1: 征夷大将軍 ★ 2023/04/03(月) 16:54:02.99 ID:sYh0OCR59
読売新聞2023/04/03 15:33
https://www.yomiuri.co.jp/culture/music/20230403-OYT1T50170/

 音楽之友社は3日、クラシック・レコード評論の専門誌として中心的な存在だった月刊誌「レコード芸術」を、6月20日発行の7月号で休刊すると発表した。同誌は1952年3月に創刊。近年、発行部数はピーク時より数万部少ない10万部まで減少していた。休刊理由について、同社は「当該雑誌を取り巻く大きな状況変化、用紙など原材料費の高騰等の要因」と説明している。


引用元: ・【音楽之友社】1952年創刊、クラシック評論の専門誌「レコード芸術」が7月号で休刊 [征夷大将軍★]

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1680508442/

スポンサーリンク


▶ 【最大10,000ポイント還元】 ポイントアップキャンペーン エントリーページ
▶ Amazonお買い物ガイド
▶ いろんな「はじめて」でポイントプレゼント
▶ 【置き配指定】もっと受け取りやすく

2: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 16:54:44.27 ID:21ZYJwdm0
あるのは知ってるが読んだ事ない雑誌の一つ


3: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 16:56:09.16 ID:vRLKcdBA0
カラヤンの死後、即廃刊になると思っていたが、長かったなw


4: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 16:56:22.70 ID:XqPY1Y7z0
クラシックって同じ曲ばっか演奏してて演奏家も聴衆も飽きないの?


8: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:02:01.66 ID:/e3BOeny0
>>4
演奏家によってもライヴによっても、同じ人の違う演奏でも大きく変わる


17: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:12:23.34 ID:MfBMXvxa0
>>8


22: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:14:14.89 ID:ixnAdgQa0
>>17
単純な話
声優によって演技が違うというようなものだぞw


20: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:13:38.84 ID:bli6v77O0
>>8
日本のクラシックピアノはつまらないぞ
譜面通り譜面通りで誰が弾いても一緒。


38: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:33:34.06 ID:n8o47ExP0
>>20
んなわけないだろボケナス


19: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:13:27.19 ID:3mIjNq+q0
>>4
何度も聞いてたら飽きてしばらくその曲は聞かなくなるけど
違う奏者の演奏あるからまた聴く
あと、その時興味ある楽器が変わったりもするから
興味が変わると聞いた演奏でも聴き直す


52: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:53:49.94 ID:KqQDkmsd0
>>4
微かな違いを楽しむ音楽


5: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 16:57:20.83 ID:oyJu5QWs0
ニッチジャンルで10万部ならまあまあだと思うが駄目なのか


27: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:20:32.23 ID:aIJ5ikLJ0
>>5
ここ数年、囲碁とかのニッチな雑誌が軒並み廃刊に追いやられていってるなぁ

まぁザ・テレビジョンやCDデータとかの一時
流行ってた雑誌でさえ廃刊になるのだから、
しょうがないと言えばしょうがないのだが


6: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 16:57:24.60 ID:taxTzTqf0
もうそういうの必要ない時代だよなあ
まあ実のところ前からそうなんだけど
ロック評論家とかも潮時だろう


29: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:21:19.83 ID:aIJ5ikLJ0
>>6
ロッキンオンとかもそろそろヤバそうだなぁ


9: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:02:10.10 ID:ImpW/MBt0
楽曲紹介もYouTubeが盛んだからなあ。


10: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:03:53.75 ID:nEPeSk/x0
まあ今って紙の媒体買わなくともネットですぐに情報拾えてしまうし電子媒体に切り替わってるのかもな。


11: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:04:37.46 ID:ImpW/MBt0
アラフィフの俺が学生の頃買ったCDが、パッケージデザインを変えて今だに売られてるのも、どうかと思う。


14: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:08:28.71 ID:ixnAdgQa0
>>11
名盤とかで1950年代の録音が
いまだに評価されてたりするし

