model406

春のヘッドフォン祭り2017。高級ヘッドホンアンプブランドのマス工房は、ヘッドホン祭前日まで開発を進めていたという新機種・model406を出展。

アナログ入力専用でもちろんバランス接続(4pin XLR)に対応。プリアンプのmodel405と組み合わせて使うのが前提のようです(つまりmodel406単体ではボリューム調整できない)。

本機はRe・Leaf E3 hybridとともに、今回(価格やごたくは関係なく)、とにかく音が良かったヘッドホンアンプとして高く評価している来場者が多かったようです。

予価1万ドルの高価さ、まだプロトタイプで発売日も未定とのことですが、予約者が出たということが多くを物語っています。

http://www.masskobo.com/j/info-j.htm
【マス工房 model406 春のヘッドフォン祭り2017に出展!】の続きを読む