音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    カテゴリ: オーディオアクセサリー

    フルテック 105.1 NCF 音質がよくなるコンセントカバー!お値段たったの2万円!  2018年09月29日

    NEUMANN U 67 Set 伝説のマイクが80万円で復刻!  2018年09月25日

    サンコー「スマホでWiFi耳かきスコープ」スマホ画面を見ながら耳かきできる!  2018年09月17日

    エージングってヘッドホンだけじゃなくてDACとかアンプとかケーブルにも必要なんだな  2018年08月27日

    iFi audio iPurifier AC 電源プラグに差すだけで音質向上!  2018年08月19日

    TB
    1: サーバル ★ 2018/09/28(金) 13:34:36.42 ID:CAP_USER9
    フルテックは、非磁性素材を採用した電源コンセントカバー「105.1 NCF」を、10月5日より発売する。価格は19,900円。

    105.1 NCF
    同社の「105-D NCF」を、別売りのコンセントベース「GTX Wall Plate」に合うようサイズ変更したほか、表面をマット調にすることで傷がつきにくくした。

    静電気によるノイズ対策として、特殊素材NCFを採用。加えてナノ単位のセラミックパウダーとカーボンパウダーを調合した特殊制振素材による「ネオダンパーテクノロジー」が振動を抑制することで「静寂感が高まり、埋もれていた音源本来の魅力を引き出す」という。

    接続ネジ(ステンレス製)サイズはM4 X 12mm(L)。外形寸法は72.6×117.1mm(幅×高さ)。重量は約42.5g。
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1145049.html

    no title

    引用元: ・【オーディオ】音質がよくなる「コンセントカバー」 2万円

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1538109276/ 【フルテック 105.1 NCF 音質がよくなるコンセントカバー!お値段たったの2万円!】の続きを読む

    TB
    U 67 Set


    ゼンハイザージャパンは、ビンテージマイクとしてスタジオエンジニアに現在も愛用されているNEUMANN(ノイマン)製コンデンサーマイク「U 67」を復刻した、「U 67 Set」を10月1日に発売。オープン価格で、店頭予想価格は80万円前後。

    1960年から1971年まで販売されていた真空管マイクU 67は、スタジオの主力マイクとして幅広く活躍。真空管からトランジスタになった「U 87」が販売となったあとも、現在のレコーディング業界でも愛用されている名機。

    復刻された「U 67」は、当時と同じ仕様に作られたもので、出力トランスなどの主要部品は、当時の生産図面に従って製造。製造は特別に訓練された技術者3人が担当。

    周波数特性は20~20kHz。ポーラパターンは無指向、カーディオイド、双指向から選択可能。感度(1kHz,1kΩ)は15/24/16 mV/Pa。定格インピーダンスは200Ω。コネクターは、マイク本体が7ピン、パワーサプライ出力側がXLR3F。長さは200mm、直径は56mmで、重さは560g。

    U 67のマイク本体に加え、電源ケーブル付きのパワーサプライ「NU 67 V」、7ピンコネクションケーブル「UC 5」、ショックマウントの「Z 48」、ビンテージケースを同梱。電源はトロイダルトランスを備えたリニア電源。

    素人なので、録音機材にはあまり詳しくなく、本機も録音用マイクの名機なのだ、というくらいの認識ですが、周波数特性は気になります。一応、20kHzということで一般的には十分ですが、ハイレゾを意識した収録だとどんなものでしょう。

    というか、アナログ録音時代のハイレゾ化も多数なされていますが、当時のマイクで20kHz以上まで伸びているのがどれだけあるのかもよくわかりません。少なくともオリジナルのU 67メインで収録された音源の超音波領域の収音はあまりなされていないか、ほとんどなされないということでしょう。

    どちらにしても、ハイレゾで気にするべきは高域だけではないでしょう。アナログ音源のハイレゾ化の多くで効果を感じ取ることはないわけではないので。

    とりあえず、現在のハイレゾ収音環境に合ったハイスペックで高音質なマイクの新開発も大事なことでしょう。

    【NEUMANN U 67 Set 伝説のマイクが80万円で復刻!】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [ヌコ] 2018/09/13(木) 16:14:10.84 ID:kIvtlwt+0 BE:932354893-PLT(12931)
    sssp://img.5ch.net/ico/gomi1.gif
    サンコー、スマホ画面を見ながら耳かきできるWi-Fi接続の耳かきスコープ

    no title

    http://portal.st-img.jp/detail/45b575a7acb0279a6f585b76402f7ee0_1536743532_2.jpg

    サンコーは12日、iPhoneの画面を見ながら耳かきできる「スマホでWiFi耳かきスコープ」を発表した。 同日から、直販の「サンコーレアモノショップ」で販売開始する。価格は税込3,980円。

    耳の中を見ながら耳かきできる
    iPhoneやAndroidの画面に耳の中を映し出しながら、耳掃除ができるLED・カメラ付き耳かき。 直径約9mmのマイクロスコープの先端に、耳かき部分(イヤーピック)が取り付けられている。スコープには6灯のLEDを搭載。

    スマートフォンとはWi-Fiで接続できるほか、microUSBやUSB Type-C、USB Type-Aコネクタで、スマートフォン・PCとケーブルで接続可能。 PCと接続した場合は、Webカメラとして認識する。 マイクロスコープのサイズは直径9×高さ150mm、重さが約55g(Wi-Fiモジュール込みでは約81g)。

    画素数は130万画素。焦点距離は約1.4~2cm。 対応機種はiOS 9.0以降、Android 4.2以降、Windows 7 / 8 / 10、macOS High Sierra 10.13.5以降。

    https://news.mynavi.jp/article/20180912-692290/

    引用元: ・サンコー、スマホ画面を見ながら耳かきできる「スマホでWiFi耳かきスコープ」を発売

    【サンコー「スマホでWiFi耳かきスコープ」スマホ画面を見ながら耳かきできる!】の続きを読む

    TB
    1: 以下、2ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/25(土) 09:19:53.631 ID:yG0ZnxCQ0
    こんな変わるとは思わなんだ

    引用元: ・エージングってヘッドホンだけじゃなくてDACとかアンプとかケーブルにも必要なんだな

    【エージングってヘッドホンだけじゃなくてDACとかアンプとかケーブルにも必要なんだな】の続きを読む

    TB

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/08/18(土) 08:14:44.18 ID:G3ZQXdzQ0● BE:842343564-2BP(2000)


    https://www.phileweb.com/sp/review/article/201808/17/3131.html

    昨年iFi audioから登場したアクティブ電源ノイズキャンセラー「iPurifier AC」。コンセントや電源タップの空き口に差し込むだけの手軽な使用感ながら音質にもたらす効果は絶大で、発売より大きな注目を集めている。

    今回は、導入する数によって音質にどのような変化が見られるか検証した。no title

    iPurifier ACに接続するアースケーブルは別売で用意される。必要に応じて活用したい(エントリータイプTWCYB-1002/¥8,000(2m・税別)、ミドルタイプTWCYB-2002/¥14,000(2m・税別)、ハイグレードタイプTWCYB-3002/¥22,000(2m・税別)>>20mまで用意あり)

    https://www.phileweb.com/news/photo/review/31/3131/iPurifierAC_CableEntry_thumb.jpg

    引用元: ・電源プラグに挿すだけ!超ハイコストパフォーマンス簡単導入!増やせば増やすほど音質向上! ¥16,000

    【iFi audio iPurifier AC 電源プラグに差すだけで音質向上!】の続きを読む

    このページのトップヘ