音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:Panasonic

    パナソニック、最終益は20.6%減の2257億円。新型コロナの影響は「家電が一番大きく受けた」  2020年05月22日

    パナソニック、半導体事業の売却発表!270億円で  2019年11月29日

    パナソニックが「アナログレコードvsハイレゾ」の試聴会を開催  2019年07月27日

    パナソニックが支えた平昌五輪開会式 高輝度プロジェクター80台で演出!  2018年02月10日

    Panasonic WEAR SPACE 新手のウェアラブルデバイス??  2017年11月14日

    TB
    1: ガーディス ★ 2020/05/20(水) 05:33:50.29 ID:Aapv98xX9
    パナソニックは5月18日、2020年3月期の連結決算を発表した。米中貿易摩擦、日本の消費税増税、新型コロナウイルスの感染拡大と、厳しいビジネス環境が続いたこともあり、売上高は7兆4906億円(前年比6.4%減)、最終利益は2257億円(前年比20.6%減)だった。

    主力の家電製品は欧州市場で苦戦したほか、車載機器、電子部品なども中国市況の悪化の影響を受けた。業績見通しについては、新型コロナウイルスの影響の不確実性が高いことを理由に、合理的に算定可能となった時点で開示するとした。

    家電などアプライアンス(事業)は、エアコンや大型空調機は堅調に推移したものの、洗濯機、冷蔵庫、美容家電、テレビ、デジカメといった製品の海外販売で苦戦した。オンラインで会見を開いた同社の梅田博和最高財務責任者(CFO)は「新型コロナの影響を(アプライアンス事業が)一番大きく受けた」と説明した。

    また、車載機器や車載電池のオートモーティブ(事業)では、中国など自動車市場の悪化や新型コロナの影響もあり車載機器の売り上げは減収だった。一方で、ほぼテスラ向けと言える円筒形車載電池、トヨタ向けの角形車載電池など、車載電池は「(2020年3月期決算の)第3、4Qは黒字化した。今年度(2021年3月期)はしっかり収益化する」(梅田CFO)と見据えた。

    新型コロナウイルスの影響で、世界各国の経済活動が一時ほぼ止まった。冒頭のとおりパナソニックは2021年3月期の業績見通しを公表していないが、梅田CFOは質疑の中で、いくつか見立てについてもコメントしている。
    全文
    https://www.businessinsider.jp/post-213056
    no title

    引用元: ・【Panasonic】何でお前ら家電買わないの? パナソニックの最終益20.6%減 特に家電がヤバい [ガーディス★]

    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1589920430/

    【パナソニック、最終益は20.6%減の2257億円。新型コロナの影響は「家電が一番大きく受けた」】の続きを読む

    TB
    1: みつを ★ 2019/11/28(木) 16:51:56.40 ID:EBz0sZgT9
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52720680Y9A121C1000000/

    パナソニック、半導体事業の売却発表 270億円で
    2019年11月28日 16:26

    パナソニックは28日、半導体事業を台湾の新唐科技(ヌヴォトン・テクノロジー)に売却すると発表した。半導体事業子会社の全株式を2020年6月をメドに、2億5000万ドル(約270億円)で売却する。工場や一部事業の売却など構造改革を進めたが、半導体事業は赤字が続いていた。パナソニックは21年までに構造的な赤字事業の整理を徹底する方針を示している。

    【関連記事】台湾IT、中国台頭で対日連携に活路

    半導体事業を手掛ける完全子会社、パナソニックセミコンダクターソリューションズ(京都府長岡京市)を売却する。北陸に3工場がある、イスラエルのタワージャズとの共同出資会社の持ち分も譲渡する。半導体パッケージに使う一部関連部品をのぞき、半導体事業から撤退する。

    パナソニックはかねて赤字が続いた液晶パネル事業と半導体事業について、20年3月期の黒字化を必達目標としてきた。半導体子会社の19年3月期の売上高は922億円、営業損益は235億円の赤字。今期は工場との契約見直しで収益が改善するものの黒字化は難しく、売却を決めた。液晶パネルも21年をメドに完全撤退する方針を決めている。

    競合他社に見劣りする収益性の改善に向け、赤字事業の撲滅や低収益事業のあり方について検討を進める構え。長年続く構造改革を完遂し、成長領域に経営資源を振り分けたい考えだ。

