音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:LG

    LG UBK80S 約3万円のUHD BDプレーヤー  2024年02月16日

    LG、透明になる有機EL TV「LG SIGNATURE OLED T」を発表  2024年01月09日

    Amazonで、LGの55型有機ELテレビが23% OFFの99800円  2023年08月24日

    LG 32GR93U-B 4K/144Hz対応の31.5型液晶モニター。約12万円  2023年06月23日

    LG 「SC9S」 9.1.5ch音響/AI音場補正のAtmos対応サウンドバー 約13.2万円  2023年06月09日

    TB

    LGエレクトロニクス・ジャパンは、新しいUHD BDプレーヤー「UBK80S」を2月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,700円前後。

    UHD BD(4K Ultra HD Blu-ray)ソフトの再生に対応した、エントリークラスのBDプレーヤー。HDMIから4K映像の出力が可能。SDやHD映像も4K解像度に変換するアップコンバート機能も搭載する。出力解像度は最大4K/60p。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1567057.html

    【LG UBK80S 約3万円のUHD BDプレーヤー】の続きを読む

    TB
    1: おっさん友の会 ★ 2024/01/09(火) 14:41:57.91 ID:6nGEdzNS9
    LG Electronicsは8日(米国時間)、CES 2024で実施したプレスカンファレンスにて、透過OLEDパネルを使用した透明になるTV「LG SIGNATURE OLED T」を発表した。

     プレスカンファレンスでは、製品の発表と同時に実機がステージ上に登場。映像を表示しながらパネルが透明になったり、通常の黒色になったりと変化する様子が披露された。また、主要な機能を外付けのボックスに収容し、ワイヤレスでTV本体に映像を伝送するZero Connect Technologyを採用。TV本体の設置の自由度を大幅に高めたという。

    no title


    続きはPCwatch 2024/01/09
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1559250.html


    引用元: ・LG、透明になる有機EL TV「LG SIGNATURE OLED T」を発表 [おっさん友の会★]

    https://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1704778917/

    【LG、透明になる有機EL TV「LG SIGNATURE OLED T」を発表】の続きを読む

    TB

    Amazonは、LGやアイリスオーヤマのテレビをセール価格で販売中。LGの55型有機ELテレビ「OLED55A2PJA」が23% OFFの99,800円、LG 65型液晶テレビ「65UQ8000PJC」が17% OFFの87,800円で販売中。 【Amazonで、LGの55型有機ELテレビが23% OFFの99800円】の続きを読む

    TB

    LGエレクトロニクス・ジャパンは、「LG UltraGear」シリーズの新製品として、4K/144Hzに対応する31.5型ゲーミングモニター「32GR93U-B」を6月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12万円前後。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1509833.html

    【LG 32GR93U-B 4K/144Hz対応の31.5型液晶モニター。約12万円】の続きを読む

    TB

    109: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 7d5f-UlWg) 2023/06/07(水) 12:26:48.32 ID:4RPYrTt90
    LG、9.1.5ch音響/AI音場補正のAtmosサウンドバー
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1506625.html


    引用元: ・サウンドバー/シアターバー/オールインワン総合59

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1685444566/0- 【LG 「SC9S」 9.1.5ch音響/AI音場補正のAtmos対応サウンドバー 約13.2万円】の続きを読む

    このページのトップヘ