MAVERICKII+Re
7月14日(土)・15日(日)と東京・秋葉原にて開催されている、ポータブルオーディオイベント「ポタフェス2018 SUMMER東京・秋葉原」。

ミックスウェーブのブースのUnique Melodyからは2017年秋から開発に着手したという「究極のMAVERICK II」という触れ込みのユニバーサルイヤホン「MAVERICK II Re;」。9月、10月頃の発売を目指していて、価格は未定ですが、MAVERICK II(現在15万円前後)よりは高価になる見込みとのこと。

「Re;」には「Redo(作り直す)、Re-master(リマスター)、Reborn(生まれ変わる)」など様々な意味に加え、マルタ語で「王(キング)」も意味し、「正真正銘、“究極のMaverick II”」になるという意味とのこと。

筐体は特別なアビスブルーカラーで仕上げ、深海のような青色のグラデーションやレイヤーが特徴。Beat Audioの協力も受け、特注のイヤホンケーブルを純正ケーブルとして付属しているのも特徴。

なかみがオリジナルMAVERICK IIから変わっているかはわかりませんが、ケーブル変更だけでなく、チューニング変更もうかがわせるので、たとえ基本構成が同じでも音は違うということでしょう。

【Unique Melody MAVERICK II Re; ポタフェスに登場!】の続きを読む