音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:SONY

    ソニー・ミュージック、市ヶ谷ビルと乃木坂ビルを売却。乃木坂スタジオは運営続行3  2018年02月15日

    【悲報】SONY 新型Xperia フラグシップ機でついにイヤホンジャックを廃止する模様  2018年01月21日

    SONY X1 Ultimate 新映像エンジンなどをCESで発表!  2018年01月11日

    「Media Go」のインストーラーに脆弱性!  2017年11月22日

    Media Go終了のお知らせ【悲報】   2017年09月27日

    TB
    3

     ソニー・ミュージックエンタテインメントは、同社が所有するSME市ヶ谷ビル及びSME乃木坂ビルの敷地・建物を譲渡する売買契約を本日2月15日付けで締結したことを発表。

    同社は新たに第二拠点を「東京ミッドタウン」ミッドタウン・タワーの12~15階に置く。なお、「SME乃木坂ビル」に入居するソニーミュージックスタジオ東京は本譲渡による引渡後も、譲渡先との間で賃貸借契約を締結した上で、引き続き当該ビルにて運営するとしています。

    【ソニー・ミュージック、市ヶ谷ビルと乃木坂ビルを売却。乃木坂スタジオは運営続行】の続きを読む

    TB
    653: SIM無しさん (ワッチョイ bdee-itcO) 2018/01/21(日) 08:49:24.44 ID:/ka/4jSU0
    here are the dimensions from the documents
    overall length x width - 152.79 mm x 72.42 mm
    overall diagonal - 165.695 mm
    screen diagonal: 145 mm - 5.7 inches

    XZ Premium for comparison
    overall length x width - 156 mm x 77 mm
    no title

    no title

    18:9 - 76.1% screen to body ratio
    no title

    16:9 - 81.2% screen to body ratio
    no title

    https://www.esato.com/board/viewtopic.php?topic=208698&start=1125

    FCCでXZPより一回り小さくて5.7インチの機種が通過した
    どうせ16:9だから画面占有率は81.2%にもなるそうだ
    SIMスロットの位置も上側に移動してるからデザインが変わるのも間違いないだろう

    引用元: ・Sony Mobile 次世代Xperia 総合164

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/smartphone/1515883742/ 【【悲報】SONY 新型Xperia フラグシップ機でついにイヤホンジャックを廃止する模様】の続きを読む

    TB

    X1 Ultimate

    ソニーはCES2018において有機EL BRAVIAなど新製品を多数発表。また、8K対応の次世代テレビ向けプロセッサ「X1 Ultimate」も披露しました。

    4K有機ELテレビBRAVIA「A8Fシリーズ」は、昨年発売した「A1シリーズ」のデザインと設置方法を変えたモデル。液晶テレビ BRAVIA「X900Fシリーズ」も「X1 Extreme」を搭載。新技術の「X-Motion Clarity」により、動画応答性能を大幅に改善するほか、85インチまでの大型サイズも展開。

    次世代の高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメイト)」を参考展示。現在のX1 Extremeに対し約2倍のリアルタイム画像処理能力を実現し、液晶と有機ELそれぞれのディスプレイパネルの特長を引き出し、「BRAVIAとして最高レベルの画質の実現を目指す」としています。

    会場では「X1 Ultimate」を搭載した8Kディスプレイも参考展示。独自のバックライト技術を組み合わせることで実現した、8K/HDRコンテンツのリアルタイム処理、またHDRフォーマットの最高値である、10,000nitsの超高ピーク輝度を表現するとしています。
    【SONY X1 Ultimate 新映像エンジンなどをCESで発表!】の続きを読む

    TB
    2
    1: ノチラ ★ 2017/11/21(火) 21:16:18.19 ID:CAP_USER
    脆弱性ポータルサイト“JVN”は21日、ソニーグループが提供するメディア管理ソフト「Media Go」および「Music Center for PC」のインストーラーに脆弱性が存在することを明らかにした。DLLを読み込む際の検索パスに問題があり、同一フォルダーに存在する特定のDLLを読み込んでしまう恐れがあるという。

     “JVN”が公開した脆弱性レポート(JVN#08517069)によると、本脆弱性の影響を受ける製品は「Media Go」v3.2.0.191およびそれ以前のバージョンと、「Music Center for PC」v1.0.00。最悪の場合、インストーラーを実行している権限で任意のコードを実行される可能性がある。

     「Media Go」は年内での配布終了を予定しており、修正版は提供されないようだ。JVNは「Media Go」を新規にインストールしないように呼び掛けている。なお、本脆弱性はインストール時のみに影響するため、すでに「Media Go」を利用している場合は影響を受けない。

     「Music Center for PC」に関しては、脆弱性を修正した最新版v1.0.01がリリースされているので、それを利用すればよい。本ソフトは「Media Go」の後継製品となっているので、すでに「Media Go」を利用している場合は「Music Center for PC」への移行が推奨されている。
    https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1092754.html

    引用元: ・【IT】ソニーが提供する「Media Go」「Music Center for PC」のインストーラーに脆弱性

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1511266578/ 【「Media Go」のインストーラーに脆弱性!】の続きを読む

    TB
    2
    ソニーは、音楽再生/管理ソフト「Media Go」のダウンロードを、2017年12月末で終了することを発表。現在はソニー製品ユーザーの標準ソフトとして、8月29日より提供している「Sony | Music Center for PC」の利用を案内しています。

    Media Goは、2009年にソニー・エリクソン(当時)の海外向け携帯電話用コンテンツ管理ソフトとしてリリースされ、2013年にはウォークマンなどの標準アプリが従来のx-アプリから、Media Goへと変わるなど、ソニーの主力音楽再生/管理ソフトとして扱われてきました。'17年8月29日より提供開始された、x-アプリベースの「Sony | Music Center for PC」が、新たな標準アプリとなっています。

    予想されたことではありますが、早いですね…。

    「Sony | Music Center for PC」はハイレゾ音源の他ファイル形式への変換が無い点が個人的には困ります…。とりあえず、今パソコンに入っているMedia Goを使い続けようとは思います…。


    【Media Go終了のお知らせ【悲報】 】の続きを読む

    このページのトップヘ