さすがに40年代のを評価する人は減ったけど


16: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:11:28.71 ID:b+jSEY2z0
>>14
カザルスの無伴奏チェロ組曲は永遠の神盤とかまだ言ってるのかと思ったww


23: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:16:59.96 ID:7uR2XWwQ0
>>16

さすがに最近は名盤ガイド特集でも
20~21Cのデジタル音源が多くなりましたが
それでもカザルスの音源は評価は高いですよ

今号のレコ芸はカザルス盤こそ取り上げてないけど「神盤」特集

https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?id=042304
レコード芸術 2023年4月号
その輝きは色褪せない――神盤再聴


26: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:20:25.63 ID:b+jSEY2z0
>>23
出てくる録音昔とほとんど変わってねぇなw
いや良いものは良いでいいんだよ
演奏の評価は同意するよ
でも何度も同じもの紹介されてたら買う意味はあまりないかなぁと


28: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:21:08.12 ID:ixnAdgQa0
>>23
50年代が多いな、やっぱりw


12: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:06:32.60 ID:ixnAdgQa0
雑誌は刷るだけ赤字になるので
もらった広告料で利益を出すしかない

そして今は音楽機器や音楽商品が売れないので
広告料が払えない


13: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:08:16.08 ID:b+jSEY2z0
これねぇ
宇野功芳の評論でカラヤン、アバド叩きしか印象にない


18: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:12:47.41 ID:VO1gH3080
それでも(公称)10万部売れてたんだ


21: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:13:53.93 ID:GI/Ju4fz0
雑誌事業がオワコン
読者はネットへ
広告はネットへ
この雑誌以外でも苦しいからサブスクに依存しているのでしょう


24: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:19:08.14 ID:UbSqPy5W0
クラシック音楽はだいぶ昔にオワコン言われてたけど、奥が深いのと高い技術レベルを要するから、演奏家によって大きく変わってくるんで、やってみると面白い。ピアノ曲とかサッと弾けるようになる曲も、実は2年くらい練習しないとものにならないとかザラだしな。

新進気鋭とか言われる無調音楽の現代音楽とかイミフすぎるから、その辺で原点回帰でクラシックの方が良いと思う人もいる。
ていうか無調音楽のピアノは聞いててただ苦痛。


25: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:20:20.08 ID:hJAaHT6F0
音楽の評論家はブログとかYouTubeを
通して発信する時代だろうな

ほとんどに
クラシックやロック、ジャズなんかの
評論家は食っていけないだろうな


30: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:21:21.95 ID:r2uC/2xE0
名曲名盤の企画ももう終わりか
あれは続いて欲しかったのだが


31: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:23:53.28 ID:7uR2XWwQ0
>>30

https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?id=963560
ONTOMO MOOK
新時代の名曲名盤500+100

1月に出たばかりですが、多分現行体制ではこれが最後でしょうね


33: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:28:57.25 ID:r2uC/2xE0
>>31
レコ芸ででなくとも
何年かに一度オントモムックで出てくれても有りがたい
名曲名盤を300ずつに分けて3年に一冊ずつとか


40: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:35:53.84 ID:7uR2XWwQ0
>>33

web全盛だからこういうの要らないって意見多いけど
クラシック音楽入門者にはこういうまとまった形のガイド本はありがたい


42: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:38:42.16 ID:n8o47ExP0
>>40
入門者がこれを読んでもちんぷんかんぷんだろ
買うなら名曲名盤百選みたいなのじゃね?


43: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:40:05.09 ID:r2uC/2xE0
>>40
自分としてはオリンピックのフィギュアの演技みたいな感覚

色々なアーティストの演奏に
どの程度のスコアがつくかを見るのも楽しみのひとつだな


32: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:24:23.59 ID:5DLZpSs/0
ま、昭和のかほりがする古臭い雑誌ですわな
終わるんは必然かと
読んでるのは70代以上しかいねーだろーし


34: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:29:22.04 ID:SI6doEsd0
吉田秀和も皆川達夫も、もういないんだ。


36: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:32:06.85 ID:r2uC/2xE0
レコードアカデミー賞も無くなるのかな?


