音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:ESOTERIC

    エソテリック、SACD「名盤復刻シリーズ」にアバド指揮のヤナーチェク/ヒンデミットなど3作品  2020年05月12日

    もう糞高いトラポとかマジでいらんよな たまげた事に数万円のウォークマンのとなんら変わらない  2019年08月10日

    エソテリック SACD「名盤復刻シリーズ」にカラヤン指揮『ばらの騎士』など3作品  2019年08月09日

    エソテリック SACD ブラームス:ハンガリー舞曲集 ほか、6月20日発売!  2019年05月26日

    エソテリック SACD 3タイトル追加もデジタル初期録音…意味あるの?  2019年02月20日

    TB



    エソテリックは、SACD「名盤復刻シリーズ」に3作品を追加。『ヤナーチェク:シンフォニエッタ ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容 / 交響曲「画家マティス」』『J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲)』『クリフォード・ブラウンBOX』の3作品を6月10日に発売。

    ■ヤナーチェク:シンフォニエッタ ヒンデミット:ウェーバーの主題による交響的変容 / 交響曲「画家マティス」
    クラウディオ・アバド(指揮)
    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
    録音:1987年

    品番:ESSG-90220
    3,611円(税抜)

    ■J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲(全曲)
    カール・リヒター(指揮)
    ミュンヘン・バッハ管弦楽団
    録音:1967年
    品番:ESSA-90221/2 (2枚組)
    7,222円(税抜)

    ■クリフォード・ブラウンBOX
    クリフォード・ブラウン(Tp)、サラ・ボーン(Vo)、ダイナ・ワシントン(Vo)、マックス・ローチ(Dr) 他
    録音:1954-55年
    品番:ESSE-90223/6 (4枚組)
    14,444円(税抜)

    エソテリックはなぜかデジタル初期のSACD化が続きます。リヒターのほうはユニバーサルが大分前にSACDを出していたようです。

    旧録音のSACD化で勢いがあるのは、国内では完全にタワーレコードになっていると感じます。

    【エソテリック、SACD「名盤復刻シリーズ」にアバド指揮のヤナーチェク/ヒンデミットなど3作品】の続きを読む

    TB
    946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2019/07/27(土) 00:37:38.16 ID:0KJ7G2Rt
    今もう糞高いトラポとかマジでいらんよな
    たまげた事に数万円のウォークマンのとなんら変わらない


    引用元: ・アキュフェーズ/Accuphaseについて語ろう Part99

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/pav/1557631479/

    【もう糞高いトラポとかマジでいらんよな たまげた事に数万円のウォークマンのとなんら変わらない】の続きを読む

    TB

    エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」よりSACDハイブリッド盤2タイトルを9月10日から、1タイトルを9月20日から発売。

    『グリーグ:《ペール・ギュント》の劇音楽/ホルベルク組曲』
    指揮(ペール・ギュント):エド・デ・ワールト/演奏:サンフランシスコ交響楽団・合唱団
    指揮(ホルベルク組曲):サー・ネヴィル・マリナー/演奏:アカデミー室内管弦楽団
    録音:1984年
    ■品番:ESSD-90205
    ■定価:3,611円(税抜)
    ■発売日:9月10日

    『オルフ:カルミナ・ブラーナ』
    指揮:オイゲン・ヨッフム/演奏:ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団・合唱団
    録音:1967年
    ■品番:ESSG-90206
    ■定価:3,611円(税抜)
    ■発売日:9月10日

    『R. シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」(全曲)』
    指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン/演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/歌:ウィーン国立歌劇場合唱団、アンナ・トモワ・シントウ(ソプラノ)、クルト・モル(バス)、アグネス・バルツァ(メゾソプラノ)
    録音:1982~84年
    ■品番:ESSG-90215/17(3枚組)
    ■定価:10,833円(税抜)

    ■発売日:9月20日

    なぜかまたもデジタル初期の録音。こうなると何か事情があるのかと思ってしまいます。


    489: 名無しの笛の踊り (ワッチョイ ed89-Nbtt) 2019/08/06(火) 23:07:27.31 ID:110D3bRM0
    エソテリックから新譜が出ました。カラヤンのばらの騎士とヨッフムのカルミナ・ブラーナ、デ・ワールト&マリナーのペールギュント&ホルベルク組曲。


    引用元: ・SACDについて語るスレ008

    http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/classical/1547142749/

    【エソテリック SACD「名盤復刻シリーズ」にカラヤン指揮『ばらの騎士』など3作品】の続きを読む

    TB


    ブラームス:ハンガリー舞曲集(全曲) クラウディオ・アバド(指揮)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

    エソテリックは、「名盤復刻シリーズ」よりSACDハイブリッド盤3タイトルを6月20日から発売。

    【エソテリック SACD ブラームス:ハンガリー舞曲集 ほか、6月20日発売!】の続きを読む

    TB


    エソテリックの「名盤復刻シリーズ」よりSACDハイブリッド盤2タイトルを3月10日から、1タイトルを3月20日から発売。
    【エソテリック SACD 3タイトル追加もデジタル初期録音…意味あるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