音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:FireTV

    GoogleとAmazonが和解。Fire TVでYouTube、ChromecastでAmazonプライムビデオ視聴が可能に  2019年04月19日

    「Fire TV Cube」Alexa搭載STB、価格は119.99ドル  2018年06月08日

    Amazon Fire TV (New モデル) HDR/4K対応機!Fire TV Stickとの比較、違いは?   2017年09月28日

    Amazon Fire TV 12980円で日本国内発売!  2015年09月25日

    Amazon Fire TVを発表!4K VOD対応で99.99ドル!(米Amazon)  2015年09月18日

    TB
    15: 風吹けば名無し 2019/04/19(金) 12:27:31.42 ID:3JKdxghD0
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/19/news076.html

    米Amazon.comと米Googleは4月18日(現地時間)、互いの動画サービスをそれぞれのストリーミング端末で視聴できるようにすると発表した。向こう数カ月中にGoogleの「YouTube」の動画がAmazonの「Fire TV」で、Amazonの「プライム・ビデオ」の動画がGoogleの「Chromecast」や「Android TV」で視聴できるようになる。

    Googleが2018年1月にFire TVから引き上げたYouTubeアプリが復活することで、Fire TV端末を接続したテレビでYouTubeの動画を4K HDR、60fpsで視聴できるようになる。


    記事な

    1: 風吹けば名無し 2019/04/19(金) 12:25:06.31 ID:DrZE0tgj0
    言うほどFireStickTVでYoutube見るか?

    引用元: ・【速報】AmazonとGoogleが和解!FireStickTVでYoutubeが見れるようになる!

    http://swallow.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1555644306/ 【GoogleとAmazonが和解。Fire TVでYouTube、ChromecastでAmazonプライムビデオ視聴が可能に】の続きを読む

    TB
    Fire TV Cube


    米Amazonは7日(現地時間)、4K Ultra HDストリーミングプレーヤーと音声アシスタントの「Alexa」を融合したテレビデバイス「Fire TV Cube」を発表。6月21日より米国で発売し、価格は119.00ドル。米Amazonからの日本への出荷は「不可」となっています。

    メディアプレーヤーのFire TVに、Alexaによる音声アシスタントと音声操作機能を搭載。例えばテレビの電源ON/OFFやボリューム操作、入力切り替え、ケーブルチャンネルへの変更などが音声で行なえます。

    外形寸法は86.1×86.1×76.9mm、重量は465g。CPUはクアッドコアの1.5GHz、メモリは2GB、ストレージメモリは16GB。映像は4K/60pまでに対応し、HDR信号はHDR10をサポート。音声はDolby Atmosにも対応。

    AV機器から家電まで幅広く音声アシスタントが搭載される流れは続くことでしょう。

    【「Fire TV Cube」Alexa搭載STB、価格は119.99ドル】の続きを読む

    TB

    Amazon.co.jpは28日、4Kに加え、HDR(ハイダイナミックレンジ)映像に対応し、デザインもよりコンパクトになったメディアストリーミング端末「Fire TV」新モデルを発売。

    10月25日から出荷予定で、価格は8,980円(税込)。従来の11,980円から値下げもなされました。

    【Amazon Fire TV (New モデル) HDR/4K対応機!Fire TV Stickとの比較、違いは? 】の続きを読む


    Amazonは、4K映像に対応するSTBとして新しい「Amazon Fire TV」を国内でも発表。価格は12980円。

    Fire TVは、テレビと接続することでNetflixやHulu PlusなどのVOD、PandoraやTuneInなどの音楽系サービスを利用できるようになるSTB。Amazon Video、Prime Videoにも対応。

    本体には8GBのストレージを内蔵するほか、最大128GBまで対応のSDカードスロットも装備し、多くのアプリやゲームをダウンロードして楽しめるようになっています。

    昨年4月に発売した初代から大幅にアップグレードし、プレスリリースでは新しいApple TVを超える機能をアピールするなど、新しいApple TVへの対抗感満々。4K対応(新しいApple TVは非対応)、Apple TVより多い3000以上のチャンネルやゲーム、アプリ。ストレージは8GバイトでもmicroSDで128Gバイト増設可能(Apple TVは32Gバイトか64Gバイトで拡張できない)Fire TVは先代でも音声による検索が可能でしたが、新しいApple TVの特徴の1つである「Siri」対応に対抗するかのように、パーソナルアシスタント「Alexa(アレクサ)」を追加など。

    アメリカでの発表に続いて国内でも発売が決まりました。4K対応もあり、日本でも人気が出そうです。

    引用元: ・【Amazon】FireTVシリーズ 1

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/android/1443092360/ 【Amazon Fire TV 12980円で日本国内発売!】の続きを読む


    米Amazonは、4K映像に対応するSTBとして新しい「Amazon Fire TV」を発表。価格は米99.99ドルで、10月5日の発売を予定。

    Fire TVは、テレビと接続することでNetflixやHulu PlusなどのVOD、PandoraやTuneInなどの音楽系サービスを利用できるようになるSTB。Amazon Video、Prime Videoにも対応。

    昨年4月に発売した初代の後継機。新たに4K解像度の出力に対応するなど大幅にアップグレード。プロセッサはMediaTekの64ビット4コアで、GPUは先代の2倍高速になったとしています。Wi-FiはMIMO対応802.11acをサポート。 Bluetoothで接続するリモコン付属。本体サイズは115×115×17.8ミリで重さは270グラム。先代とほぼ同じ。

    本体には8GBのストレージを内蔵するほか、最大128GBまで対応のSDカードスロットも装備し、多くのアプリやゲームをダウンロードして楽しめるようになっています。

    機能面では、音声で操作が行える「Alexa」も新たに搭載する。また、音声はDolby Digital Plusに対応。

    コントローラーと2本の有料ゲーム、32GバイトのmicroSDカードが付く「Fire TV Gaming Edition」も139.99ドルで発売

    昨年4月に発売した初代から大幅にアップグレードし、プレスリリースでは新しいApple TVを超える機能をアピールするなど、新しいApple TVへの対抗感満々。4K対応(新しいApple TVは非対応)、Apple TVより多い3000以上のチャンネルやゲーム、アプリ。ストレージは8GバイトでもmicroSDで128Gバイト増設可能(Apple TVは32Gバイトか64Gバイトで拡張できない)Fire TVは先代でも音声による検索が可能だったが、新しいApple TVの特徴の1つである「Siri」対応に対抗するかのように、パーソナルアシスタント「Alexa(アレクサ)」を追加など。

    今後の日本導入ももちろん期待されます。

    引用元: ・【IT】Amazon、「新しいApple TV」対抗の4K対応新「Fire TV」を99ドルで発売へ

    http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1442535246/ 【Amazon Fire TVを発表!4K VOD対応で99.99ドル!(米Amazon)】の続きを読む

    このページのトップヘ