YouTubeは、配信動画の画質設定を、一時的にデフォルトで「標準画質(SD)」にすることを発表。新型コロナウィルス感染が拡大し続ける状況の中で、YouTubeのアクセスが増加していることを受け、使用されるネットワーク容量を減らすためとしています。

なお、標準画質がデフォルトとなった場合も、パソコン、テレビ、モバイル デバイスで視聴している動画の画質は手動で調整が可能です。


【YouTube、動画の画質を引き下げ 新型コロナの影響で利用者増加のため】の続きを読む