音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:SONY

    ソニー、魔法力を測定できる新技術を開発!【オーディオ?】  2017年03月06日

    ソニーミュージック、アナログレコード用カッティングマシン導入! マスター制作を開始  2017年02月22日

    ソニー、映画事業で1121億円損失計上!1  2017年01月31日

    SONY 完全ワイヤレスイヤホンに参入!試作機をCESで発表!  2017年01月06日

    SONY ODC3300R 寿命100年で3.3TBの大容量光ディスク!【既視感?】  2016年11月20日



    1: レッドインク(catv?)@ \(^o^)/[DE] 2017/03/06(月) 15:52:31.08 ID:NaKDrA6s0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    ソニーは3月6日、東京ビックサイトにて3月25日と26日の2日間開催されるイベント「AnimeJapan 2017」において、アニメ「魔法科高校の劣等生」とコラボしたブース「魔法師開発研究所」を出展すると発表した。

     魔法科高校の劣等生は、魔法が現実の技術となる2090年代の日本を舞台とした小説作品。TVアニメシリーズとして展開され、6月17日には劇場版の公開も予定されている。

     出展するブースでは、2090年代に向けて魔法の発現や魔法師の発掘を目的とした試験や実験を行うという形で、同社の最新技術や製品、サービスを活用した展示・体験が行われる。
    試験用にチューニングされた拳銃型CAD(シーエーディー)を使い、魔法で敵を捕捉する「魔法師適性試験」では、 独自の動的空間プロジェクション技術を起用した「Moving Projector」や振動デバイスによってリアルな触感を手の平に再現する触覚提示技術を活用。
    知覚系魔法の受信能力を判定する「知覚魔法師適性試験」では、各スピーカーから出力する位相、振幅などを適切に制御することで音場をコントロールする技術などを活用して、
    アニメの世界観を味わえるようになっている。

     ほかにも没入型映像システム技術を活用し、魔法師の候補者が手を動かすと情報素子のサイオン(想子)の量が可視化される「サイオン量測定」や、 魔法師に必須の「魔法工学デバイス」を司波兄妹が紹介するコーナー、劇場版主題歌のハイレゾ試聴や、トレイラーおよびキャストのコメントの映像視聴が体験できる「魔法師への道」といったコーナーも設けられている。

    ソニー、AnimeJapanで「魔法科高校の劣等生」とコラボ--最新技術で“魔法力を測定”
    https://japan.cnet.com/article/35097617/
    https://japan.cnet.com/storage/2017/03/06/8dbace53273dc7c4d636063cc39a37c1/02.jpg

    引用元: ・ソニー、魔法力を測定できる新技術を開発!

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488783151/ 【ソニー、魔法力を測定できる新技術を開発!【オーディオ?】】の続きを読む

    ph1_sonymusic

    ソニー・ミュージックエンタテインメントは、ソニー・ミュージックコミュニケーションズが運営するソニー・ミュージックスタジオにおいて、アナログレコード製造用マスターのラッカー盤カッティングマシンを導入。アナログレコード用カッティングマスターの制作を開始することを発表した。

    http://www.phileweb.com/news/audio/201702/20/18369.html

    【ソニーミュージック、アナログレコード用カッティングマシン導入! マスター制作を開始】の続きを読む

    TB
    1
    1: 海江田三郎 ★ 2017/01/30(月) 17:41:46.56 ID:CAP_USER
    http://jp.reuters.com/article/sony-bd-dvd-idJPKBN15E0O9


    [東京 30日 ロイター] - ソニー(6758.T)は30日、2016年度第3・四半期決算で、
    映画分野の営業権について減損1121億円を営業損失として計上したと発表した。
    映画製作事業の収益見通しを下方修正したことが理由。通期の連結業績見通しへの影響については 現在精査中で、2月2日の決算発表で公表するとしている。

    同社によると、この損失は現金支出をともなうものではなく、減損の対象となった営業権の過半は 1989年にコロンビア・ピクチャーズ・エンタテインメント社の株式を公開買付けした際に計上している。

    映画製作収益の下方修正は、ホーム・エンタテインメント(BD/DVDなどのパッケージメディアやデジタル販売)事業の 収益見通しを引き下げたため。ただ、同社は収益性の改善に向けた施策やテレビ番組制作、メ ディアネットワーク事業の拡大に取り組んでおり、映画分野は将来の利益成長を見込める重要な事業である、としている。

    引用元: ・【企業】ソニー、映画事業で1121億円損失計上

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485765706/ 【ソニー、映画事業で1121億円損失計上!】の続きを読む

    sony_perfectwireless
    ソニーはアメリカ・ラスベガスで開催の2017 International CESに、左右筐体が完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホン試作機を参考展示しました。

    【SONY 完全ワイヤレスイヤホンに参入!試作機をCESで発表!】の続きを読む

    1: レインメーカー(茸)@\(^o^)/[JP] 2016/11/19(土) 17:28:22.58 ID:peDbSLWr0 BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
    ソニーは、パナソニックと共同開発した業務用次世代光ディスク規格「アーカイバル・ディスク」を採用した、
    オプティカルディスク・アーカイブシステムの第2世代モデルを2016年8月末に発売する。

    今回発売するシステムは、容量3.3TBのアーカイブカートリッジ「ODC3300R(追記型)」(市場想定価格:税抜18,000円前後)と、
    USB 3.0対応ドライブユニット「ODS-D280U」(メーカー希望小売り価格:税抜120万円)。
    http://www.pronews.jp/news/20160506190541.html
    no title


    ODC3300Rが採用するアーカイバル・ディスクは、積層記録膜を両面で6層化し、
    さらに記録膜の凹部分(グルーブ)と凸部分(ランド)部分両方に記録するランド&グルーブ記録技術を用いている。
    この技術により、ディスク1枚あたりの容量が300GBを実現した。XAVC 4Kフォーマットで最大約9時間の収録が可能。
    http://www.pronews.jp/pronewscore/wp-content/uploads/2016/05/160506_ODS-D280U_fb.jpg

    引用元: ・ソニー、1つのカードリッジで3.3TB 次世代光ディスク規格「アーカイバル・ディスク」第2世代を発売

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479544102/ 【SONY ODC3300R 寿命100年で3.3TBの大容量光ディスク!【既視感?】】の続きを読む

    このページのトップヘ