ハイコスパな中華DAPをご紹介。Zishan DSDは国内アマゾンで約17,000円のハイレゾDAP。この価格でバランス接続(2.5mm)に対応するだけでなく、大手メーカーでは10万円を超えるような高級DAPに搭載される旭化成エレクトロニクス製のハイクラスDACチップ「AK4497EQ」を搭載しているのが大きな特徴。

この2つにより、高音質でハイスペックという面で、中華DAPのなかでも特にコスパに優れた名品と言えます。また、オペアンプ交換による音質向上も可能です。

80×58×24mmの手の平サイズ。2.2インチディスプレイ搭載。内蔵メモリは16GBで最大2T(推奨256GBまで)のmicroSDカード増設に対応します。ライン出力、同軸デジタル出力を装備。充電に使われるMicroUSBポートに接続してUSB-DACとしても使えます。

ただ、取り扱い説明書が付属せず、日本語表示にも対応しないなど、とてもDAP初心者向けではありません。すでにハイレゾDAPを所有している、それも中華DAPを使ったことがある、という中級ユーザー以上向けと言えましょう。曲冒頭の音切れがあるという報告もあり、使い方によっては致命的な弱点になりえますので、そのあたりにもよく注意してください。

【Zishan DSD AK4497EQ搭載/2.5mm径バランス接続対応DAP!オペアンプ交換、改造も可能!】の続きを読む