音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DAZN

    DAZN、Jリーグ24年シーズン全試合配信。J1、J2、J3一部試合は無料プラン「Freemium」配信  2024年02月20日

    DAZNが“野球一本”の新プラン「DAZN BASEBALL」を発表 月々2,300円 2月1日から提供スタート  2024年02月01日

    「DAZN for docomo」も値上げ 初期契約者も1925円→3000円に、新規は4200円  2024年01月24日

    DAZN、'25年までのJ3リーグ配信で合意。無料視聴「DAZN Freemium」も23日ローンチへ  2024年01月22日

    DAZNの連続値上げ、Jリーグ視聴者が増えなかったことが要因か 100万人見込んでたのに40万人くらいしか入ってない?  2024年01月16日

    TB


    1: 阿弥陀ヶ峰 ★ 2024/02/19(月) 16:27:42.61 ID:7JVn+0rD9
    DAZN、今季からJ1、J2、J3の一部試合を無料で配信! 開幕節は4試合が対象へ

    スポーツ・チャンネル『DAZN』は2月23日(金・祝)に開幕する明治安田Jリーグの2024年シーズンも全試合をライブ配信する。また、開幕に向けて数多くの豪華ゲストを招いたスペシャルコンテンツを配信するだけなく、今季はJ1、J2、J3から一部の試合を登録するだけで無料視聴が可能となる『DAZN Freemium』でもライブ配信を行うと発表した。

    2024シーズンの明治安田Jリーグは23日に開幕を迎える。『DAZN』では23日に行われる名古屋グランパス対鹿島アントラーズ、25日(日)に行われる東京ヴェルディ対横浜F・マリノスを「PICK UP MATCH(ピックアップマッチ)」とし、試合開始30分前から配信。ダブル解説を招き、ピッチサイドから直前情報や注目ポイントなどを充実した内容でお届けする。

    また、開幕節では『DAZN Freemium』でJ2とJ3から4試合を無料ライブ配信する。対象試合は24日(土)の横浜FC対レノファ山口FC、大宮アルディージャ対ヴァンラーレ八戸、25日の大分トリニータ対ベガルタ仙台、テゲバジャーロ宮崎対松本山雅FCとなる。

    ・「PICK UP MATCH(ピックアップマッチ)
    名古屋グランパス対鹿島アントラーズ 23日(金・祝)18:00KO
    ゲスト解説:太田宏介 解説:橋本英郎 実況:岡田健太郎 リポーター:阿部芳美 MC:ハリー杉山

    東京ヴェルディ対横浜F・マリノス 25日(日)14:00KO
    ゲスト解説:槙野智章 解説:水沼貴史 実況:下田恒幸 リポーター:高木聖佳 MC:中川絵美里

    ・明治安田Jリーグ開幕節『DAZN Freemium』配信コンテンツ
    J2:横浜FC対レノファ山口FC 24日(土)14:00KO

    J2:大分トリニータ対ベガルタ仙台 25日(日)14:00KO

    J3:大宮アルディージャ対ヴァンラーレ八戸 24日(土)14:00KO

    J3:テゲバジャーロ宮崎対松本山雅FC 25日(日)14:00KO
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2827646f0bfe2a2c1ec61a548f8ff77102ceff03


    引用元: ・【サッカー】DAZN、今季からJ1、J2、J3の一部試合を無料で配信! 開幕節は4試合が対象へ [阿弥陀ヶ峰★]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1708327662/0- 【DAZN、Jリーグ24年シーズン全試合配信。J1、J2、J3一部試合は無料プラン「Freemium」配信】の続きを読む

    TB


    1: 征夷大将軍 ★ 2024/01/31(水) 16:54:27.31 ID:xy2w/dv/9
    ベースボールキング2024.01.31. 15:54
    https://baseballking.jp/ns/406839

    スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は31日、2月1日(木)より新プラン「DAZN BASEBALL」を提供することを発表した。

    「DAZN BASEBALL」は月々2,300円(年間27,600円)で、プロ野球コンテンツを全て楽しめる新プランとなっている。(年間プラン・月々払いのみでの提供)

    春季キャンプから、オープン戦、公式戦、交流戦、クライマックスシリーズまでを、ライブ配信、見逃し配信で観ること可能で、巨人のドキュメンタリーシリーズ「GIANTS ?INSIDE-」も視聴可能となっている。また、「DAZN BASEBALL」のスタートを記念し、2月29日までにご加入すると初月無料になるキャンペーンを実施している。

    春季キャンプのライブ配信は以下の8球団を予定。

    ・DeNA(キャンプイン2/1~)
    ・ヤクルト(同2/1~)
    ・中日(同2/1~)
    ・オリックス(同2/2~)
    ・ロッテ(同2/1~)
    ・ソフトバンク(同2/1~)
    ・楽天(同2/1~)
    ・西武(同2/6~)

    「DAZN BASEBALL」概要は以下の通り。

    「DAZN BASEBALL」概要
    ▼ 金額:月々2,300円(年間27,600円)
    ※お支払い方法は「年間プラン・月々払い」のみとなります

    ▼ 視聴可能コンテンツ:DAZNがお届けする全プロ野球コンテンツ
    ・春季キャンプライブ配信
    ・オープン戦ライブ・見逃し配信
    ・公式戦/交流戦ライブ・見逃し配信
    ・クライマックスシリーズライブ・見逃し配信
    ・Buzz Replay
    ・オリジナルコンテンツ/ドキュメンタリー、他

    *広島東洋カープ主催試合及びその他一部試合を除きます。

    ※依頼あり
    ◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1675  ||◤φ芸スポ新規スレ立て人募集中! 応募は2月12日24時まで◢|| [muffin★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1706503195/357

