

    このページのトップヘ