音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:HT-ST5000

    HT-ST5000 購入者の感想到着!YSP-5600あたりが比較対象!  2017年11月21日

    SONY HT-ST5000 やっと国内発売!Atmos/DTS:X/HDRパススルー対応!  2017年10月10日

    HT-ST5000 海外発売!HT-ST9後継機 サウンドバー高級路線は…  2017年07月04日

    TB
    169-


    ソニーのサウンドバー最上級機・HT-ST5000。11月18日に、実売16万円前後で発売されました。サウンドバー愛好家からは待望されていた機種だけに、発売日以降次々と購入者による音質、使用感の感想、レビューがネット上に上がっています。

    ソニー初のAtmos/DTS:XとHDRパススルー対応サウンドバーであることが特徴で、そのほか、ソニーが誇るデジタルアンプ技術、波面制御技術を基にした大出力での高音質、立体音響が魅力。また、ソニーならではのネットワークオーディオ、ハイレゾへの高度な対応もポイントです。

    さらなる詳細はこちらで紹介済みです。
    SONY HT-ST5000 やっと国内発売!Atmos/DTS:X/HDRパススルー対応!

    比較対象として、先代のHT-ST9よりも全般的に良くなっているのは確かなようですが、他社の高級クラスの競合機、ヤマハのYSP-5600、パイオニアのFS-EB70との比較では、基本的な音質では上回るも、サラウンド感では評価が分かれる場合もあるようです。

    もはやサウンドバーはテレビの音を増強するだけでなく、ホームオーディオのメインとして使っている人もいて、従来のミニコンポ的位置づけにもなっています。本機もホームオーディオ用として機能面では十分なものは持っています。ただ、ホームシアターサラウンドを楽しむということがメインであることは否めないでしょう。
    【HT-ST5000 購入者の感想到着!YSP-5600あたりが比較対象!】の続きを読む

    TB


    海外では6月に1500ドルで発売され、日本国内での発売も待望されていたソニーのサウンドバー最上級機・HT-ST5000。11月18日に、実売16万円前後で発売されます。従来機・HT-ST9の後継機です。
    【SONY HT-ST5000 やっと国内発売!Atmos/DTS:X/HDRパススルー対応!】の続きを読む

    TB
    SONY_HT-ST5000
    HT-ST9後継機とされるソニーの高級サウンドバーHT-ST5000。海外で先行発表され、発売もこの6月に海外でなされました。

    ソニーのサウンドバーとして初めてDolby Atmosに対応した新フラッグシップサウンドバー。7.1.2ch、800Wの出力が可能(フロント75W×2ch、センター75W×6ch、サブウーファー200W)。サブウーファーは5.2GHzワイヤレス方式で、自由な設置が可能。。4K/HDR映像もサポート。

    HDMI入力は3系統、出力はHDMI ARC対応の端子を1系統。HDCP 2.2に対応。USB入力、Bluetooth、NFC、光デジタル入力、アナログ音声入力も装備。ハイレゾ再生にも対応。LDACコーデックによるワイヤレスハイレゾ再生や、DSEE-HXを使用した非ハイレゾ音源からハイレゾへのアップコン再生に対応。

    対話型音声アシスタントサービス「Google Home」にも対応。Chromecastにも対応し、Google Play Musicを含む100以上のポッドキャストやインタネットラジオ、音楽ストリーミングアプリが利用可能。

    また、Song Pal Linkに対応しSongPalアプリから、Android端末やPCに保存した音源再生が可能な他、ワイヤレスマルチルームにも対応。PC等に保存した別音源を、リビングに設置した本機と、寝室に設置したコンポへの同時配信等にも対応。

    HT-ST9ではHDRに対応していなかったのが改善しているのがポイント。サウンドバー愛好家の目線ではドルビーアトモスには対応していてもDTS:Xには対応していないことが気になる人もいるようです(アップデート対応も不明)。

    価格は1500ドルということで、ここまで出すならサウンドバーでも無くてもいいのではないかという根本的な疑問が生じる向きもありますが、設置場所の問題もあり、一概に言えないことではあるでしょう。まずは国内発売を早くして欲しいところです。

    10月10日追記:国内発表されました。DTS:Xにも対応していました。こちらで詳しくご紹介しています。
    SONY HT-ST5000 やっと国内発売!Atmos/DTS:X/HDRパススルー対応!

    引用元: ・サウンドバー/シアターバー/サウンドベース総合2

    http://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/av/1490970183/ 【HT-ST5000 海外発売!HT-ST9後継機 サウンドバー高級路線は…】の続きを読む

    このページのトップヘ