1: 田杉山脈 ★ 2019/01/10(木) 18:20:03.18 ID:whCXtM1i
ソニーは、ノイズキャンセリング(NC)機能を搭載したネックバンド型Bluetoothイヤフォン「WI-C600N」を1月26日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は18,000円前後。カラーはブラック(B)、グレー(H)、ブルー(L)を用意する。

NC機能により、周囲の騒音を低減して聴けるBluetoothイヤフォン。「AIノイズキャンセリング」機能により、ボタン長押しで周囲の環境音を解析、3つのモードから最適なNCモードに切り替えて適用される。モードAは、一般的な騒音が多い環境など、中低域の音を多く含む騒音に効果的。モードBは、主にバスや電車の騒音など、超低域を含む騒音に効果的。モードCは、主にオフィスやOA機器の騒音など、比較的静かで広い帯域の騒音に適している。

音楽やBluetoothを使わずにNCだけ利用することも可能。また、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける外音取り込みに対応。また、専用のスマホアプリHeadphones Connect上で、Bluetooth切断時にNCのみを使うように設定可能。電源の切り忘れを防止したい場合は、Bluetooth切断時にイヤフォンの電源も切ることができる。

イヤフォン部は、独自開発の高感度6mm径ダイナミック型ドライバーを搭載。CCAWボイスコイルを採用している。圧縮音源で失われがちな高域と消え際の微小な音を再現して広がりのある音を出すDSEEも搭載。アプリでイコライザーのマニュアルカスタムに対応。低域の上げ下げなど、好みに合ったサウンドに調整できる。

Bluetoothの対応コーデックはaptX/AAC/SBC。スマホなどとNFCでペアリングできる。ネックバンドのボタンで音楽再生や一時停止、曲送り/戻し、早送り/戻しの操作が可能。スマホのハンズフリー通話にも使えるほか、Siri/Googleアシスタントも利用できる。

NC ON時の連続使用時間は最大6.5時間。NC OFF時は最大7.5時間。15分充電で60分再生できる急速充電に対応。充電端子はUSB Type-C。

持ち運びやすい柔軟なネックバンドを採用。イヤフォンを使わない時は、左右のハウジング部をつなげられるマグネットを内蔵している。重量は34g。
no title

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1160893.html

引用元: ・【製品】ソニー、ノイズキャンセル搭載で約18,000円のBluetoothイヤフォン

http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1547112003/ 【SONY WI-C600N ネックバンド型NC/BTイヤホン新製品!】の続きを読む