音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:SONY

    ソニーのおしゃれでかっこいいPV・CMを上げていく!  2020年02月02日

    ソニー、時価総額10兆円回復。約19年3カ月ぶり!  2020年01月10日

    ソニーが自動車「Vision-Sセダン」を発表! 「360 Reality Audio」搭載!  2020年01月08日

    ソニー 時価総額10兆円視野に エンタメ軸に「One Sony」確立  2020年01月06日

    ソニーの車輪付きスマホ「SC-1」!?  2019年10月30日

    TB
    1: 名無しさん@おーぷん 20/01/27(月)21:14:37 ID:h3I
    ソニーの作るPVやCMはかっこいいものが多い
    それをランキング形式で皆に伝えていきたい


    引用元: ・ソニーのカッコいいPV上げていく

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1580127277/

    【ソニーのおしゃれでかっこいいPV・CMを上げていく!】の続きを読む

    TB
    1: マスク着用のお願い ★ 2020/01/10(金) 13:52:20.90 ID:hmHc+8hP9
    https://www.sankei.com/smp/economy/news/200110/ecn2001100022-s1.html
    ソニー株、時価総額10兆円 19年3カ月ぶり

    10日午前の東京株式市場で、ソニーの株式の時価総額が一時10兆円を回復した。ソニーによると、平成12年9月29日以来、約19年3カ月ぶり。スマートフォンのカメラ用画像センサーで世界首位を誇り、自動運転車向けにも用途を拡大する方針で、市場で高い成長が期待されている。

     自動運転の際の障害物の検知に必要なカメラ用の画像センサーの需要増大が見込まれる。ソニーは米ラスベガスで6日(日本時間7日)に車載関連技術を詰め込んだ電気自動車(EV)の試作車を公開し話題を呼んだ。

    ソニーの株価は好業績を反映して、上昇傾向が続いている。令和元年9月中間連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が中間期として過去最高を更新した。

    2020.1.10 13:18

    引用元: ・【SONY】時価総額10兆円 約19年3カ月ぶり

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578631940/

    【ソニー、時価総額10兆円回復。約19年3カ月ぶり!】の続きを読む

    TB
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/01/07(火) 15:06:09.37 ID:CAP_USER
    no title

    「VISION-S(ビジョン エス)」の試作車

     米国ネバダ州ラスベガスで行なわれている世界最大の技術見本市「CES 2020」にてソニーが、モビリティにおける安心・安全から、快適さやエンタテインメントなども追求する取り組みを、新たに「VISION-S(ビジョン エス)」として推進し、その試作車を展示した。

     本試作車は、ソニーのイメージング・センシング技術をはじめ、AI(人工知能)や通信、そしてクラウド技術も活用した車載ソフトウェアの制御により、機能が継続的にアップデートされ進化し続ける。車内外の人や物体を検知・認識し、高度な運転支援を実現するために、ソニーの車載向けCMOSイメージセンサーやToF(Time of Flight)センサーなど数種類のセンサーを合計33個配置。また、没入感のある立体的な音場を実現する音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」を、各シートに内蔵されたスピーカーで提供する。フロントシート前方にはパノラミックスクリーンを搭載し、直観的操作で様々なエンタテインメントコンテンツを楽しめる工夫も施されている。

     ソニーは最先端テクノロジーを組み合わせることで、安心・安全かつ、新たな感動をもたらす車内エンタテインメントの実現を目指す。

    (画像は >>2 にまとめてあります)

    □モビリティにおけるイメージング・センシング技術の進化
    「Safety Cocoon(セーフティコクーン)」は日常のさまざまなドライブシーンにおいて、自動車の周囲360度を検知し、早期に危険回避行動を支援することでクルマの安全性を高める安全領域のコンセプト。ブースでは、コンセプトの実現を支えるソニーのイメージング・センシング技術の進化を紹介。以下の技術をはじめとする人の眼を超えるテクノロジーにより、安心・安全で快適な移動体験の実現に貢献するという。

    ・これまで認識が困難だったシーンでも、対象物の正確な認識を可能にする、高感度、高精細、広ダイナミックレンジとLEDライトのちらつきの抑制を両立するCMOSイメージセンサー。
    ・長距離かつ高精度な測距技術により立体空間を3Dで正確に把握するソリッドステート式LiDAR(ライダー)。
    ・さまざまなセンシングデバイスの特長を融合させ、霧・逆光・夜間の雨といった画像認識の厳しい環境下でも早期の正確な物体認識を可能とするセンサーフュージョン。
    ・車内の人や物体の距離情報を検知・認識することで、ジェスチャーコントロールの直感的な操作などを可能とするインフォテインメントシステムを実現し、さらに安全性・快適性を向上させるToFセンシングソリューション。

    VISION-S prototype vehicle product movie - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=-6fHmNvvEcE



    VISION-S prototype vehicle concept movie - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=j1RAdaSFWkM



    Automotive CMOS Image Sensor:Safety Cocoon Concept - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=iqM5m65Flug



    関連リンク
    ソニー株式会社
    https://www.sony.co.jp/
    ニュースリリース
    https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202001/20-001/
    ソニー株式会社(CES特設サイト)
    https://www.sony.co.jp/brand/event/ces/

    2020年1月7日 12:40
    Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1227727.html

    引用元: ・【自動車】ソニー、CES 2020で新たな提案「VISION-S(ビジョン エス)」の試作車を展示【次世代車両イメージ】

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1578377169/

    【ソニーが自動車「Vision-Sセダン」を発表! 「360 Reality Audio」搭載!】の続きを読む

    TB
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/06(月) 09:32:58.38 ID:teG/00wC9
    ソニーが成長株としての輝きを取り戻している。軸となるエンターテインメント事業で強い基盤を築き、プレイステーション4(PS4)のゲームソフトや音楽再生などソフトを武器に利益成長と高い資本効率を両立している。スマートフォン向け需要が伸びる半導体事業への期待も強く、2019年には年間で4割の株価上昇率を記録した。ハードとソフトの融合に苦しんだ時期を乗り越え、複数の事業が連携する「One Sony」の確…

    2020/1/6 2:00日本経済新聞 電子版
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53835630W9A221C1000000/


    引用元: ・【企業】ソニー 時価総額10兆円視野に エンタメ軸に「One Sony」確立

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578270778/

    【ソニー 時価総額10兆円視野に エンタメ軸に「One Sony」確立】の続きを読む

    TB
    1: ヒーヒーおばあちゃん(北海道) [RU] 2019/10/29(火) 10:10:15.47 ID:BBL53sia0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    no title


    「車にスマホを載せるのではなく、スマホに車輪をつけてそのまま車にしてみようと考えた」。

    ソニーの江里口氏はSC-1のコンセプトについて、そう説明する。

    SC-1の前はスマホ「Xperia」の開発にかかわってきた江里口氏が重視するのは、
    SC-1で「顧客がどのような体験ができるか」だ。
    リゾート地でのアトラクション的な使い道のほかに、例えばショッピングセンターや
    史跡における説明車両などの用途を考えている。

    https://toyokeizai.net/articles/-/310191?page=2

    引用元: ・ソニー、「タイヤ付きXperia」発表!

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1572311415/ 【ソニーの車輪付きスマホ「SC-1」!?】の続きを読む

    このページのトップヘ