音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Xperia+Ear+Duo

    Xperia Ear Duo XEA20 発売!購入者の感想紹介!音漏れ、音質は?  2018年04月21日

    Xperia Ear Duo XEA20 国内正式発表!発売への感想は?  2018年04月11日

    SONY Xperia Ear Duo 完全ワイヤレスイヤホン愛好家は期待せず!?  2018年03月12日

    Xperia Ear Duo 耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン!  2018年02月26日

    TB

    耳を塞がずに音楽が聴けるということから幅広く話題となっている、ソニーの完全ワイヤレスイヤホン新機種・「Xperia Ear Duo XEA20」。本日4月21日が発売日で、実売3万円程度です。

    Xperia Ear Duo XEA20 国内正式発表!発売への感想は?

    早速、購入された方々の感想が届いています。

    【Xperia Ear Duo XEA20 発売!購入者の感想紹介!音漏れ、音質は?】の続きを読む

    TB

    3月にソニーは携帯通信の展示会「Mobile World Congress 2018」(バルセロナ)において、耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」を発表していました。

    このほど、待望の国内正式発表。「Xperia Ear Duo XEA20」として4月21日発売。オープン価格で実売予想価格は3万円前後。カラーはブラックとゴールドの2色。
    【Xperia Ear Duo XEA20 国内正式発表!発売への感想は?】の続きを読む

    TB

    no title


    ソニーは携帯通信の展示会「Mobile World Congress 2018」(バルセロナ)において、耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」を発表。その機構、デザイン、機能性で幅広い興味を集めています。

    一方で、すでに既存の完全ワイヤレスイヤホンに馴染み、その現時点での不満点、問題点を知り尽くしている完全ワイヤレスイヤホンの愛好家の方々からすれば、あまり興味はないというか、期待できないという意見もあるようです。完全ワイヤレスイヤホンはまだまだ発展途上ということでしょうか。

    大まかな内容についてはこちらでご紹介済み。
    Xperia Ear Duo 耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン!
    【SONY Xperia Ear Duo 完全ワイヤレスイヤホン愛好家は期待せず!?】の続きを読む

    TB
    ソニーモバイルコミュニケーションズは、スペインのバルセロナで26日から開催されている携帯通信の展示会「Mobile World Congress 2018」において、耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」を発表。春以降、世界の各市場で導入するとしています。

    これまで、「Xperia Ear Open-style Concept」の名でプロトタイプを発表していた機種が正式に製品発表となったもの。ちょうど昨年のこのイベントで発表されていました。

    Xperia Ear Open-style 耳を塞がないワイヤレスステレオヘッドセット!

    最大の特徴は、耳を塞がず、周囲の音を聞きながら音楽を聴いたり会話を楽しめる事。これをソニーは新しいリスニングスタイル「デュアルリスニング」として提案。ソニーが技術・研究開発プログラムとして行なった「Future Lab Program」で開発した独自音導管技術を搭載して実現。

    Xperia Earのバリエーションモデル的な位置づけでもあり、同様に音声やヘッドジェスチャーによる直感的な操作、ソニーエージェント技術を応用した自然な音声コミュニケーションなども備えます。ハンズフリー通話やメッセージの送受信、情報検索なども可能です。

    ソニー関連企業のアンビー名で発表したambie sound earcuffsも、耳を塞がないで聴ける有線イヤホンとして注目を集めました。Xperia Ear Duoにもその技術が生かされているのは間違いないところですが、もう少し本体を小さくするかデザインを工夫する余地はあったかもしれません。

    とはいえ、ソニーらしい画期的な製品が生まれたことは確かでしょう。音漏れの具合にもよりますが、これからは耳を塞がないイヤホンのスタイルが一般化するのかも注目です。
    【Xperia Ear Duo 耳を塞がない完全ワイヤレスイヤホン!】の続きを読む

    このページのトップヘ