音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:HDMI

    HDMIを使用する上でしばしば発生する問題にはHDMI業界の閉鎖体質が関係している?  2021年01月14日

    サンワサプライが7色に光るHDMIケーブルを発売!価格は39800円(税込)!  2019年06月21日

    HDMI 2.1リリース!最高10Kサポート、HDRの非圧縮8Kや4K/120Hz伝送も!  2017年11月29日

    HDMI2.1 帯域幅が2.6倍に向上!60Hzの8Kや120Hz/4K出力が可能、ダイナミックHDRにも対応!  2017年01月08日

    TB
    1: すらいむ ★ 2021/01/07(木) 11:58:33.65 ID:CAP_USER
    HDMI業界の閉鎖体質がオープンソースのGPUドライバーに悪影響を及ぼしているとの指摘

     LinuxのマシンにHDMI接続したディスプレイで映像を楽しもうとしたことがある人の中には、AMD独自の画面同期技術「FreeSync」が機能せず閉口した経験がある人もいるはず。
     オープンソースの環境でHDMIを使用する上でしばしば発生する問題にはHDMI業界の閉鎖体質が関係していると、Linux関連のニュースサイトPhoronixが指摘しています。

     HDMI Forum Closing Public Specification Access Is Hurting Open-Source GPU Drivers - Phoronix
     https://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=HDMI-Closed-Spec-Hurts-Open

     Phoronixの創設者であるマイケル・ララベル氏によると、オープンソースのGPUドライバーがHDMIで機能するFreeSyncをサポートできない現状には、HDMIの業界団体であるHDMI Forumの方針が関係しているとのこと。
     HDMI Forumは、HDMIの仕様へのパブリック・アクセスを遮断することを決定しており、これがオープンソースのGPUドライバーに悪影響を与えていると、ララベル氏は指摘しています。

     HDMIの仕様を公にしないという決定により、HDMI Forumの主要なメンバーの一員であるAMDでさえ、クローズドな状態で守られているHDMIの機能をオープンソースで提供することができなくなりました。
     これが、オープンソースの「AMDGPU Linuxカーネルドライバー」を搭載したFreeSyncがDisplayPortでのみ動作し、HDMI経由では機能しない理由となっています。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    Gigazine 2021年01月07日 11時05分
    https://gigazine.net/news/20210107-hdmi-forum-closing-gpu-drivers/

    引用元: ・【技術】HDMI業界の閉鎖体質がオープンソースのGPUドライバーに悪影響を及ぼしているとの指摘 [すらいむ★]

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1609988313/ 【HDMIを使用する上でしばしば発生する問題にはHDMI業界の閉鎖体質が関係している?】の続きを読む

    TB
    1: 名無しさん必死だな 2019/06/19(水) 12:43:40.05 ID:GPd/vSluM
    サンワサプライ株式会社は、同社が運営する直営サイト「サンワダイレクト」において、「HDMIケーブル(500-HD025)」を発売開始した。価格は39,800円(税込)。
    本製品は、光ファイバーを使用したHDMIケーブル。パソコンなどに接続するとコネクタとケーブルのLEDが発光し、地味でごちゃっとした印象を与えがちなデバイス周りを美しく演出できる。
    コネクタ部をタッチすれば色を変化させることが可能で、青や赤、緑、?、紫などの7色+レインボーで切り替えられる。よりインパクトを与えたい場合は、USB給電することで明るさを増すことも可能。
    no title

    no title

    https://contents.gunosy.com/6/19/77f26c6f3dc341bfd1a627552bf80bba_content.jpg
    https://contents.gunosy.com/6/19/52caa49811364b3dfbc171b471dd5c93_content.jpg
    https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/66258/

    引用元: ・【PCゲーマー朗報】7色に光るHDMIケーブルが発売 価格は39800円(税込)

    http://krsw.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1560915820/ 【サンワサプライが7色に光るHDMIケーブルを発売!価格は39800円(税込)!】の続きを読む

    TB
    HDMI2.1
    1: 名無しさん必死だな 2017/11/29(水) 08:35:28.89 ID:XX5n/K/D0
    HDMI 2.1リリース。最高10Kサポート、HDRの非圧縮8Kや4K/120Hz伝送も - AV Watch

    HDMI Forumは28日、HDMI規格の最新版となるHDMIバージョン2.1(HDMI 2.1)をリリースした。帯域を大幅に拡大したことで、最高10Kまでの解像度を新たにサポート。8K/60Hzや4K/120Hzなどのハイフレームレート映像の伝送、ダイナミックHDRフォーマットに対応する。コンプライアンステスト仕様書(CTS)は、2018年第1四半期~第3四半期にかけて段階的に提供される。

