d6dfbf75-s

Nothingは4月18日、東京・新木場で開催したコミュニティイベントにおいて、完全ワイヤレスイヤフォンの新モデルとして、前モデルのデザインはそのままに細部まで設計を見直したという「Nothing Ear」と、よりリーズナブルな「Nothing Ear (a)」を発表した。価格はNothing Earが22,800円、Nothing Ear (a)が14,800円で、公式サイトで予約受付を開始している。どちらも4月22日以降に順次出荷予定。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1585436.html



スポンサーリンク


▶ 【最大10,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

引用元: ・【総合】完全ワイヤレスステレオイヤホン Part226【TWS・左右分離型】

https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1712912821/

396: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 137a-SYlu [61.115.82.11]) 2024/04/18(木) 20:23:54.61 ID:AWgPHcwa0
nothingはノーマル版とa付きでそんな変わらんなぁ
a付きのほうがケース可愛くて欲しいかも


397: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd33-9eQu [49.96.232.204]) 2024/04/18(木) 20:46:15.04 ID:V752jNrLd
Nothing、イヤホン「Ear」「Ear (a)」を発表
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1585415.html

> 価格はEarが2万2800円、Ear (a)が1万4800円。

> コーデックはAAC、SBC、LHDC 5.0、LDACに対応する。
> デュアル接続やワイヤレス充電もサポートしている。

おっ、LDAC対応か
2024年はLDACの年だなホント

安い方の(a)はワイヤレス充電なしか


405: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9b30-fiao [119.173.202.29]) 2024/04/19(金) 02:05:53.50 ID:vAAFgeFf0
>>397
ちょうどその商品のとあるつべのレビュー動画見てたが
2はAAC、新しいのはLDACのみで聞かせて全然違うと言ってるが
それって比較になってるのかね?

まあ2がLDAC無しだからかもしれないが見た瞬間に
その人のレビューは信用性0になった


398: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd33-9eQu [49.96.234.127]) 2024/04/18(木) 20:53:29.56 ID:xOcoizpQd
何で似たようなの同時に2機種を出すのか意味わからんラインナップだなー

・Ear
22,800円
11mmセラミック振動板
ワイヤレス充電あり

・Ear(a)
14,800円
11mmドライバー
ワイヤレス充電なし

両方ともANCありでLDAC対応


399: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd73-9eQu [1.75.157.244]) 2024/04/18(木) 20:58:03.20 ID:hVK4tS2Fd
Nothingがワイヤレスイヤホン「Nothing Ear」と新製品「Nothing Ear(a)」を発表
https://ascii.jp/elem/000/004/194/4194911/

> ドライバーは新開発の11mmダイナミックドライバーを搭載。
> 振動板の可動域が2倍以上になり、これまで以上にパワフルで深みのある低音を再現できるようになったという。
> 振動板にはオーディオの世界では珍しい、セラミックを採用。このことで、高音域を含め全体な周波数特性が向上。

Earの方はかなり音質に力入れてるってことか
果たしてその実力はどうなのか


400: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-9eQu [49.96.28.75]) 2024/04/18(木) 21:03:53.44 ID:lWYx4Etsd
13mm平面駆動ドライバーのGolden Agesを
11mmセラミック振動板のNothing Earは越えられるのか


401: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スププ Sd33-9eQu [49.98.236.125]) 2024/04/18(木) 21:14:01.89 ID:06WULy4Jd
Nothing、LDAC対応のスケルトンイヤフォン「Nothing Ear」。低価格な「Ear (a)」も
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1585436.html

> 試聴してみたところ、セラミック振動板を採用したドライバーのサウンドは、
> 高音域がややピーキーで“シャリシャリ感”があるものの、ギターの音色やボーカルはクリア。
> 低域を強調するBassエンハンスの効果もあり、量感ある低域を味わうこともできた。

んー、Earのセラミック振動板、何かビミョーそうな雰囲気
まあ実物を自分で試してみないとわからんが


> Nothing Ear (a)も同じくスティック型で、こちらも装着時のストレスは少なめ。
> サウンド面では、Nothing Earで感じられた高域の“シャリシャリ感”はなくなるものの、解像感は一段抑えめ。
> 同じく低域もNothing Earと比べると大人しめの印象

Ear(a)の方は特にどうというものじゃなさそうだな


403: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 1bfb-r2Yb [2400:2200:916:6c8a:*]) 2024/04/18(木) 22:57:37.65 ID:jfZnIiQY0
見た目だけでほしいわ


406: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd33-9eQu [49.96.235.34]) 2024/04/19(金) 06:42:02.93 ID:7nLc4qL/d
Nothing、新色イエローも用意した完全ワイヤレスイヤホン「Ear (a)」
https://s.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/ctcd=2046/id=139780/

> 音質面では、11mm径のダイナミックドライバーユニットを装備。

やっぱりシングルの大口径ドライバーがいいよな

> 対応コーデックがAAC、SBC、LDAC。

やっぱりLDACだよな

> イヤホンの本体サイズは21.7(幅)×30.9(高さ)×24.3(奥行)mm(片方)。重量は4.8g。

やっぱり4g台だよな


407: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-9eQu [49.96.242.130]) 2024/04/19(金) 08:22:21.01 ID:v6MPudxBd
Nothing、新ノイキャン搭載完全ワイヤレス「Ear(a)」。ブランド初のイエローも展開
デザイン性と機能性を備えたお手頃モデル
https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/202404/18/60197.html

