音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:iBasso+DX160

    iBasso DX160 発売!着弾報告多数!音質、発熱、使い勝手は?  2019年10月12日

    iBasso DX160 国内価格は驚きの税込み約4万円!  2019年09月27日

    iBasso DX160 ポタフェスで披露!NW-ZX500が比較対象なほどの実力機か?  2019年09月11日

    iBasso DX160 CS43198搭載DAP! HiBy R5が比較対象?  2019年08月11日

    TB



    Android搭載(8.1)で、イヤホンのバランス出力(4.4mm)に対応しながら、国内価格が約4万円の安さで注目のDAP・iBasso DX160が10月11日に発売されました。
    【iBasso DX160 発売!着弾報告多数!音質、発熱、使い勝手は?】の続きを読む

    TB
    Android搭載(8.1)で、イヤホンのバランス出力(4.4mm)に対応しながら、海外価格で2699元および399ドル(4万円程度からやや上)という手頃な価格で、国内正式発表が待たれていた、中国のiBassoによるハイレゾDAP・DX160。なんと国内価格が税込み39,820円前後と発表されました(オープン価格)。

    発売は10月11日。ブラック、ブルー、レッド、シルバーの4色をラインナップ。レッドとシルバーは今冬発売予定。

    【iBasso DX160 国内価格は驚きの税込み約4万円!】の続きを読む

    TB
    DX160_2

    中国のiBassoが本国では2699元(約4万円)、海外価格469.99ドルで8月20日に発売したハイレゾDAP・DX160がポタフェス大阪などで試聴機が展示されました。

    【iBasso DX160 ポタフェスで披露!NW-ZX500が比較対象なほどの実力機か?】の続きを読む

    TB
    中国のiBassoが8月初旬にDAP新モデル・DX160を発表しました。本国では2699元(約4万円)で8月20日に発売とのこと。

    DACチップはCS43198を2基搭載、Bluetooth5.0対応、Android 8.1、イヤホン端子は3.5mmアンバランス/4,4mmバランスといった基本内容。

    既存機種のDX150の後継か上位のような型番ですが、DX150のようなアンプモジュール交換に対応していないようです。

    内容、価格的には、ほとんど同じ本国価格のHiBy R5に似ているという指摘があり(DACチップとOSは同じ。Bluetoothは4.2、LDAC送受信)、この価格帯で中国メーカー製ハイレゾDAPを探している方には悩ましい状況になるかもしれません。

    9月27日追記:国内発表されました。10月11日に、なんと税込み約4万円で発売されます。

    【iBasso DX160 CS43198搭載DAP! HiBy R5が比較対象?】の続きを読む

    このページのトップヘ