音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:SENNHEISER

    Amazonタイムセール祭り。ゼンハイザーのヘッドホン・イヤホンも対象に  2021年09月26日

    ゼンハイザー HD 25 「HD PRO」「IE PRO」シリーズがプロオーディオ機!  2021年05月10日

    ゼンハイザー コンシューマー事業売却への2chでの反応  2021年05月08日

    【速報】ゼンハイザーのコンシューマー部門、スイスのSonovaが買収へ  2021年05月07日

    ゼンハイザー コンシューマー事業売却へ!?【激震】  2021年02月18日

    TB


    Amazonは、9月27日23時59分までの63時間に渡る「タイムセール祭り」を実施中。ゼンハイザーのイヤホンやヘッドホンもセール対象となっており、有線開放型ヘッドホン「HD 599 SE」が通常21,700円のところ14,980円、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「MOMENTUM Wireless Black」が通常52,800円のところ37,500円、完全ワイヤレスイヤホン「CX True Wireless」が通常17,380円が13,430円で販売されています。

    【Amazonタイムセール祭り。ゼンハイザーのヘッドホン・イヤホンも対象に】の続きを読む

    TB


    ゼンハイザージャパンは、5月7日に発表された、同社コンシューマーエレクトロニクス事業のSonova Holding AG(ソノヴァ)社への譲渡について、メディア向けの説明会を開催。

    そのなかで、ゼンハイザーではコンシューマーとプロオーディオの判断が難しいような製品もラインナップされているが、DJヘッドホンやモニタリングヘッドホン/イヤホンがプロオーディオとして位置づけられることとなります。「HD 25」や「HD PRO」、「IE PRO」シリーズなどが該当すると発表しました。

    【ゼンハイザー HD 25 「HD PRO」「IE PRO」シリーズがプロオーディオ機!】の続きを読む

    TB
    1: 窓際政策秘書改め窓際被告@和三盆 ★ 2021/05/08(土) 10:27:48.23 ID:enEcSmFZ9
    独ゼンハイザーは7日、同社コンシューマー向け事業について、補聴器ブランドのフォナックなどを展開しているスイスのSonova(ソノヴァ)がパートナーとなり、フォナックがゼンハイザーのコンシューマー事業を買収すると発表した。ゼンハイザーブランドは維持される。

    コンシューマー事業を譲渡後、ゼンハイザーは「Pro Audio」、「Business Communications」、「Neumann」(ノイマン)の事業へ集中させる。
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1323030.html


    引用元: ・ゼンハイザーのコンシューマ事業逝く ブランドは維持 [和三盆★]

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1620437268/

    【ゼンハイザー コンシューマー事業売却への2chでの反応】の続きを読む

    TB

    ゼンハイザーのコンシューマー部門、スイスのSonovaが買収へ



    【【速報】ゼンハイザーのコンシューマー部門、スイスのSonovaが買収へ】の続きを読む

    TB
    ゼンハイザーは、今後プロ向けビジネスに注力する考えであること、そしてコンシューマー向けビジネスについて「強力なパートナーを探している」ことを明らかにしました。

    同社の事業は「Pro Audio」「Business Communications」「Neumann」「Consumer Electronics」の4つのビジネスユニットで構成。今回パートナーを探していると発表されたのは、このうちコンシューマー向けヘッドホンや完全ワイヤレスイヤホン、サウンドバー等を扱う「Consumer Electronics」部門。パートナー候補とは近々交渉をスタートするとしています。






    ギガジンの記事ではコンシューマー部門の売却も視野か?という厳しい内容になっており、オーディオ愛好家の目線からは非常に心配な状況です。

    どうやら、昨今のイヤホン・ヘッドホン全般のワイヤレス化(Bluetooth化)への移行に、ゼンハイザーが追従しきれなかったというのも一因らしいです。有線イヤホン、ヘッドホンの音質という面では業界標準的存在であり、ロングセラーのHD 600あたりは高音質ヘッドホンとしてはコスパも高いと言われていたのですが。中国メーカーの台頭も影響しているのでしょうか?

    【ゼンハイザー コンシューマー事業売却へ!?【激震】】の続きを読む

    このページのトップヘ