「春のヘッドフォン祭 2024」が4月27日に東京駅八重洲直結のステーションコンファレンス東京で開催。

Astell&KernのDAP最新モデル「SP3000T」が参考展示されている。 型番に「T」とついていることからわかるように、ミニチュアビンテージ真空管RAYTHEON「JAN6418」をデュアルで搭載。オペアンプと真空管アンプを使い分け、音の違いが楽しめるほか、それらの音を混ぜたハイブリッドアンプのサウンドも楽しめる「トリプルアンプシステム」を搭載。3段階の電圧が選べる真空管電流オプションとVUメーターも備えている。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1588048.html



スポンサーリンク


▶ 【最大10,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく