1: ノチラ ★ 2018/01/10(水) 04:58:06.69 ID:CAP_USER
 パナソニックは、ミラーレスのデジタル一眼カメラ新機種「LUMIX DC-GH5S」を発表。欧米で2月2日から発売する。価格はボディのみで2,499ドル。また、4K/フルHDビデオカメラ4モデルも今春から欧米で発売する。1月9日より米国ラスベガスで開催される「CES 2018」に合わせて発表した。

 ミラーレスのDC-GH5は、新開発「デュアルネイティブISOテクノロジー」を採用した、有効画素数10.2メガのイメージセンサーを搭載。「暗部まで美しく描写し、LUMIX史上最高の高感度画質」としている。センサーは新開発のもので、低照度での高画質を追求。拡張せず、ISO 51,200での撮影が可能。タムコード記録にも対応しており、マルチカメラを使った撮影など、プロ用途に対応できる。

ミラーレス一眼で世界初の機能として、DCI規格の4,096×2,160ドットで60p撮影が可能なCinema4K/60p動画記録や、4:2:2 10bitでのCinema4K/30p動画記録にも対応するなど、'17年3月に発売した「DC-GH5」のプロフェッショナル動画機能を進化させている。200Mbps/All-IntraのフルHD撮影も可能。

 HDR撮影にも対応しており、ハイブリッドログガンマをサポート。パナソニックの4K HDRテレビなど、HLG対応のディスプレイでHDR表示が楽しめる。

 ディープラーニング技術を用いた「人体認識」機能も搭載。後ろや横を向いた人物にもピントを合わせ続けるという。低照度時のAFも強化し、-5EVでの輝度検出性能を持つ。MFアシストの倍率は、従来の10倍から20倍になり、天文の撮影に適しているという。

 筐体のフロント、リア、トップフレームにはマグネシウム合金を採用。120fpsでの表示が可能な有機ELのEVFも備えている。Bluetoothや無線LAN機能も搭載。別売で、新しいバッテリグリップ「DMW-BGGH5」も用意。XLRマイクアダプタ「DMW-XLR1」を使い、外部マイクをXLRで接続できる。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1099599.html
no title

引用元: ・【カメラ】シネマ4K/60pとディープラーニング対応「LUMIX DC-GH5S」

http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1515527886/ 【Panasonic LUMIX DC-GH5S ミラーレス一眼で世界初Cinema4K/60p動画記録対応!】の続きを読む