音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DP-S1

    DP-S1/XDP-30R ついに1万円台に突入!ヨド福袋にも登場!  2018年01月02日

    DP-S1/XDP-30R USB-OTGデジタル出力機能追加!  2017年12月15日

    DP-S1などのDAPの音の立体感、ベール、アップコンバートの謎  2017年11月29日

    DP-S1A 試聴感想続々!DP-X1A比較でも戦える音質!?  2017年11月05日

    ONKYO DP-S1A ! DP-S1との比較、違いは?  2017年11月01日

    TB


    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、ポータブルオーディオプレーヤーの「rubato DP-S1/S1A」と「private XDP-30R/20」を12月下旬にアップデートし、新たにロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」の再生対応や、USB-OTGデジタル出力機能を追加。

    DP-S1とXDP-30Rはアップデートにより、Deezer HiFiの再生と日本語表示に対応する。12月中旬発売予定のDP-S1Aと発売中のXDP-20は、発売日の時点から対応済み。

    USB-OTGデジタル出力機能は、プレーヤーからUSB-DAC搭載ヘッドホンアンプなどへ音声をデジタル出力する機能。対応フォーマットは、PCMが最大192kHz/32bit Nativeまで、DSDは最大5.6MHz(DoP)まで。

    新製品のDP-S1AとXDP-20では対応予定となっていましたが、従来機・DP-S1/XDP-30RでのUSB-OTGデジタル出力機能が実装されるかはメーカー側の思惑もありそうな内容で、注目されていました。この機能を活用したいユーザーも多いようで、かなり歓迎されているようです。

    【DP-S1/XDP-30R USB-OTGデジタル出力機能追加!】の続きを読む

    TB
    462: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロリ Spfb-gKf3) 2017/11/24(金) 08:22:54.42 ID:xS5YTkphp
    価格.comに出没する某ドラ氏が言う、30rやs1などのオンパイ機は「音に立体感がない、糞機」って、書いてますが。

    この音の立体感って、何でしょうか?本当に他のDAPよりもソレが少ないのでしょうか?


    引用元: ・【ONKYO】DP-S1/XDP30R Part7【Pioneer】

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1510387209/ 【DP-S1などのDAPの音の立体感、ベール、アップコンバートの謎】の続きを読む

    TB


    DP-S1A

    内容、機能面での実質的な変化もなく、ほぼ音質向上のみが謳い文句で実売価格が先代のDP-S1より3万円ほど上昇するということで、DAP愛好家間に困惑が広がっている?オンキヨーのDP-S1A(当初実売予想5.6万円)。

    「秋のヘッドフォン祭り2017」において、実機が展示され、多くのポータブル愛好家の耳にその実際の音質が届けられました。基本的にはDP-S1よりはなるほど、音質向上しているというのが基本で、中には上位クラスとなるDP-X1A(実売5万円)に匹敵するかそれ以上、とまで評する人もいます。

    DP-S1Aの内容、機能についてはこちらでご紹介済みです。
    ONKYO DP-S1A ! DP-S1との比較、違いは?

    【DP-S1A 試聴感想続々!DP-X1A比較でも戦える音質!?】の続きを読む

    TB

    DP-S1A

    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、コンパクトなハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー「rubato DP-S1」の音質を強化した新モデル「DP-S1A」を12月中旬に発売。オープン価格で予想実売価格は56,000円程度。
    【ONKYO DP-S1A ! DP-S1との比較、違いは?】の続きを読む

    このページのトップヘ