    引用元: ・【放送】DAZNが“野球一本”の新プラン「DAZN BASEBALL」を発表 2月1日から提供スタート [征夷大将軍★]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706687667/0- 【DAZNが“野球一本”の新プラン「DAZN BASEBALL」を発表 月々2,300円 2月1日から提供スタート】の続きを読む

    TB
    1: 梵天丸 ★ 2024/01/23(火) 19:57:11.48 ID:V9aq6ER59
    1/23(火) 15:40配信
    ゲキサカ

     NTTドコモは23日、DAZN Limitedが提供する「DAZN」の料金改定に伴い、スポーツライブストリーミングサービス『DAZN for docomo』の利用料金を3月1日から改定することを発表した。

     Jリーグや海外サッカー、現在はアジアカップも配信している『DAZN』は、今月11日に2月14日以降の料金改定を発表。月額プランは3700円(税込)から4200円(税込)に変更され、3年連続の値上げとなっていた。その一方、ドコモによる『DAZN for docomo』に関しては、これまで料金は据え置きで、2022年4月17日までの入会者は1925円(税込)だった。

     しかし、いよいよ『DAZN for docomo』にも値上げの影響がやってきた。ドコモによると、17年2月15日から22年4月17日までの契約者は1925円(税込)から3000円(税込)に変更される。また、22年4月18日から23年2月13日までの契約者は3000円(税込)から3150円(税込)に、23年2月14日以降の契約者は3700円(税込)から4200円(税込)となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c3fb7a3fbf456048e6172796ea12d8e53609229b

    ★1:2024/01/23(火) 16:04:44.53


    引用元: ・【値上げ/ダゾーン】“ドコモ民”も苦難のとき…「DAZN for docomo」の料金改定が決定、初期契約者も1925円→3000円に ★2 [梵天丸★]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706007431/0- 【「DAZN for docomo」も値上げ 初期契約者も1925円→3000円に、新規は4200円】の続きを読む

    TB
    1: 梵天丸 ★ 2024/01/22(月) 14:51:27.91 ID:Qk2Oc5du9
    1/22(月) 12:03配信
    DAZN News

    スポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』は22日、2025年までの明治安田J3リーグの配信にJリーグと合意したと発表した。

    昨年3月に発表された2033年までのパートナーシップ契約では、「ファン層の拡大のため2024年シーズンから一旦J3リーグの放映権はJリーグに帰属する」と発表されていた。今回の合意では、J3の全試合配信に加え、J3の一部の試合を、「DAZN Freemium」を通じて無料でも配信する予定となっている。

    「DAZN Freemium」は、1月23日(火)に正式ローンチする予定の、一部コンテンツを無料で視聴できるプラン。すでに先行して「NFL Game Pass」内のコンテンツが対象となっているが、正式ローンチ後は、ライブを含む様々なスポーツコンテンツを視聴できるようになる。

    今回の合意により、2024および2025シーズンの明治安田J1・J2・J3リーグの全試合がDAZNで放映される。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5df25ad18f8fcf33d438ec2172f5c1a369d0ee4f


    引用元: ・【ダゾーン】DAZNが2025年までのJ3配信合意を発表。一部無料配信も予定 | Jリーグ [梵天丸★]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1705902687/0- 【DAZN、'25年までのJ3リーグ配信で合意。無料視聴「DAZN Freemium」も23日ローンチへ】の続きを読む

    TB
    1: 800坂 ★ 2024/01/16(火) 13:03:25.73 ID:gx0w76069
    サッカー日本代表「森保ジャパン」は、今月14日開催のAFCアジアカップ・グループステージ第1節でベトナム代表相手に4-2で勝利。

    MF南野拓実(ASモナコ)らの活躍が話題を呼んだが、地上波放送がなく、スポーツ動画配信サービス『DAZN』での独占生中継だっただけに、日本代表OBの田中マルクス闘莉王氏は複雑な気持ちを抱いているようだ。

    地上波放送を通じて日本代表に触れる機会が減少しているだけに、南アフリカW杯の代表メンバーである同氏は「日本サッカー協会(JFA)がちゃんと考えていかなきゃいけないと。これがまず良くない。少しいただけないことかなと思います」と訴えた。

     DAZNは2016年8月23日に日本国内でのサービス提供を開始すると、2017年からJリーグや海外サッカー中継もスタート。
    Jリーグとは2017年から10年間で約2100億円という放映権契約を結んでいたが、2023年3月に契約内容を見直し。

     一部でDAZN契約者数の目標未達の可能性がささやかれているほか、2023年10月28日にカターレ富山がファン・サポーター向けに開催した「第3回秋春シーズン制移行タウンミーティング」では「放映権料について、当初、Jリーグはダゾーンと年間視聴者数を100万人でグリップしているが、現在は40万人程度に留まっているため、ダゾーンは大赤字となっている」と報告。
    この厳しい現状もあり、DAZNは今年2月14日から3年連続となる利用料金の値上げを公式発表している。

    2024.01.15 FOOTBALL TRIBE
    https://football-tribe.com/japan/2024/01/15/292648/

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1705363461/


    引用元: ・DAZN独占で代表人気低下?地上波放送なしに闘莉王「JFA考えないと」 DAZNはJリーグ年間視聴者数が40万人程度で大赤字と厳しい現状★2 [800坂★]

    https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1705377805/0- 【DAZNの連続値上げ、Jリーグ視聴者が増えなかったことが要因か 100万人見込んでたのに40万人くらいしか入ってない?】の続きを読む

    このページのトップヘ