37: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:33:19.75 ID:/kgJbKVT0
演奏家に対するモラルハラスメントとパワーハラスメントで売ってたイメージ。
つまり悪口書いて喜んでいたろう、という。


41: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:38:00.28 ID:SCx0SGuZ0
公称「発行部数」が10万部、恐らく実際は2万もない
そして返本率が恐らく50%以上
つまりどんなに多く見積もっても1万部も売れてない


45: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:42:26.32 ID:7Rk/RPkz0
誰が買ってるのかわからない雑誌は多いな
宣伝広告だけで賄えてるのか


48: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:49:05.98 ID:gBxYAKnX0
中学生の頃読んでたなー

周りがおニャン子クラブとかに夢中になってた時代

変な厨房だったな


51: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:51:26.94 ID:UQzb80Yk0
音楽之友社自体がやっていけるのか?


53: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 18:00:10.99 ID:VO1gH3080
評論家は門馬直美が好きだったな
作曲家や指揮者や奏者の好みはあったんだろうけど概ね中立的
下品なこき下ろしをしないので読みやすかった


54: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 18:06:53.08 ID:GAs+3vPe0
広告とって、コンテンツ見せるのは同じことなのに、電子への切替って上手く行かないんだね


オールドメディアはメディアと共にそのまま消滅しそう


56: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 18:23:57.73 ID:IEIOOop40
メジャーなのでもネットに食われて厳しいのにマイナーは最近のコストアップで存続出来ないよな


57: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 18:27:05.15 ID:wwto2BdX0
どこかの雑誌みたいにアイドルを取り上げて延命措置をしないのは潔いね


58: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 18:38:23.00 ID:O61SLscp0
高校生の時愛読してた
ミュージックライフ、ロッキングオン、レコード芸術、ジャズ批評と全部同じサイズで順番に買ってた


59: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 19:07:13.86 ID:sOYkjJk50
吉田秀和や宇野功芳みたいな個性的な評論を読む愉しみがなくなったからなあ
後継者を育てるべきだったよね


60: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 19:33:11.06 ID:2h1d0zGL0
月刊ステレオより先に休刊とわ

20年ぐらい買ってたよ
CD付きになった頃とか輝いてたな

でも企画レイアウトが同じで新企画やる気なしが凄かった


61: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 19:57:45.22 ID:jghnlV0B0
無理だろ、そんなアナクロ


64: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 20:51:43.73 ID:AN2hTCbl0
昔読んでたが、今はすげえ薄いのな
びっくり


67: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 21:12:56.81 ID:8G59hlV+0
日本の文化もどんどん薄っぺらくなっていくんだろうなあ


65: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 20:52:28.40 ID:AN2hTCbl0
「推薦」を信じた俺がバカだったよ


70: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 21:41:53.89 ID:sNw5ndjs0
「音楽の友」があるやないか

今の時代に二冊も生き残れるわけがない罠


71: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 22:39:26.54 ID:c5dBP1TC0
音楽の友社発行の2誌がある。
・音楽の友
・ステレオ


72: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 22:46:54.50 ID:ZcNzhFEG0
モーストリー・クラシックの方が面白いから買ってる


7: 名無しさん@恐縮です 2023/04/03(月) 17:00:19.25 ID:/e3BOeny0
昔は読んでたなあ、


※長年にわたり、クラシックCDを買うためのガイドや演奏家、曲についての勉強に役立たせていただきました。意外にもオーディオ記事の充実もあり、かつては江川三郎氏と長岡鉄男氏が同時に長期連載していた時期もありました。ケーブルによって音質が違うという江川三郎氏の持論がはじめて発表されたのもこの雑誌であり、その後も江川三郎氏の持論を最初に発表する場だったような覚えがあります。…ステレオ誌のほうも大丈夫でしょうか?