音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:XDP-30R

    Pioneer HRP-305 4万円ですぐハイレゾが聴けるセット 箱デザインが…  2017年06月28日

    XDP-30R どんどん価格下落 ついに2万5千円に!アプデは…  2017年06月03日

    Pioneer XDP-30R XDP-300R 比較、違いは?  2017年04月02日

    DP-S1 XDP-30R ついに発売!皆さんの反応は?比較、違いは?  2017年03月18日

    Pioneer XDP-30R バランス対応の小型ハイレゾDAP 価格は約4万円!  2017年03月09日

    Pioneer_HRP-305
    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤーとイヤフォン、楽曲ダウンロードクーポンなどをセットにした、パイオニアブランドの「HRP-305(B)」を7月上旬に発売。オープン価格で実売予想価格は4万円前後。
    【Pioneer HRP-305 4万円ですぐハイレゾが聴けるセット 箱デザインが…】の続きを読む


    オンキヨーのDP-S1とXDP-30Rの価格低下が続いています。色は限定されますがDP-S1は3万円程度、XDP-30Rは2万5千円程度にまで下がってきています。これだと買ってみようという気が起きる人は増えるかもしれません。使い勝手やファームウェアがいまいちという人もいるようですが。

    アップデートも行われましたが、なかなか多くのユーザーが満足できる内容にはまだなっていないようではあります。

    引用元: ・【ONKYO】DP-S1/XDP30R Part3【Pioneer】

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1495101275/ 【XDP-30R どんどん価格下落 ついに2万5千円に!アプデは…】の続きを読む



    パイオニアのハイレゾ&ヘッドホンバランス接続対応DAP、XDP-300RとXDP-30R。上位が300Rですが、下位の30Rは後発による機能面でのメリットがあります。また、30Rのほうが小型性を押し出しているので携帯性で上。また、本体だけでは300RはDSDネイティブ再生ではなく、30Rのほうがネイティブなのが後発メリットでしょう。


    【Pioneer XDP-30R XDP-300R 比較、違いは?】の続きを読む


    オンキヨーとパイオニアの小型DAPの新機種・ONKYO rubato DP-S1と、Pioneer prinate XDP-30Rが3月17日に発売されました。早速購入された方々の感想、レビューなどが2chに上がっているのでご紹介します。

    なお、この2機種の機能、性能、特徴はこちらの記事で既に紹介済みです。

    ONKYO DP-S1 バランス対応の小型ハイレゾDAP 価格は4.5万円

    Pioneer XDP-30R バランス対応の小型ハイレゾDAP 価格は約4万円!


    2機種は機能、性能的には同一で、むしろどうして5千円違うのか疑問が出ているほど。これで比較して音があまり変わらなかったらXDP-30Rがお得ですが、実際はどうなのでしょうか?

    【DP-S1 XDP-30R ついに発売!皆さんの反応は?比較、違いは?】の続きを読む


    パイオニア(Pioneer)は、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー(DAP)として、コンパクトながらバランス出力にも対応した「private(プライベート)」XDP-30Rを3月中旬に発売。オープン価格で実売40000円程度の予想。 【Pioneer XDP-30R バランス対応の小型ハイレゾDAP 価格は約4万円!】の続きを読む

    このページのトップヘ