ディスクに蓄積している、電磁波、静電気、磁場等の悪影響を中和することにより、CDをはじめとする、12cm光ディスクの音質(画質)を入れるだけで改善するというケース。

特殊イオンコントロール、特殊生体エネルギー素材を7:3でハイブリット採用というよくわからない製品説明。「消磁効果とはまたひと味違った『つややかで有機的な臨場感あふれる「音」と「画質」』をお楽しみいただけます。」と効果を謳っています。

本製品は何と2代目で、初代のハイディフィニション・ケースが好評だった(!)ことからの製品化。すでに、かの「オーディオ名機賞」も受賞済み。権威づけもなされています。

初代の購入者のレビューはかなり好意的なものが並びます。これをどうとらえて、否定するも、購入して実際に確かめるも自由としか言いようがありません。しかし、訳のわからないと思えるオーディオアクセサリーが実際、聴感上では効果があるように聴こえる体験はオーディオ愛好家なら一度はあるはず?

こんなもの…と切って捨てられるほど簡単でもなさそうです??

引用元: ・【音質】DAP総合スレ68 (apple・SONY・ONKYO製品除く)

http://hanabi.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1484466648/ 【アルティメット・ハイディフィニション・ケース HDC-002 入れるだけでCDの音が良くなるケース!】の続きを読む