    引用元: ・【パナソニック】半導体事業の売却発表 270億円で台湾の新唐科技(ヌヴォトン・テクノロジー)へ

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1574927516/

    【パナソニック、半導体事業の売却発表!270億円で】の続きを読む

    TB
    1: デンジャラスバックドロップ(北海道) [CN] 2019/07/26(金) 15:11:26.24 ID:d4S9yYjR0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    パナソニック株式会社は、2019年8月10日(土)~12日(月・祝)に大阪 万博記念公園(大阪府吹田市)で
    開催されるイベント「SUMMER OF LOVE ~愛と平和の3日間~」に出展します。

    no title


    「SUMMER OF LOVE ~愛と平和の3日間~」は、1969年8月15日から3日間行われた伝説の野外フェス 「WOODSTOCK FESTIVAL」のドキュメンタリー映画を中心に「愛と平和」をテーマに音楽・アート・食などを 楽しむイベントです。1970年に製作されたドキュメンタリー映画「ウッドストック/愛と平和と音楽の3日間」が 上映されるほか、日替わりで人気アーティストによる 音楽ライブが開催されます。

    当社は移動式の試聴ルームである「Technics Sound Trailer」で、テクニクスの音響システムによる アナログレコードやハイレゾなどの試聴体験をお届けします。この機会にテクニクスのHi-Fiオーディオが 奏でる極上のサウンドをお楽しみください。みなさまのご来場をお待ちしております。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=000000261.000024101&g=prt

    引用元: ・「ハイレゾ音源」って意味あるの? パナソニックが「アナログレコードvsハイレゾ」の試聴会を開催

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1564121486/

    【パナソニックが「アナログレコードvsハイレゾ」の試聴会を開催】の続きを読む

    TB
    1: nita ★ 2018/02/10(土) 11:23:56.47 ID:CAP_USER9
    2018年2月10日 05:30

     9日に開幕した平昌五輪。この日の体感温度が氷点下10度前後という寒さの中、開会式を支えたのが日本企業の映像機器だ。プロジェクションマッピングなどに使用されたのはパナソニック製の最新鋭高輝度プロジェクター。世界中の人々が見守った大舞台の裏で、同社の社員も極寒と戦った。

     平昌の夜空を鮮やかに彩ったプロジェクションマッピング。舞台裏にあったのは、パナソニック製の高輝度プロジェクター80台だ。

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/02/10/kiji/20180209s00042000487000c.html

    引用元: ・【五輪】パナソニックが支えた平昌五輪開会式 極寒の中、高輝度プロジェクター80台で演出

    http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1518229436/ 【パナソニックが支えた平昌五輪開会式 高輝度プロジェクター80台で演出!】の続きを読む

    TB
    WEAR+SPACE

    パナソニック アプライアンス社デザインセンターの「FUTURE LIFE FACTORY」は、身に着けることで心理的なパーソネル空間を作り出せるというウェアラブルデバイス「WEAR SPACE」を、ファッションブランドANREALAGE(アンリアレイジ)の展覧会「A LIGHT UN LIGHT」(11月9日~26日)に出品。

    ノイズキャンセル技術と視覚的に空間を遮るパーテーションを用いて、“身に着けることで心理的なパーソナル空間をどこにでもつくり出す”という新コンセプトのウェアラブルデバイス。ANREALAGEデザイナー森永邦彦氏が「WEAR SPACE」のコンセプトに共感し実現したもの。

    展覧会「A LIGHT UN LIGHT」は、東京・池袋のパルコミュージアム 池袋パルコ・本館7Fで11月9日~26日まで開催。

    見た目のインパクトは大きく、本気なのか冗談なのか一瞬わからなくなりますが、一応、本気の方向のようです。SF映画の小道具のような非日常感をまず感じますが、一方で、本当にこれが必要な人が多くいるのではないかという現実に戦慄が走ります?

    パナソニックでは、展覧会への出品を通して、「WEAR SPACE」の装い、ファッションとしての可能性を模索し、「個の空間を着る」というコンセプトの商品化に向けて、磨き育てていくとしている、としています。商品化、さらには一ジャンル化するのか見守りたいと思います。



    【Panasonic WEAR SPACE 新手のウェアラブルデバイス??】の続きを読む

    このページのトップヘ