音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:UHDBDプレーヤー:SONY

    SONY UBP-X1100ES ほぼ全てのディスクが再生できるUHD BDプレーヤー!  2019年04月06日

    SONY UBP-X800M2 新UHD BDプレーヤー!円盤に未来はあるか?  2019年01月12日

    SONY UBP-X700 発売!UBP-X800と比較しての違いは?  2018年04月24日

    SONY UBP-X700 同社初のドルビービジョン対応UHD BDプレーヤー!  2018年01月10日

    TB
    UBP-X800M2


    ソニーは「CES 2019」において、4K Ultra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X800M2」を発表。米国では春以降に発売予定で、価格は299ドル。日本での発売日や価格は未定。

    HDR方式のHDR10、Dolby Vision、Hybrid Log Gamma(HLG)規格の3つに対応しているのが特徴。HDRとSDRの変換機能も備えており、開発にはソニー・ピクチャーズエンタテインメントが協力。色調や階調を最適化した変換ができるとしています。4Kアップスケーリング機能も装備。サラウンド規格ではDolby AtmosやDTS:Xをサポート。

    書く映像配信サービスもサポート。Netflix、YouTube、Amazon Primeなどの4Kストリーミング配信にも対応。

    ディスクプレーヤーとして、UHD BDやBDに加え、SACD、DVDオーディオの再生も可能。ハイレゾファイルの再生も可能で、DSDは11.2MHzまでの再生に対応。Wi-Fiも搭載。Bluetooth出力もサポートし、コーデックはLDACもサポート。

    8K規格も走り出し、8K配信も近々始まりそうな状況で、4Kと言えど、もはや旧時代の技術になり下がっているという向きもある円盤メディアであるUHD BDの未来はやはり厳しいでしょうか。
    【SONY UBP-X800M2 新UHD BDプレーヤー!円盤に未来はあるか?】の続きを読む

    TB


    ソニーは、Dolby Vision方式のHDRにも対応したUltra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X700」を6月23日に発売。オープン価格で、実売予想価格は3万円前後。

    ソニーで初めてDolby Visionに対応したことが特徴のUHD BDプレーヤー。光学ドライブはソニーが開発した「Precision HDドライブ」で、UHD BDとBD、DVDビデオに加え、SACDやCDの再生にも対応。

    CES2018において発表していたモデルが国内正式発表された形です。
    SONY UBP-X700 同社初のドルビービジョン対応UHD BDプレーヤー!




    【SONY UBP-X700 発売!UBP-X800と比較しての違いは?】の続きを読む

    TB
    UBP-X700
    ソニーはCES2018において同社初のドルビービジョン対応UHD BD(Ultra HD Blu-ray)プレーヤー「UBP-X700」を発表しました。

    米国での発売は2月を予定し、価格は199ドル。日本国内での販売予定もりますが、時期は未定としています。

    HDRは、HDR10に加え、ドルビービジョンに2018年夏のアップデートで対応する予定。

    UHD BDとしてはエントリークラスに属する廉価機ながら、SACD再生に対応するのも特徴。4K対応の動画ストリーミングサービスにも対応し、NetflixやAmazon Prime Video、YouTubeの再生が行える。またMP4、DSD、FLACなど多彩な動画・音楽ファイルの再生にも対応しています。

    まず間違いなく国内でも発売されるでしょう。2万円程度かそれ以下の価格が予想されます。そうなるとUHD BDの普及にも弾みが付くといいのですが…。もはや価格だけでディスクプレーヤーが普及できる世の中ではないのかもしれませんが。

    ビジュアル機器愛好家にとっては既存機・UBP-X800との違いも気になるところでしょう。本機のほうが下位となり、機能面では削られているようです。
    【SONY UBP-X700 同社初のドルビービジョン対応UHD BDプレーヤー!】の続きを読む

    このページのトップヘ