音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DAZN

    DAZN Jリーグ開幕節いきなりの視聴不具合!原因はスケジューリングシステムの構築誤差?  2017年02月27日

    東芝 REGZA 55Z700X ほか4Kテレビ各種「DAZN」対応アップデートへ!  2017年02月24日

    Jリーグ DAZNでJ1からJ3の全試合配信! 年間210億円の大型放映契約!  2017年01月20日


    DAZN
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 13:44:43.45 ID:CAP_USER9
    DAZN(ダ・ゾーン)は27日、26日に発生したライブ配信の視聴不具合に関して謝罪した。

     今季から明治安田生命Jリーグの全試合(J1、J2、J3)をライブ配信することとなったDAZN。しかし26日に行われた2017明治安田生命J2リーグ第1節、愛媛FCとツエーゲン金沢の一戦と、2017明治安田生命J1リーグ第1節、ガンバ大阪とヴァンフォーレ甲府の計2試合が生視聴できない状態となった。さらに22時50分からは、J2全試合の見逃し配信が視聴できない状態であることが発覚したという。

     DAZNはこの原因について以下のように説明した。

    「配信映像へ方式変換するプラットフォームにあるスケジューリングシステムの構築誤差が起因したと予測されます。DAZNプラットフォームにて障害の対処を試みるも非常に稀な事象であったため即時復旧に至らず時間を要してしまいました。尚、中継制作による障害ではありません」

     その上で、DAZNのCEOを務めるジェームズ・ラシュトン氏は、「昨日、Jリーグのライブ配信において重大な問題が発生しました。視聴することができなかった全てのファン・サポーターに心よりお詫び申し上げます。本来我々がJリーグを愛する皆さまに届けたかったものとは異なった結果になったことで、ファン・サポーターの皆さまに大変不快な思いをさせてしまったことは、私にとっても受け入れがたいことであります。まずは、原因の徹底究明と今後の改善に全力を尽くすことで、今後このような事態が起こらないように取り組んでまいります」と謝罪した。

     なお、今回の不具合に関する視聴者対応については、「決まり次第、改めてご連絡させていただきます」としている。

    SOCCER KING 2/27(月) 13:22配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00556700-soccerk-socc

    【サッカー】<DAZN>中継トラブル。Jリーグ声明発表!原因は「現在、調査中」YouTubeで異例のフルマッチ映像配信 リリース配信予定★3
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488152477/

    引用元: ・【サッカー】<DAZN>Jリーグ開幕節の視聴不具合を謝罪!原因はスケジューリングシステムの構築誤差

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488170683/ 【DAZN Jリーグ開幕節いきなりの視聴不具合!原因はスケジューリングシステムの構築誤差?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/23(木) 21:51:43.85 ID:CAP_USER
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1046035.html

    東芝映像ソリューションは、4K REGZA X910/Z810X/Z700X/M500Xシリーズを
    スポーツ動画ストリーミングサービス「DAZN」に対応するバージョンアップを5月下旬から順次開始する。

    対応するREGZAは、3月発売予定の有機EL REGZA X910シリーズと、2月に発売した液晶REGZA最上位
    Z810Xシリーズ、'16年発売のZ700X/M500Xの合計4シリーズ。X910/Z810Xは5月下旬から、
    Z700X/M500Xは6月下旬にバージョンアップ予定。これにより、JリーグをはじめとするDAZNのコンテンツを4K REGZAで直接楽しめるようになる。

    スポーツライブストリーミングサービスのDAZNでは、サッカー(Jリーグのリーグ戦全試合、ブンデスリーガ全試合、セリエA等)、
    野球(広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズ、MLB等)、バレーボール(Vリーグ等)、モータースポーツ(F1等)など、国内外130以上、
    年間6,000試合以上の主要スポーツ映像を視聴できる。ライブ配信だけでなく、見逃し配信(視聴期限あり)も行なう。
    月額視聴料金は1,750円で、NTTドコモの回線契約者を対象にした「DAZN for docomo」の場合、月額980円となる。

    引用元: ・【家電】東芝の4K REGZA 「ダゾーン」対応アップデートを実施へ 単体で視聴可能に

    http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487854303/ 【東芝 REGZA 55Z700X ほか4Kテレビ各種「DAZN」対応アップデートへ!】の続きを読む


    DAZN
    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 17:15:37.11 ID:CAP_USER9
    今季からJリーグが変わります。一番はパフォームグループと放送権の契約を結んだことです。2017年から年間210億円で10年間の大型契約で、J1からJ3の全試合、同グループが運営するライブストーミングサービスのDAZNでライブ配信されます。

     Jリーグは来季から各チームに対する分配金を増額します。分配金は1億8000万円から3億5000万円へ、J1の優勝賞金が1億円から3億円、さらにACLでいい成績が残せるようにJ1の上位チームには強化配分金が支払われ、優勝すれば最大3年間で15億円になります。

     パフォームグループはチームに対して、この資金を使っていい選手を獲得し、「Jリーグの魅力をアップしてくれれば」ということです。93年の開幕時のように、世界中のスーパースターが集まり、日本のサッカーのレベルがアップした時のようになればということです。

     優勝賞金や強化配分金を手にするためには、今季から勝負は始まります。昨季日本一になった鹿島や年間2位になった川崎Fは積極的な補強をしています。お金をかけて強化しても結果が出れば元は取れるのです。

     さらに、分配金の3億5000万円は親会社がない市民クラブには大金です。Jリーグが活性化し、大きく変わるきっかけにもなります。

     実は私は昨年8月からDAZNの仕事をしています。欧州の試合の解説です。放送のスタイルも堅苦しくなく、普段着感覚で解説しています。そちらもぜひ見てください。(岩本輝雄=元日本代表MF)

    http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/iwamoto/kiji/20170120s00002377095000c.html

    引用元: ・【サッカー】大きく変わるJリーグ 「DAZN」でJ1からJ3の全試合配信 年間210億円の大型放映契約

    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484900137/ 【Jリーグ DAZNでJ1からJ3の全試合配信! 年間210億円の大型放映契約!】の続きを読む

    このページのトップヘ