音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:UHDBDプレーヤー:Panasonic

    Panasonic DP-UB9000 最上位UHD BDプレーヤー海外発表!  2018年02月14日

    Panasonic DP-UB820/824 Dolby Vision/HDR10+両対応UHD BD プレーヤー!  2018年01月08日

    Panasonic DMP-UB30 UHD BDプレーヤー入門機!UDP-X800との比較、違いは?  2017年06月01日

    TB

    DP-UB9000

    Panasonic UKは、Ultra HD Blu-rayプレーヤーのフラッグシップモデル「DP-UB9000」を海外発表しました。

    次世代のHDR方式として提案している「HDR10+」に対応するほか、Dolby Visionに対応するだけでなく、オーディオ面にも注力した期待の機種です。GoogleアシスタントやAmazon Alexaなど音声アシスタントに対応予定というのも最新機らしい機能。

    テレビにあわせて、適切なHDRの明るさに調整する「HDR Optimiser」やHDR-SDR変換を装備。THX認証も取得。

    ディスクメカをセンターに配置し、2層構造のシャーシを採用するなどの制振設計により、音質に与える振動の影響を排除。2系統のHDMIや7.1chアナログ音声出力も装備。XLRのアナログバランス音声出力も備えます。高性能DACを使用しているとしていますが、現時点で国内ニュースサイトを見る限りではメーカーや型番は不明です。

    音楽はWAV/FLAC/MP3/AAC/WMAやALAC、AIFF、11.2MHzまでのDSDに対応。ハイレゾ対応のネットワークオーディオプレーヤーとして十分に期待できそうです。

    それにしても、これまでのパナソニックのイメージとは違う、というかはっきり言って、OPPOのUHD BDプレーヤーへの意識を強烈に感じさせる(類似)デザイン。それだけ海外でもOPPOのプレーヤーの評価が高いということでしょうか。

    いずれにしても、実際、特にオーディオ機器としての充実ではOPPOの独走状態だったUHD BDプレーヤー市場にパナソニックが参入してくれるというなら歓迎です。国内発表と価格が大いに気になります。

    【Panasonic DP-UB9000 最上位UHD BDプレーヤー海外発表!】の続きを読む

    TB
    DP-UB820

    パナソニックはCES2018に先駆けてUltra HD Blu-ray(UHD BD)プレーヤーの紹介イベントを開催。普及型モデル「DP-330/320」に加え、新開発のシステムLSIを搭載し、動的なHDRメタ情報に対応する「DP-UB820/824」および「DP-UB420/424」が披露されました。

    ハイダイナミックレンジ(HDR)映像の新技術「HDR10+」に対応するのが大きなポイント。上位の820シリーズはさらに、Dolby Visionに対応するものの、420シリーズは対応しないといった違いがあるとのこと。

    さらなる詳細、国内発売の有無、価格も気になるところです。HDR10+が2018年の4K市場ではキーワードになりそうです。


    【Panasonic DP-UB820/824 Dolby Vision/HDR10+両対応UHD BD プレーヤー!】の続きを読む

    TB

    パナソニックは、Ultra HD Blu-ray(UHD BD)プレーヤーのエントリーモデル「DMP-UB30」を6月16日より発売。オープン価格で予想実売価格は4万円程度。

    【Panasonic DMP-UB30 UHD BDプレーヤー入門機!UDP-X800との比較、違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