音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: ヘッドホン

    ULTRASONE Edition8 Carbon本日発売! 28万円のヘッドホン!  2015年06月06日

    audio-technica ATH-AVC500など5機種 大型安物のリニューアル!  2015年06月05日

    プリンを使ってるようなJKはいないってのが現実w  

    ヘッドホンは耳の真横でバランスの○った強調激しい爆音を鳴らしてるだけ  2015年06月04日

    ヘッドホンスタンド作ったよ~ 500円かからないで、2個だよ!  2015年05月25日

    Edi8_Carbon
    タイムロードは、独ULTRASONEのヘッドホン「Edition 8」の新たなバリエーションとして、カーボンパネルなどを採用してヘッドバンドの仕上げも変更した「Edition8 Carbon」を6月6日に発売。5月1日より受注を開始し、価格は280,000円。

    2009年の発売以来同社を代表する高級ヘッドホン「Edition8」シリーズの最新機種。ドライバーには、口径40mmのチタンプレイテッドマイラーを採用。ヘッドフォン特有の頭内定位や圧迫感を低減する「S-Logic Plus」や、特殊なシールドを施すことで電磁波の影響を低減するという「ULE」技術、イヤパッドに使用されている材質は、エチオピアン・シープスキンレザーなどの基本部分は他の「Edition 8」と同様。インピーダンスは30Ωで、再生周波数帯域は6Hz~42kHz。出力音圧レベルは96dBのスペックも同じ。

    本機の特徴としては、イヤーカップに取り付けられるU字のインレイに手作業仕上げのカーボン素材を採用。また、「Edition」シリーズとしては初となるブラック・ハードアノダイズドフィニッシュを施したヘッドバンドを採用、アルミ削り出しスライダー部など細部に至るまでブラック仕様のデザインを施していることが挙げられます。

    付属ケーブルは長さ約1.2mで、マイクリモコン付き。着脱式で、ヘッドホン側の接続部にはMMCX端子を採用。本体質量は260g(ケーブル含まず)。

    合成皮革キャリングバッグ、クリーニングクロス、変換プラグを同梱。メーカー保証2年に加え、延長保証5年の計7年保証がついています。

    なお、「Edition8」シリーズは、ルテニウムモデル(edition8 RT)と、マットなサテン仕上げのパラディウムモデル(edition8 PD)さらに、Edition 8 Romeo/Juliaがありました。また、マットフィニッシュ・ルテニウムにアメリカン・ナットウッド材を組み合わせた限定モデルedition8 Ltd.がありました。

    引用元: ・ULTRASONEのヘッドホン part65

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1423888456/ 【ULTRASONE Edition8 Carbon本日発売! 28万円のヘッドホン!】の続きを読む

    audio-technica_ATH-AVA500
    オーディオテクニカは、ホームユース向けの比較的リーズナブルな価格帯の密閉ダイナミック型ヘッドホン3機種とオープン型ヘッドホン2機種を6月19日に発売。

    ■密閉ダイナミック型ヘッドホン
    ・ATH-AVC500 ¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)
    ・ATH-AVC300 ¥OPEN(予想実売価格3,000円前後)
    ・ATH-AVC200 ¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)

    ■オープン型ヘッドホン
    ・ATH-AVA500 ¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)
    ・ATH-AVA300 ¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)

    密閉ダイナミック型ヘッドホン3機種はAVヘッドホン「Tシリーズ」を全面リニューアルしたモデル。

    AVC500はφ53mmCCAWボビン巻きボイスコイルドライバーを搭載。ハウジングはアルミ製で、不要振動を抑制している。引き締まった重低音を再生する独自のベースポートも搭載。快適な装着感を提供するフリーアジャストヘッドサポートを採用。

    AVC300はφ40mmCCAWボビン巻きボイスコイルドライバーを搭載し、アジャスタブルヘッドサポートと大型ヘッドバンド、厚みあるイヤパッドにより快適な装着感を実現しているとしています。AVC200はφ40mmドライバーを搭載。アジャスタブルヘッドサポートと大型ヘッドバンド装備。

    また、オープン型の2機種は、同社のオープン型ハイエンドヘッドホン「ADシリーズ」で培ったノウハウと、AVヘッドホン「Tシリーズ」の技術をあわせた、ホームユース向けのオープン型AVヘッドホン「TADシリーズ」がリニューアルしたモデルという位置づけ。

    AVA500はφ53mmCCAWボビン巻きドライバーを搭載。ハウジング前面のハニカムパンチングケースで音ヌケを向上させたほか、制振アルミリングにより不要振動を抑制。装着するだけで最適なフィット感が得られるフリーアジャストヘッドサポートを採用。イヤーパッドは通気性に優れたベルベット調の立体形状のものを採用。AVA300はφ40mmドライバーを搭載、ハウジング前面にはハニカムパンチングケースを採用。ヘッドバンド部はアジャスタブルヘッドサポート機構。イヤパッドには肌触りのいい布製のものを採用。

    どのモデルもコード長は3.0mで、プラグ部は3.5mmステレオミニ。6.3mm標準ジャック変換アダプターが付属。

    ヘッドホン愛好家にとっては安価で、メインになりそうにない価格帯ですが、500番台クラスは一般的には結構贅沢で、しかも厳しくあらを探さなければ十分な実力を持っているとされるハイコストパフォーマンス機です。家電店でも良く見かけるだけに売れやすく、侮れない機種のリニューアルと言えそうです。

    引用元: ・【オーテク】audio-technica【ヘッドホン】Part93

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1430582644/ 【audio-technica ATH-AVC500など5機種 大型安物のリニューアル!】の続きを読む


    濃厚プリン / yto

    引用元: ・【5,000~】中価格イヤホンのスレPart8【~20,000】

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1431793120/
    435: 名無しさん┃】【┃Dolby 2015/05/31(日) 19:26:21.50 ID:19KC5e9j0.net
    リビングでイヤホン替えて遊んでいたらテーブルの上に多分娘のだと思うけど
    オーテクの安価品が置いてあってさ、どんなもんかな?と思って試してみたんだけど
    結構聴ける音だすんだわコレがw
    多分コンビニで売ってる1500円程度の奴だと思う
    ワインでもレストランでの食事でもそうだけどさ、費用対効果ってあるじゃん
    イヤホンの場合2次曲線的には3000円あたりまで急激なカーブを描くんじゃないかな
    それ以上は好みと趣味にどれだけお布施出来るかの世界w

    【プリンを使ってるようなJKはいないってのが現実w】の続きを読む


    ear sculpture / activefree
    2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/15(金) 20:51:09.85 ID:hfR655pn.net
    楽器が使えない環境ならヘッドホン使っとけ

    引用元: ・ヘッドホン vs. スピーカー Part.5

    http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1431687271/ 【ヘッドホンは耳の真横でバランスの○った強調激しい爆音を鳴らしてるだけ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)18:21:24 ID:E10
    no title

    no title

    no title

    引用元: ・ヘッドホンスタンド作ったよ~

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1430644884/ 【ヘッドホンスタンド作ったよ~ 500円かからないで、2個だよ!】の続きを読む

    このページのトップヘ