音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:LG+OLED

    LG 4K有機ELテレビの2020年モデルと初の8Kチューナー内蔵8K有機ELテレビ  2020年05月17日

    LGの有機ELテレビ、米で2年連続「コスパNo.1の大型テレビ」に2年連続選出!  2020年02月27日

    LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定!8K/4Kテレビ新モデルも一挙発表!  2020年01月14日

    LG SIGNATURE OLED TV R 世界初の巻取り式有機ELテレビ  2019年01月09日

    LG Z9 88型8K有機ELや8K液晶など'19年新テレビCES 2019で発表へ。HDMI 2.1端子や新プロセッサー搭載!  2019年01月04日

    TB
    LGエレクトロニクス・ジャパンは、有機ELテレビの2020年モデルとして、5シリーズ計11モデルを発表。6月上旬より順次発売。
    【LG 4K有機ELテレビの2020年モデルと初の8Kチューナー内蔵8K有機ELテレビ】の続きを読む

    TB
    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/17(月) 23:02:43.70 ID:CAP_USER
    LGエレクトロニクスの有機ELテレビが、米国で「コストパフォーマンスに最も優れた大型テレビ」に2年連続で選ばれた。

    16日、韓国電子業界によると、米国消費者メディア「コンシューマー・レポート」は最近、「最高の大型割引テレビ」上位5製品を発表した。コンシューマー・レポートは約250点の製品を対象に評価を実施し、コストパフォーマンスに優れた性能を見せたテレビを選定した。1位はLGエレクトロニクスの65インチ有機ELテレビで87点を記録。コンシューマー・レポートは昨年5月にもLGの有機ELテレビをコストパフォーマンスに優れた大型テレビの1位に選んでいる。コンシューマー・レポートは「最高の性能を備えた4K(高画質)有機ELテレビを探しているならこの製品が最も手頃だ」と説明した。

    LGエレクトロニクス米国法人はホームページで65インチ4K有機ELテレビを1899.99ドル(約21万円)で販売している。LGエレクトロニクスのNano Cell(ナノセル)テレビは80点で3位に入った。

    2位は日本ソニーのLCDテレビが占めた。中国TCLテレビは昨年に続き4~5位にランクインした。
    https://japanese.joins.com/JArticle/262659

    引用元: ・【製品】LG有機ELテレビ、米で2年連続「コスパNo1」

    http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1581948163/

    【LGの有機ELテレビ、米で2年連続「コスパNo.1の大型テレビ」に2年連続選出!】の続きを読む

    TB
    no title

    「CES 2020」。LGは8Kおよび4Kテレビ2020年新ラインナップを発表しています。8Kモデルは、有機ELテレビ“LG OLED”「ZXシリーズ」2サイズ(88型/77型)と、NanoCell技術を用いた液晶モデル“NanoCell TV”「Nano 9シリーズ」。Nano 9シリーズは「99シリーズ」「97シリーズ」「95シリーズ」をラインナップ。

    4Kテレビの新製品は、有機ELモデルが「RXシリーズ」「WXシリーズ」「GXシリーズ」「CXシリーズ」「BXシリーズ」の5種。液晶モデルには、“Nano 9シリーズ”の4K機「90シリーズ」と、 “Nano 8シリーズ”「Nano85シリーズ」「Nano80シリーズ」の3種をラインナップしています。

    【LG有機ELテレビ、CESで6年連続「最高のテレビ」に選定!8K/4Kテレビ新モデルも一挙発表!】の続きを読む

    TB
    1: ニライカナイφ ★ 2019/01/08(火) 21:51:33.82 ID:tS7ENJ9y9
    ラスベガスで開催中のCESにて、LGが世界初の巻き取りテレビ「The LG SIGNATURE OLED TV R」を発表しました。
    このビジュアル、ほんと、!!!。
    LGが「次世代のテレビのあり方」とアピールするのもわかりますね。

    (動画)https://youtu.be/B0ZZ6tNqfFk



    テレビが大きくなるにつれて、見ていないのでっかい黒画面の無意味な存在感を解決する手段としてLGが考え出したのがこのOLED TV R。
    見ないときは、画面をクルクルっと巻いて下のボックスに収納。

    まさに目からウロコの未来です。
    壁掛けで絵や写真を表示するよりもっとスッキリ。

    クルクルっと巻き取る構造は、LGの誇る有機EL(OLED)ディスプレイが可能にしました。
    3つのモード、Full View、Line View、Zero Viewが用意されています。

    Full Viewは名前の通り全面オープン。
    Line Viewは、時計やメニュー、写真フレームとして必要なだけ画面をだすモード。

    そして、Zero Viewは、画面がすべてボックス内に巻き取り収納されているモード。
    Zero Viewモードでも、スピーカーとして音楽を楽しめます。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/5/35bed_103_a15c1f45e9751dde81bd322e688ec295.gif
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/1/91d5f_103_40cd8a6ae97131d55e40aebf386ece3a.jpg
    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/15842719/

    ■前スレ(1が立った日時:2019/01/08(火) 13:52:17.86)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546941876/

    引用元: ・【家電】LGが世界初「巻き取りテレビ」を発表 見ないときは画面をクルクルっと巻いて下のボックスへ収納(動画あり)★3

    【LG SIGNATURE OLED TV R 世界初の巻取り式有機ELテレビ】の続きを読む

    TB
    LG8KOLED

    韓国・LG Electronicsは、2019年の有機EL・液晶テレビ新ラインナップを発表。CES 2019で公開するとアナウンス。

    有機ELテレビは8K解像度で88インチの「Z9」をフラグシップに、W9、E9、C9シリーズをラインナップ。HDMI 2.1端子を搭載し、HFR(High Frame Rate)映像やeARC(enhanced Audio Return Channel)、可変ビットレート機能「VRR」(Variable Refresh Rate)、自動低遅延モード「ALLM」(Automatic Low Latency Mode)などに対応。映像プロセッサーには第2世代の「α9 Gen 2」を搭載。HDRではドルビービジョンにも引きつづき対応。

    音声アシスタントにはマルチ対応で、GoogleアシスタントだけでなくAmazon Alexaも搭載。これを独自の「ThinQ AI」として統合的にシステム化しています。

    液晶テレビについては、75インチの8K液晶テレビ「SM99」をラインナップ。そのほか「SM9X」「SM8X」シリーズなど。これらのモデルの一部もHDMI 2.1端子を搭載。

    ついにHDMI 2.1時代が到来。LG製8KOLEDパネルの他メーカーへの供給も含めて、2019年は映像の世界で大きな動きになりそうです。

    【LG Z9 88型8K有機ELや8K液晶など'19年新テレビCES 2019で発表へ。HDMI 2.1端子や新プロセッサー搭載!】の続きを読む

    このページのトップヘ