> 音質面の機能として、アルゴリズムが低域をリアルタイムで検知・強化する「Bassエンハンス」を新搭載。

低音の自動調整は、AirPods3とかにもあったな


> 装着時にはイヤホンと外耳道の密閉性を自動的に確認し、
> それに応じてノイキャン強度を自動調整する「アダプティブANC」も搭載。
> 最大5,000Hzの帯域幅のノイズをカバーするため、より検知が難しい音でも効果的に低減

1万円台でも、自動調整の高精度ノイキャンのもの増えて来てるね


> ケースがスリムかつコンパクトなデザインになったことで、持ちやすさや収納性が向上しただけでなく、
> より大きなバッテリースペースの確保を実現し、Ear(2)より39%大容量なバッテリーの搭載

前のケース、どんだけダメだったんだよ、って感じ
意味ないデザインでムダ多かったのが、ようやく実用向きになったのは良いこと


409: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sd73-9eQu [1.75.156.100]) 2024/04/19(金) 08:33:06.87 ID:9cUjUBjVd
クオリティも真剣勝負 CEOカール・ペイ氏に聞く「Nothingのオーディオ戦略」
https://ascii.jp/elem/000/004/194/4194909/

> シンプルなネーミングを採用した理由
> Ear (1)、Ear (2)と続いてきた同社ワイヤレスイヤホンのネーミングが、連番を捨てて原点に回帰しました。

> 上位モデルに「Pro」という名前を付けることも考えなかったのでしょうか? ペイ氏に質問をぶつけてみました。
> 「ラインナップに“Pro”を持つことに興味はあります。ただ、それは私たちがよりプロフェッショナルな製品を作る時に検討したいと思っています。
> オーディオのプロフェッショナルといえば、例えば音楽や映画のサウンド制作に携わるスタジオエンジニアやミュージシャンのようなクリエイターの方々です。

ですよねー
全然「Pro」じゃないものに「Pro」とかアホだよな

ただの民生用のものに、安易に「Pro」とか名前つけまくってるアホメーカーは反省しろって感じ


411: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-9eQu [49.96.33.34]) 2024/04/19(金) 10:15:34.02 ID:YxCTUje0d
円安の今、なぜNothingは日本市場に力を注ぎ始めたのか
https://www.phileweb.com/sp/news/gadget/202404/18/2780.html

> 従来のIT機器メーカーにはない独自性のあるデザインやプロモーションによって、日本でも根強いファンを獲得しつつあるようだ。

> 本日4月18日には、ここ日本でグローバルに向けた新製品発表イベントを実施した。

> 発表がなされたのは、完全ワイヤレスイヤホンの新機種「Nothing ear」「Nothing ear(a)」である。

> 今回の発表で注目されるのは、やはり日本で新製品発表イベントを実施し、日本市場に注力する姿勢を明確に示したことだろう。
> Nothing earとNothing ear(a)はいずれも今回が初披露となる製品で、
> グローバル向けの発表を日本で実施したこと自体、日本市場重視の姿勢を明確に示したといえる。

> 日本市場に向けて力を入れようとしている様子は、ここ最近の同社の傾向からも見て取ることができた。
> それは、2024年のスマートフォン新機種「Nothing Phone (2a)」に、FeliCaを搭載したことだ。

> 海外ではあまり用いられていないFeliCaをスマートフォンに搭載し、「おサイフケータイ」に対応することは、
> スマートフォンメーカーの日本市場に対する力の入れ具合を示すバロメーターの1つとなっている。


今回のEar、Ear(a)でLDAC対応したのも
日本重視の一環なんだろうな


412: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-9eQu [49.96.31.167]) 2024/04/19(金) 10:36:47.40 ID:STtIHyoBd
Nothingの、ビビッドなイエローカラーが特徴的な完全ワイヤレスイヤホン「Nothing Ear(a)」は、装着性・音質・機能と三拍子っ揃った逸品
https://online.stereosound.co.jp/_ct/17695877

> ANCオフ(切り)はできないため、試聴は、静かな室内でヒアスルー状態で行なっている。
> ちなみにANCをオンにすると、音質への影響はかなり大きめで、
> 音数がガクッと減り、音場は狭く、低域の押し出しが強くなるので、
> 可能であれば今後、オフモードの設定も欲しい。


んー、記事タイトルはとても良さげなのに、記事の最後には本音っぽいの入れてきてて
なんかいろいろ残念な感じが漂うなあ


413: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 81bd-GEX5 [126.168.198.135]) 2024/04/19(金) 11:05:39.34 ID:rOyngLPf0
何を求めるかにもよるけど
ノイキャンを求めるならboseのqcue
これを超える物は存在しない

もちろんアプリ接続の悪さのこれ超えるのも存在しないけどなw
アプリなんか使わないからまあ俺は気にしないけどw


414: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ ebff-0p24 [153.240.164.131]) 2024/04/19(金) 11:27:11.11 ID:rxiUXiVP0
BOSEは人の声を含む中高音はよく消すので店頭では最強だが低音には弱い
XM5はその逆
なので場所や用途で使い分ける
音質はXM5が圧勝


415: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 13e4-arh5 [219.100.188.126]) 2024/04/19(金) 11:55:32.84 ID:hLOlhxwr0
音質なんてどれが良いとか個人の好みですもんね


421: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-V0mu [49.98.170.186]) 2024/04/19(金) 12:35:50.72 ID:wNir1whYd
>>415
音質っていう曖昧な定義だからな
そりゃそうなる


422: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd33-9eQu [49.98.219.42]) 2024/04/19(金) 12:38:47.18 ID:LxtMeihod
どの店のラーメンが一番旨いか、みたいなもん