音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Xperia

    まさかの?次期「Xperia 2」で3.5mmイヤホンジャック復活か  2019年07月25日

    ソニー「Xperia 1s」のスペック流出!?開発中の新スマホ!  2019年04月03日

    ソニーモバイル消滅?4月1日からEP&S事業に機構改革!  2019年04月01日

    【朗報】Xperia 1、ガチで最高傑作! 有識者「手のひらに映画館とマスモニと一眼レフがあるようなもの」なお、イヤホンは  2019年03月07日

    ソニー、Xperia 10 / 10 Plusを日本でも発売か?低価格帯充実へ!海外ユーザーの感想も!  2019年03月03日

    TB
    1: 風吹けば名無し 2019/07/24(水) 20:22:20.93 ID:ZrMVzcKM0
    噂:まさかの?次期「Xperia 2」で3.5mmイヤホンジャック復活か
    https://smhn.info/201907-xperia-2-case-images

     リークサイト「/Leaks(スラッシュリークス)」にて、ソニーの次期スマートフォンXperia 2の保護ケースがリークされました。

    no title


     背面カメラはやはり左寄りの垂直配置に。側面部分には音量キー、指紋認証、電源ボタン、シャッターキーが確認できます。

    https://smhn.info/wp-content/uploads/2019/07/sony-xperia-2-case-matches-previously-leaked-cad-renders-673-1-654x565.jpg

     そして注目すべきは、端末上部に穴が確認できること。以下のレンダリングから、これが3.5mmイヤホンジャックであることが推定されます。

    https://smhn.info/wp-content/uploads/2019/07/sony-xperia-2-case-matches-previously-leaked-cad-renders-791-1-654x512.jpg

    引用元: ・【😆】ソニーの新スマホ「Xperia 2」イヤホンジャック復活

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1563967340/ 【まさかの?次期「Xperia 2」で3.5mmイヤホンジャック復活か】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2019/04/02(火) 08:46:22.84 ID:epVPVAQB0
     昨年からXperiaの画面比率21:9への変更をリーク、見事に的中させた実績を持つ中国リーカーZackbuks氏は、末尾に”s”の付いた「Xperia 1s」が存在するとし、そのスペックに関する情報をリークしました。

    https://smhn.info/201904-xperia-1s-rumors

    それによると、Xperia 1sは以下の仕様を持つといいます。

    6.0インチ画面 HDR対応
    解像度 2560×1097
    有機EL方式
    Qualcomm Snapdragon 855
    実行6GBメモリ
    容量128GBストレージ(microSDカードスロットあり)
    トリプルレンズカメラ
    容量3000mAh電池
    防水防塵 IP65/68
    側面指紋認証センサー

     画面方式、プロセッサ、メモリ、ストレージ容量などは基本的には同一のようです。カメラは引き続き三眼で、詳しい構成については明らかにされていません。

    引用元: ・ソニーの新スマホ「Xperia 1s」のスペック流出

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1554162382/

    【ソニー「Xperia 1s」のスペック流出!?開発中の新スマホ!】の続きを読む

    TB
    635: SIM無しさん (ワッチョイ aec0-yExI [217.178.28.211]) 2019/03/26(火) 16:23:34.34 ID:B2QYP/oM0
    ソニーモバイル終わった

    ソニー株式会社は本日、2019年4月1日付機構改革及び役員人事について発表しました。

     カメラ(イメージング・プロダクツ&ソリューション IP&S事業)、テレビ・オーディオ(ホームエンタテインメント&サウンド HE&S事業)、そしてスマホ(モバイル・コミュニケーション MC事業)を合わせた括りとして、エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(EP&S)事業とすることを明らかにしました。カメラ・テレビ・オーディオの事業の英語表記からEP&Sになったのはわかりますが、モバイルのMCはどこかに行ってしまったのが特徴的です。


    https://smhn.info/201903-one-sony-eps


    引用元: ・Sony Mobile 次世代Xperia 総合219

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/smartphone/1553128015/ 【ソニーモバイル消滅?4月1日からEP&S事業に機構改革!】の続きを読む

    TB

    1: 風吹けば名無し 2019/03/06(水) 09:31:51.98 ID:S9rz45u50
    「Xperia 1」は“感動”スマホ。ソニーの総力結集、最上位モデル開発者インタビュー

    ■手のひらサイズのスマホがシネマになる

    Xperia 1が型番に冠する数字の「1」はフラグシップモデルの証。Xperiaは当面、シリーズの端末をナンバリングによって区分けて展開していく。
    メルセデス・ベンツの「クラス」と似たようなネーミングルールになるようだ。気の早い話だが、例えばXperia 1の “後継機“ が誕生する時には、
    ソニーのデジタル一眼レフカメラ「αシリーズ」や、ノイズキャンセリングヘッドホン「1000Xシリーズ」のように「Xperia 1M2」という具合に名付けられるのかもしれない。

    最新フラグシップモデルの詳しい仕様や新機能については速報やファーストインプレッションの記事にまとめているので合わせて読んでみてほしい。
    主な見どころは4K/HDR対応の有機ELディスプレイに、ハイレゾとドルビーアトモス対応のオーディオ、 そしてソニーのシネマトグラフ用カメラ「CineAlta」の開発陣から監修を受けて練り上げた撮影機能「シネマプロ」に追加したことだ。

    そして多彩な機能を、アスペクト比21対9というXperiaの新しい「CinemaWide」コンセプトにもとづいたデザインにまとめ上げた。スマホで楽しむ「見る・聴く・撮る」というすべてのユーザー体験を、 いまのソニーの最高水準にまで導こうとする気迫が伝わってくる、今年のMWCで発表されたスマホの中で筆者が最も好感を持った “買いたい” 端末だ。

    no title

    https://www.phileweb.com/news/photo/interview/6/645/P4.jpg
    https://www.phileweb.com/news/photo/interview/6/645/P19.jpg
    https://www.phileweb.com/interview/article/201903/06/645.html

    引用元: ・【朗報】Xperia 2、ガチで最高傑作 有識者「手のひらに映画館とマスモニと一眼レフがあるようなもの」

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551832311/ 【【朗報】Xperia 1、ガチで最高傑作! 有識者「手のひらに映画館とマスモニと一眼レフがあるようなもの」なお、イヤホンは】の続きを読む

    TB
    Xperia10Plus


    604: SIM無しさん (アウアウウー Sa09-QNm+ [106.133.51.184]) 2019/03/01(金) 18:15:47.07 ID:Y5njBanFa
    ソニー、低価格Xperiaの日本投入を検討 携帯3社の『分離プラン』に対応
    https://japanese.engadget.com/2019/03/01/xperia-3/


    引用元: ・Sony Mobile 次世代Xperia 総合215

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/smartphone/1551260164/ 【ソニー、Xperia 10 / 10 Plusを日本でも発売か?低価格帯充実へ!海外ユーザーの感想も!】の続きを読む

    このページのトップヘ