音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:HD660S

    SENNHEISER HD 660 S 4.4mmバランス接続、ローインピ化でポタ環境向け?  2017年10月18日

    SENNHEISER HD 660 S !HD 650後継機! 違いは?  2017年10月13日

    TB
    SENNHEISER_HD660S
    ゼンハイザーの開放型ヘッドホン新機種HD 660 S。HD 650からローインピーダンス化。従来の300Ωから150Ωにしたことで、ポータブル機などでも無理なく駆動できるようになりました。

    さらに、新たに4.4mmバランス接続に対応する交換用ケーブルも付属。ここも据え置き用のXLR端子ではなく、ウォークマンなどで使われているポータブル機向け規格に対応してきました。
    これらから、HD 660 Sは現在のポータブルオーディオを意識していることがうかがえます。だからといって、幅広いポータブル環境でHD 660 Sをうまく、十全に鳴らせるのかは別問題、ということになるのでしょうか。現物がないので誰にもまだ判断できませんが。

    現物など無くても、試聴しなくてもとりあえずHD 660 Sを買う、という人も少なからずいて、ゼンハイザーブランドの信頼性の高さを感じるところです。

    HD 660 Sの詳しい内容についてはこちらでご紹介済みです。

    315: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 01af-B6a6) 2017/10/13(金) 00:15:44.29 ID:Od4xK1Lj0
    HD660Sは画像を見た限り質感が鱒泥っぽいけどチープな印象ではないね
    hd599みたくでかでかとしたロゴでダサくなくてよかった

    320: 名無しさん┃】【┃Dolby (ワッチョイ 016c-nbXs) 2017/10/13(金) 00:43:44.48 ID:AIKMU0F60

    引用元: ・Sennheiserのヘッドホンについて語るスレ133

    【SENNHEISER HD 660 S 4.4mmバランス接続、ローインピ化でポタ環境向け?】の続きを読む

    このページのトップヘ