音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:XDP-30R

    DP-S1/XDP-30R USB-OTGデジタル出力機能追加!  2017年12月15日

    DP-S1、XDP-30R Amazonサイバーマンデーセールに登場!  2017年12月08日

    DP-S1/XDP-30R MQA再生やレジューム対応アップデート!  2017年09月12日

    DP-S1とXDP-30R どこまで安くなる!?2万円切りも?  2017年07月17日

    XDP-30RとNW-A30の比較、違いは?バランス接続がポイントか  2017年07月02日

    TB


    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、ポータブルオーディオプレーヤーの「rubato DP-S1/S1A」と「private XDP-30R/20」を12月下旬にアップデートし、新たにロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」の再生対応や、USB-OTGデジタル出力機能を追加。

    DP-S1とXDP-30Rはアップデートにより、Deezer HiFiの再生と日本語表示に対応する。12月中旬発売予定のDP-S1Aと発売中のXDP-20は、発売日の時点から対応済み。

    USB-OTGデジタル出力機能は、プレーヤーからUSB-DAC搭載ヘッドホンアンプなどへ音声をデジタル出力する機能。対応フォーマットは、PCMが最大192kHz/32bit Nativeまで、DSDは最大5.6MHz(DoP)まで。

    新製品のDP-S1AとXDP-20では対応予定となっていましたが、従来機・DP-S1/XDP-30RでのUSB-OTGデジタル出力機能が実装されるかはメーカー側の思惑もありそうな内容で、注目されていました。この機能を活用したいユーザーも多いようで、かなり歓迎されているようです。

    【DP-S1/XDP-30R USB-OTGデジタル出力機能追加!】の続きを読む

    TB

    Amazon.co.jpは、12月8日18時から冬の大型セール「サイバーマンデーセール」を開始。8日の限定セールとして、18時15分現在、LGの55型4K有機ELテレビ「OLED55B7P」を230,526円(税込)など、多くのAV機器がセール販売されています。サイバーマンデーの期間は10日18時から11日23時59分までの30時間。

    以下、オーディオ・ビジュアル関連機器をご紹介。

    55型4K有機ELのLG「OLED55E6P」は261,053円。Bluetoothスピーカー「JBL FLIP3」や、ポータブルオーディオプレーヤー パイオニア「XDP-30R」、オンキヨー「rubato DP-S1」、デノンUSB DAC「DA-10-SP」など、ポータブルスピーカー・プレーヤーセールも実施。

    Fire TV Stickは10%OFFの4,480円に値下げ。さらにAmazonビデオ500円のクーポンもプレゼントされます。なお4K/HDR対応のFire TVは8,980円で、割引は行われていません。

    また、Fire タブレットを最大3,200円OFFとするなど、Amazonデバイスの一部製品もセール対象。ただしスマートスピーカーのAmazon Echoシリーズは対象外。

    PlayStaton VRの特別仕様版、「PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版+PlayStation VR WORLDS (VR専用)」も50,078円(税込)で販売。

    オーディオ系としてはやはりDP-S1、XDP-30Rでしょう。価格下落傾向が続いているうえ、後継機の発売も控えているタイミングではありますが、2万円ちょっとで買える価格は魅力的なのではないでしょうか。ただ、もう少し安くなると思っていた向きも少なくないようです…。 【DP-S1、XDP-30R Amazonサイバーマンデーセールに登場!】の続きを読む

    TB

    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、オンキヨーのポータブルオーディオプレーヤー「rubato DP-S1」とパイオニアの「private XDP-30R」のファームウェアをアップデートし、MQA音源対応やe-onkyo musicダウンローダーなどの新機能を追加しました。

    アップデート内容はDP-S1/XDP-30Rとも共通で、バージョンは1.10。

    新たにMQA形式の楽曲再生に対応、また、レジューム機能を実装し、曲スタートからの再生に対応。また、e-onkyo musicダウンローダーを実装。e-onkyo musicから直接楽曲ダウロードが可能になりました。

      【主なアップデート内容】
    • MQA音源の再生に対応
    • e-onkyo music ダウンローダーを実装
    • レジューム機能を実装(曲スタートからの再生)
    • スクロールバー操作時に“インデックス表示”と“インデックス一覧表示”を追加
    • ホームメニューの6つのショートカット機能をカスタマイズ可能に
    • フォルダ再生時に [すべての曲] 再生仕様を追加
    • 本体サイドキー長押しでの早送り/巻戻し機能を実装
    • Mac OS 10.10との USBマスストレージ接続性の改善
    • SDカードフォーマット機能を実装
    • その他 動作安定性の向上



    【DP-S1/XDP-30R MQA再生やレジューム対応アップデート!】の続きを読む

    TB

    オンキヨー&パイオニアのハイレゾ・バランス接続対応DAP、DP-S1とXDP-30R。以前から実売価格下落が続いていますが、最近さらに下がりました。DP-S1が2万円台半ば、XDP-30Rが22,000円程度にまで下落。

    2017年3月にこの倍くらいで発売されたことと、発売後それほど時間が経っていないことも考えると相当な下落と言わざるを得ません。まるでエレコムのイヤホンが安くなっていくのに似ていますが、それよりもペースが早いのでは?

    使い勝手の面などで、ウォークマンとの差が取りざたされますが、音質面では酷評されているわけでもないので、機能も考えるとお買い得のほかありません。

    こうなるともっと安くなるのでは?という我慢比べの様相も呈してきますが、急に買えなくなる、値上がりすることも考えられるので、本気で買いたい人はそろそろかもしれません。

    114: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sdbf-R2xq) 2017/07/12(水) 21:59:08.00 ID:W63iQkQfd
    本日ヨドバシへ行ったら30Rが24k円でポイント10%でさらにケース同時購入で2000円引き、イヤホン同時購入で3000円引きしてたわ
    久しぶりに衝動通販購入で失敗したわ。まあたかだか2000円程度だけど


    引用元: ・【ONKYO】DP-S1/XDP30R Part4【Pioneer】

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1499674779/ 【DP-S1とXDP-30R どこまで安くなる!?2万円切りも?】の続きを読む

    TB


    ヘッドホンのバランス接続が可能ながら実売価格が何と28000円程度にまで落ちてきているパイオニアXDP-30R、ほぼ同じ内容で数千円高いオンキヨーDP-S1とともに、ソニーのNW-A35をはじめとするNW-A30シリーズと価格がかぶってきていることもあり、どちらにするか悩む人も多いようです。

    おおまかにいうとパイオニアとオンキヨーはやはりバランス接続が特徴。対してソニーはアンバランス専用ながらもデジタルアンプというのも特徴です。広く一般ユーザーも意識した使いやすさは、ポータブルオーディオにおけるキャリアの長さもあり、ソニーに分があると言えます。

    一方、ワイドレンジでフラット、オーディオ的な音質としてはパイオニアとオンキヨーがその傾向は強いと言えるでしょう。いずれにしても使用目的と好みで選ぶほかありません。大きなポイントはやはり、バランス接続を使うか否かでしょう。ソニーのほうが家電量販店で試聴しやすいというアドバンテージはあります。

    以下の2ch内の比較議論はオンキヨー&パイオニアの該当DAPの専門スレ内のまとめなだけに、どうしてもオンキヨー&パイオニア寄りになることを考慮して参考にしてみてください。ソニーのNW-A30シリーズの板からも同様内容をまとめて対照してみる必要もありそうです。

    引用元: ・【ONKYO】DP-S1/XDP30R Part3【Pioneer】

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1495101275/ 【XDP-30RとNW-A30の比較、違いは?バランス接続がポイントか】の続きを読む

    このページのトップヘ