音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:VR

    アップル、スポーツや音楽のVR配信を手掛けるNextVRを買収!【毎年恒例のVR元年】  2020年05月18日

    FANZA、10円で買える「在宅応援ストレス発散」セール。20作品追加  2020年04月15日

    パナソニック、4K/HDR対応の有機EL搭載VRグラスを発表!【CES2020】  2020年01月09日

    VR HMD接続の標準規格「VirtualLink」発表!USB Type-Cのみでつなぐ!  2018年07月20日

    GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi  2018年05月24日

    TB
    1: 名無しさん必死だな 2020/05/16(土) 11:14:06.64 ID:amZTY/rH0
    【ニューヨーク共同】米アップルが、ゴーグル型の仮想現実(VR)端末向けに臨場感のあるスポーツの試合やコンサートの映像を配信している

    米企業「ネクストVR」を買収したことが15日までに明らかになった。

    開発中とされる新端末を想定した動きとみられている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e25bc29126c29467c9df049c13319fece8f5b403


    引用元: ・AppleがVR企業買収!VR元年キタあああああああああああああああああああああか?

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1589595246/

    【アップル、スポーツや音楽のVR配信を手掛けるNextVRを買収!【毎年恒例のVR元年】】の続きを読む

    TB
    1: KANA(東京都) [US] 2020/04/13(月) 12:24:15.27 ID:QnxU7nQo0● BE:887141976-PLT(16001)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    FANZA(旧、DMM)がテレワーク応援キャンペーンとして2020年4月22日までセクシー動画を10円で販売開始するぞ。
    週替わりとなっており次のスケジュールで公開される。

    第一弾:2020年4月6日(月)11:00~4月13日(月)9:59 (終了)
    第二弾:2020年4月13日(月)10:00~4月20日(月)9:59
    第三弾:2020年4月20日(月)10:00~4月22日(水)10:00

    第三弾は期間が短いので要注意だ。

    全部購入しても100円なので購入してみてはどうだろう。

    風俗に行って濃厚接触の危険にあうよりも健全だと思うぞ。

    ※タイトルは記事参照
    https://gogotsu.com/archives/56545
    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/04/fanza01.jpg
    https://dotup.org/uploda/dotup.org2111838.jpg

    引用元: ・【DMM 10円】FANZAがテレワーク応援としてAV10円企画の第二弾が公開開始! 第二弾は20タイトル!

    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1586748255/

    【FANZA、10円で買える「在宅応援ストレス発散」セール。20作品追加】の続きを読む

    TB
    1: キジ白(北海道) [US] 2020/01/07(火) 12:47:15.48 ID:pMuFxfF00 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    no title


    HDRに対応した眼鏡型のVRグラス。高輝度の映像を表現できるHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応したうえ、 4Kを越える高解像度を実現し、仮想現実を高画質で楽しめるとする。
    小型で軽量なため、ヘッドバンドで固定する必要がなく、快適な装着感でVRを体験できるとしている。

    VRグラス向けデバイスメーカーであるKopin社と共同開発したマイクロ有機ELパネルを搭載する。 また画素境界が網目のように見える「スクリーンドア効果」の発生を抑えるほか、新たに開発した 光学モジュールを採用することで、歪みを抑えた自然な映像を、超単焦点で表示できるとしている。

    超低音から高音まで、高音質での広帯域再生に対応。磁性流体を用いた独自のダイナミック型
    ドライバーを採用することで、振動板の正確なストロークを可能とし、超低歪再生を実現したという。

    同社は、高画質・高音質で臨場感あふれる仮想現実を快適に体験できる、コンパクトで軽量な眼鏡型の VRグラスを実現するため、テレビやBlu-rayディスクプレーヤーなどの映像機器の開発で培った信号 処理技術と、「Technics」の音響技術、デジタルカメラ「LUMIX」の光学技術を融合させたという。

    https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1227735.html

    引用元: ・パナソニック、「VRメガネ」を発表。これメガネ着用者どうすんだよ。

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1578368835/

    【パナソニック、4K/HDR対応の有機EL搭載VRグラスを発表!【CES2020】】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん必死だな 2018/07/18(水) 14:01:40.21 ID:o16Ae85+0
    全メーカー参入で良かった

    VR接続の標準規格「VirtualLink」発表。OculusやValve、Microsoftもサポート
    https://www.gizmodo.jp/amp/2018/07/171491al-link-vr.html

    今後もますます増加が予測される、VR(仮想現実)関連機器。「Oculus Rift」のようなヘッドセットも、今後たくさん増えていくでしょう。
    そこで、多様化するVR関連機器とPCとの接続方式を標準化すべく、新規格「VritualLink」が発表されました!

    さらにGlobeNewswireによると、この規格にはOculusやValve、Nvidia、AMD、Microsoftがサポートを表明しています。
    すでに市販製品でもVR業界を引っ張っているOculusやValve、Microsoftが参入するとあれば、この規格の普及は相当はやい…んじゃないでしょうか?
    これまでVRヘッドセットはケーブルがごちゃごちゃ走り回り、さらに接続機器によってケーブルが違う…という苛立たしい状況でしたが、近い将来それも解決されそうですね!

    引用元: ・【VR元年】VR接続の標準規格「VirtualLink」発表!【統一規格】

    http://krsw.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1531890100/

    ※VirtualLinkは多種複数のコードやコネクターを使用することなく、単一の高帯域USB Type-Cコネクターのみで、次世代VRヘッドセットをPCやその他のデバイスへ接続を可能にするという規格。

    【VR HMD接続の標準規格「VirtualLink」発表!USB Type-Cのみでつなぐ!】の続きを読む

    TB
    wXByuZsi

    GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi
    https://japanese.engadget.com/2018/05/23/google-lg-vr-4-3-4800-3840-1443ppi/

    4.3インチで解像度は4800×3840。画素密度は1443ppiとなります。リフレッシュレートは120Hzで、視野角は水平120度、垂直96度。視野角1度当たりの解像度(角解像度)は40ppd。

    なお、ディスプレイの性能的には120Hz駆動が可能ですが、モバイル用SoCで最適な表示を得るために75Hzでの駆動を選択したとのことです。

    これだけ高精細、高解像度なディスプレイとなると、映像を表示させるだけで相当な負荷がかかりますが、これを解決するため、「Foveatedレンダリング」を利用するとしています。

    これは、画像をレンダリングする際、視野の中心は高解像にしつつ、視野の外側にいくにつれ、解像度を落としていくという手法です。これにより、レンダリングの負荷を大幅に減らし、データ量も軽減します。


    【GoogleとLG、VR用の4.3型高精細ディスプレイを発表。解像度4800×3840、1443ppi】の続きを読む

    このページのトップヘ