音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DENON

    DENON PMA-1700NE発売!  2022年07月09日

    marantzとDENON オーディオ製品値上げへの一般ユーザーの反応は?  2022年05月24日

    DENON DHT-S217発売!内容や音質への評価は思い思い!?  2022年05月21日

    デノン、マランツ 合計42製品値上げ  2021年08月24日

    Denon Home Sound Bar 550 日本で発売されるかは不明のサウンドバー新モデル!  2021年01月23日

    TB


    デノンは、USB-DAC機能も搭載したプリメインアンプ「PMA-1700NE」を5月下旬に発売しました。価格は218,900円。

    UHC-MOS(Ultra High Current MOS)FETをシングルプッシュプルで搭載。定格出力は70W×2(8Ω)、140W×2(4Ω)。MM/MC対応のフォノイコライザーも搭載。光・同軸デジタル入力も搭載。USB DAC回路は、ハイレゾデータは、11.2MHzまでのDSD、384kHz/32bitまでのPCMが再生可能。

    外形寸法は434×410×135mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は17.6kg。消費電力は295W。

    PMA-1500(1996年ごろ 68,000円)がベースのモデルが、ついにPMA-S10系(20万円)の価格を超えました。もちろん、機能や内容は大幅に変わっているので、何とも言えないものですが(当初はDAC機能などありませんでしたし)。

    【DENON PMA-1700NE発売!】の続きを読む

    TB
    1: 凜 ★ 2022/05/20(金) 19:22:30.83 ID:aoBuuI6r9 BE:532992356-2BP(1000)
    sssp://img.5ch.net/ico/sii_2ch.gif
    ■ITmedia NEWS(2022年5月18日)

     マランツ(Marantz)やデノン(DENON)ブランドのオーディオ製品を企画・開発するディーアンドエムホールディングスは5月18日、マランツのアンプなど9製品と、デノンのCDレシーバーをそれぞれ、6月1日から2割前後値上げすると発表した。

     「電子パーツの急激かつ大幅な価格上昇、金属パーツ・木材を含む原材料費の上昇、加えて海上運賃の大幅な上昇」が「企業努力によって吸収できる範囲を超え」たため、「やむを得ず」価格に転嫁することとにしたという。

    ※全文は元記事でお願いします
    https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2205/18/news156.html


    引用元: ・【経済】マランツも値上げ 電子部品の価格上昇などで「限界を超えた」 [凜★]

    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653042150/ 【marantzとDENON オーディオ製品値上げへの一般ユーザーの反応は?】の続きを読む

    TB
    31: 名無しさん┃】【┃Dolby (バッミングク MM63-TD6P) 2022/05/19(木) 17:26:40.93 ID:G6V7fkuVM
    分かっちゃいたことだが、非Atmos作品なら圧倒的にS216>>>S217じゃん

    なのでS217はヤフオク行き決定でS216継続に決まりました


    引用元: ・サウンドバー/シアターバー/オールインワン総合50

    https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/av/1652886787/ 【DENON DHT-S217発売!内容や音質への評価は思い思い!?】の続きを読む

    TB

    ディーアンドエムホールディングスは、マランツとデノンの2ブランドの製品を9月1日より価格改定。42製品が値上げ。

    価格改定の理由を「新型コロナウイルス感染症拡大の影響による電子パーツの急激かつ大幅な価格上昇、並びに金属パーツ、木材等を含む原材料費の上昇、加えて海上運賃の大幅な上昇」とし、「企業努力によって吸収できる範囲を超え、やむを得ず製品価格の改定を実施することとなりました」と説明しています。

    対象製品と、改定後の価格は下記の通り。

    デノン 価格改定

    【プリメインアンプ】(現行価格→新価格)
    PMA-1600NE:165,000円→173,800円
    PMA-2500NE:253,000円→278,300円
    PMA-SX1 LIMITED EDITION:858,000円→902,000円
    PMA-A110:363,000円→393,800円

    【SACD/CDプレーヤー】(現行価格→新価格)
    DCD-1600NE:132,000円→141,900円
    DCD-2500NE:198,000円→225,500円
    DCD-SX1 LIMITED EDITION:825,000円→891,000円
    DCD-A110:308,000円→336,600円
    DCD-50:55,000円→59,400円

    【アナログプレーヤー】(現行価格→新価格)
    DP-200USB (K/SP):36,300円→38,500円
    DP-29F (K/S):17,545円→18,700円
    DP-300F (K/SP):52,030円→53,900円
    DP-400 (BK/SP):63,800円→67,100円
    DP-450USB (BK/WT):77,000円→84,700円
    DP-500M:102,850円→113,300円

    【スピーカー】(現行価格→新価格)
    SC-T17:28,188円→33,000円
    SC-C17:13,750円→17,600円
    SC-A17:13,750円→17,600円
    SC-T37 (K/M):46,750円→55,000円
    SC-C37 (K/M):23,375円→28,600円
    SC-A37 (K/M):20,625円→25,300円
    SC-EN10 (K/M):16,500円→19,800円
    SC-N10 (BK/WT):19,580円→22,550円
    SC-M41 (BK/CW):19,580円→22,550円

    【CDレシーバー】(現行価格→新価格)
    RCD-N10 (K/W):63,580円→68,200円
    RCD-M41 (K/SP):47,080円→48,400円

    【MCカートリッジ】(現行価格→新価格)
    DL-102:35,310円→41,800円
    DL-103:45,760円→53,900円
    DL-103R:55,000円→63,800円
    DL-110:30,690円→36,300円
    DL-301Ⅱ:49,280円→57,200円
    DL-A110:68,200円→75,900円

    【交換用MCカートリッジ】(現行価格→新価格)
    DL-102:23,100円→26,400円
    DL-103:29,700円→34,100円
    DL-103R:36,300円→41,800円
    DL-110:19,800円→23,100円
    DL-301Ⅱ:31,900円→36,300円
    マランツ 価格改定

    【プリメインアンプ】(現行価格→新価格)
    MODEL 30 (N/B):297,000円→327,800円
    PM8006:143,000円→159,500円

    【SACD/CDプレーヤー】(現行価格→新価格)
    SACD 30n (N/B):297,000円→327,800円
    ND8006:143,000円→159,500円

    【AVレシーバー】(現行価格→新価格)
    NR1711 (N/B):99,000円→103,400円

    【デノン、マランツ 合計42製品値上げ】の続きを読む

    TB
    no title
    250: 名無しさん┃】【┃Dolby 2021/01/15(金) 00:37:52.07 ID:IA7nKe4G0


    252: 名無しさん┃】【┃Dolby 2021/01/15(金) 01:09:39.17 ID:4Su9vsgv0
    >>250
    ユニット構成がいいね
    ナローな筐体にツイーターx2、フルレンジx4、パッシブラジエーターx3でかなり音には期待できそう
    リヤとSWは別体だけど、バー部分にパッシブラジエーターが入っているから中音域をバー部分に任せられる範囲が広くて
    SWが頑張らずにすみ音のつながりが良さそう


    引用元: ・サウンドバー/シアターバー/サウンドベース総合32

    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/av/1610075942/

    【Denon Home Sound Bar 550 日本で発売されるかは不明のサウンドバー新モデル!】の続きを読む

    このページのトップヘ