se1_s

Sonova Consumer Hearing Japanは、ゼンハイザーブランドの完全ワイヤレスイヤフォン「ACCENTUM True Wireless」を5月21日に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は32,890円前後。

Bluetooth 5.3準拠で、コーデックはSBC、AAC、aptXのほか、アップデートでLE AudioのLC3に対応。また、AURACASTへの対応も予定している。

ハイブリッドノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能を装備。外音取り込みはアプリから3段階で調整できる。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1588628.html



スポンサーリンク


▶ 【最大10,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

引用元: ・【総合】完全ワイヤレスステレオイヤホン Part227【TWS・左右分離型】

https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1714104573/

727: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sda2-/VCi [49.96.31.239]) 2024/05/07(火) 08:39:09.62 ID:W5JBcZ/sd
ヘッドホンではMomentumの下位がAccentumなので
これはCXシリーズ後継か
記事内でもCXシリーズと比較してるし

ゼンハイザー、フラッグシップ機のおいしいところをつまんだ完全ワイヤレスイヤホン「ACCENTUM True Wireless」
https://ascii.jp/elem/000/004/196/4196903/


2024年5月21日発売
3万2800円

> CXシリーズと比較して、耳に装着した際のでっぱりが控えめ
> CXシリーズより充電ケースが薄く、ポケットに入れても膨らみにくいのも特徴


MTW4と同じ7mmドライバー
ノイキャン搭載
新デザインの形状、ケースも刷新
LC3対応
マルチポイント


728: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sda2-/VCi [49.98.40.10]) 2024/05/07(火) 08:48:00.42 ID:Y4N+1dD2d
ゼンハイザー“圧倒的なフィット感”の新完全ワイヤレス「ACCENTUM」。約32890円
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1588628.html

> 最上位「MOMENTUMシリーズ」の兄弟モデルとなる新シリーズの完全ワイヤレスイヤフォン。
> 「CXシリーズ」はしばらく併売されるが、将来的に終売するとのこと。

Accentum TWは実質CX後継ということ

> 新たな人間工学デザインを採用し、従来のMOMENTUMシリーズやCXシリーズから筐体の形状が一新。
> 装着テストにより、「圧倒的なフィット感で快適な装着感を実現した」

> 新デザインでは、ユーザーテストで76%の人がMOMENTUMより快適、
> 74%の人がMOMENTUMよりも安定すると回答したという。
> また、テスト参加者の3割はアジア人で、日本人も多くの人が高いフィット感を体験できるという。
> また、CXシリーズと比較して、装着時の耳からの出っ張りも少なくなった。

TWSでは装着は大事


729: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sda2-/VCi [49.96.228.39]) 2024/05/07(火) 09:03:18.20 ID:MywO2X+Cd
no title


この画像から、装着センサーあり
イヤピが多重構造になってる、フィルタ付きイヤピかな
これまでの十字じゃなくてハチの巣みたいな穴に変えたのか