怒涛の新製品攻勢をかける中国のKZ。またもイヤホン新製品。ZSAは1BA+1DD構成のハイブリッド型イヤホン。アマゾンでも2千円台後半で購入できます。

ダイナミック型ユニットは8mm径と、近作、ED15に似た内容です。一方、見た目はED15とは全く異なり、ZS6に近い雰囲気。メタルボディのシュア掛けタイプ。CNC切削加工されたアルミ製と高品位。フェイスプレート部分にベントがあるので、音漏れには注意が必要かもしれません。ハイレゾ対応相当のワイドレンジさも備えます。

ケーブルは2pinリケーブル可能タイプで、KZのなかでは「ZS5/ZS6/ZS3用」のタイプ。

音についてはドンシャリという共通した感想が多数上がっています。本体が多ドライバー機に比べて小さめなことによる装着性のよさもポイントのようです。KZのリケーブル可能機では最も小型ボディであるようです。

モデル名:KZ ZSA
ドライバー構成:1BA+1DD
コネクター:2pin 0.75mm
ブラグ:3.5mm
インピーダンス:18Ω
音圧感度:101db± 3 db
応答周波数:7Hz-40000Hz
ケーブルの長さ:108cm
マイク有り/無し
本体カラー:グレー/ブラック

【KZ ZSA 1BA+1DDで2千円台のイヤホン!音質はドンシャリ!?】の続きを読む