    これまでのHDMI規格との互換性を持ちながら、最高48Gbpsの帯域幅に対応し(HDMI 2.0は最高18Gbps)、より高い解像度や高いリフレッシュレートの映像/音声伝送に対応。対応するHDMIケーブルを用いることで、最高10Kの高解像度映像や、HDRの非圧縮8K動画、8K/60Hzや4K/120Hz信号の伝送が可能となる。このケーブルは周辺のワイヤレスデバイスとの干渉を軽減する低EMI(電磁波妨害)であることが特徴。

    ダイナミックHDRをサポートし、シーンやフレームごとに、最適な色深度やディテール、明るさ、コントラスト、幅広い色域が表示されるようにする。オーディオ面では、高度なオーディオフォーマットや高い品質などを実現するeARCをサポートする。

    また、ゲームなどの可変リフレッシュレート(VRR)や、映画や動画などのコンテンツが表示される前のブラックスクリーン遅延を排除するクイックメディア切替(QMS)、スムーズでタイムラグのないゲームやリアルタイムインタラクティブ・バーチャルリアリティを実現するクイックフレームトランスポート(QFT)、最適なレイテンシー設定を自動で行なう自動低レイテンシーモード(ALLM)に対応する。

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1093830.html via @avwatch

    引用元: ・HDMI2.1がリリースされたよ ニシくんには関係ないと思うけどw

    http://krsw.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1511912128/ 【HDMI 2.1リリース!最高10Kサポート、HDRの非圧縮8Kや4K/120Hz伝送も!】の続きを読む

    1: 曙光 ★ 2017/01/06(金) 15:17:19.96 ID:CAP_USER9
    HDMI Forumが、8K/60Hzや4K/120Hzをサポートし、ダイナミックHDRやオーディオフォーマットeARCなどに対応する新規格「HDMI 2.1」を発表しました。

    HDMI :: Press Release
    http://www.hdmi.org/press/press_release.aspx?prid=145

    HDMI 2.1 Announced: Supports 8Kp60, Dynamic HDR, New Color Spaces, New 48G Cable
    http://www.anandtech.com/show/11003/hdmi-21-announced-8kp60-48gbps-cable

    HDMI 2.1は、従来のHDMI 2.0が18Gpsだった帯域幅を48Gpsと約2.6倍に大幅向上させています。これによって、リフレッシュレートが60Hzの8K(7680×4320)出力や、120Hzの4K(4096×2160)出力が可能になり、 次世代の8K/4K放送や4K画質でのVRコンテンツ再生など、より高画質の映像出力が可能になります。なお、HDMI 2.1は、規格上は最大10K出力まで対応する予定。

    no title


    HDMI Forumによると、従来のハイスピードケーブルよりもさらに電磁ノイズを減らした専用の48Gケーブルによって帯域幅の拡大を実現するとのこと。なお、コネクタ形状は従来のHDMIケーブルと同様で下位互換は保たれています。

    no title


    HDMI 2.1では新たにダイナミックHDRに対応します。従来の静的なHDRでは、場面に応じてHDRグレーディングを変更することはできず、明るい場面と暗い場面で同じHDR処理しかできませんでしたが、 HDMI 2.1でサポートするダイナミックHDRでは、映像のメタデータを活用してフレーム単位で明るさやコントラスト、色域を最適化したシーンごとのHDR処理が可能になります。

    no title


    また、リフレッシュレートを可変するゲームモードVRR対応によってレンダリングされた映像のラグ、スタッター、テアリングが低減できゲーム映像の高画質化が見こめ、 オブジェクトベースの多チャンネルオーディオフォーマットeARC(Enhanced Audio Return Channel)に対応することで、最先端のオーディオフォーマットがサポートされるとのこと。

    HDMI 2.1の仕様については、すべてのHDMI 2.0のライセンシーに提供され、2017年第2四半期(4月から6月)に通知される予定。HDMI 2.1の実用化は2017年後半から2018年となり、2018年に市場に登場すると予想されています。

    http://gigazine.net/news/20170106-hdmi-2-1/

    引用元: ・【規格】2.0より帯域幅が2.6倍に向上した「HDMI2.1」が登場…60Hzの8kや120Hzの4k出力が可能になりダイナミックHDRにも対応

    http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483683439/ 【HDMI2.1 帯域幅が2.6倍に向上!60Hzの8Kや120Hz/4K出力が可能、ダイナミックHDRにも対応!】の続きを読む

    このページのトップヘ