音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:MD

    MDを覚えていますか?  2021年12月09日

    「辞書からも削除」MDは完全に消えてしまうのか “最後のMDメーカー”に聞く  2021年10月23日

    MDプレーヤーの思い出  2021年02月22日

    MD(小さい、プレーヤーを持ち運びできる、ガチャガチャしてて格好良い)←こいつがCDを倒せなかった理由  2020年05月19日

    「MD」今も細々と製造、国産技術の結晶が一瞬で消えた理由  2019年01月06日

    TB

    1: ◆mZB81pkM/el0 (東京都) [ニダ] 2021/12/03(金) 15:18:29.97 ID:YSEz8BLL0● BE:844481327-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
    「ミニディスク」(MD)を覚えていますか? 
    音が飛ばず長時間録音できるのが売りで、カセットテープに代わって1990年代に一時代を築いた。
    しかし、再生機器の生産は終わり、今年「コギャル」などの言葉とともに辞書からも消える。「平成」がまた遠くなっていく。

    「懐かしい……」。東京都内の団体職員の女性(44)は10月、引っ越しの際にMDを2枚見つけた。正方形のケースに覆われた直径64ミリの小さなディスク。高校生のころ、通学中に聞いた英語教材のようだ。

    MDコンポで再生しようとしたが、故障していて聞けなかった。レンタル店でJポップのCDを借りてはMDにダビングし、何十枚も持っていたのは一昔前。「寂しいけど時代の流れかな」

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASPD32WD3PCZUTIL00Z.html


    引用元: ・MDを覚えていますか? [844481327]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1638512309/ 【MDを覚えていますか?】の続きを読む

    TB

    「辞書からも削除」MDは完全に消えてしまうのか “最後のMDメーカー”に聞く

      https://news.yahoo.co.jp/articles/1bf0a1fa415b74f6707c025d6d0c9d6ff6a716fd

    【「辞書からも削除」MDは完全に消えてしまうのか “最後のMDメーカー”に聞く】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2021/02/17(水) 23:30:58.33 ID:zkm96zL70
    no title

    no title

    no title

    no title


    2: 風吹けば名無し 2021/02/17(水) 23:31:08.50 ID:nJWr1eRRM
    懐かしい


    引用元: ・【思い出】MDプレーヤーの思い出【思い出】

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1613572258/

    【MDプレーヤーの思い出】の続きを読む

    TB
    1: 風吹けば名無し 2020/05/18(月) 17:46:06.85 ID:+YJkVRG7a
    なに

    引用元: ・MD(小さい、プレーヤーを持ち運びできる、ガチャガチャしてて格好良い)←こいつがCDを倒せなかった理由

    http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1589791566

    【MD(小さい、プレーヤーを持ち運びできる、ガチャガチャしてて格好良い)←こいつがCDを倒せなかった理由】の続きを読む

    TB

    1: 渋柿の木 ★ 2019/01/02(水) 21:31:31.65 ID:CAP_USER9
    【平成B面史】近年、レコードやカセットテープといったアナログ音源のリバイバルブームが起きています。
    そのニュースに触れるたび、何かを忘れている気がしていました。1990年代半ばから2000年代初めに活躍したMD(ミニディスク)です。
    36歳になった僕も高校、大学時代にお世話になりました。平成3(1991)年に生まれたMDは、平成と共に消えていくのでしょうか。(朝日新聞記者・斉藤佑介=昭和57年・1982年生まれ)

    ◆ 平成に生まれたMD、実はまだ作っています

    この冬、九州の実家の母に部屋を探してもらいました。
    「机の上に2枚あったよ! Dragon Ashのだよ」
    そんなLINEが来て2日後、MDが手元に届きました。
    がぜん聞きたくなります。でも、手元にMDデッキがない。インターネットで調べていたら、音響機器メーカー「TEAC(ティアック)」がMDデッキを今も作っている、という情報がありました。
    広報に電話し、事情を説明すると、「ぜひお越し下さい」と快諾を得ました。

    ◆ MDデッキの生産、「うちが最後」

    https://withnews.jp/article/f0190102002qq000000000000000G00110701qq000018588A


    引用元: ・【音楽文化】「MD」今も細々と製造、国産技術の結晶が一瞬で消えた理由 青春マイベスト再生してみたら……平成B面史

    http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546432291/ 【「MD」今も細々と製造、国産技術の結晶が一瞬で消えた理由】の続きを読む

    このページのトップヘ