音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DAP:SONY

    SONY 「ハイキュー!!」コラボ ウォークマン A40シリーズ 本日発売!  2017年09月25日

    SONY NW-A45 ほか新Aシリーズ 高音質はんだが売りなのが…  2017年09月10日

    NW-ZX300 試聴インプレッション続々、NW-ZX100、NW-ZX2、NW-WM1Aなどとの比較も!  2017年09月08日

    SONY NW-A46HN ほか新Aシリーズ、試聴インプレッション、今後の課題は?  2017年09月07日

    SONY NW-A47 ほか新Aシリーズウォークマン国内発表!  2017年09月06日

    TB
    NW-A40hq
    ソニーは、アニメ・劇場版総集編『ハイキュー!! 才能とセンス』とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン「劇場版総集編公開記念ハイキュー!!」コラボレーションモデルを、本日9月25日(月)10時から11月30日(木)10時までの期間限定および数量限定で販売。

    【SONY 「ハイキュー!!」コラボ ウォークマン A40シリーズ 本日発売!】の続きを読む

    TB

    国内正式発表、全国各地のソニーストアでの実機展示、試聴も始まっているウォークマン新A40シリーズ。

    (機能などの内容、NW-A30との違いについてはこちらで詳しくご紹介済み)
    SONY NW-A47 ほか新Aシリーズウォークマン国内発表!

    外観が変わらず、機能面での変更も少なく、マイナーチェンジ的色彩が強いものでした。一方でソニーは、「S-Master HX」のICと基板の間の接続部分に「無鉛高音質はんだ」を使用し、透明感と艶のあるボーカルを再生、また、電源ラインを最適化して部品レイアウトを改善したため、よりクリアな音作りに成功した、と大きく謳ったために、この内容に賛否両論が巻き起こってしまっています。

    音は確かに違うかもしれないが、これらが原因ではないのではないか、これらはいわゆるオーディオオカルト的な内容であり、大きく謳うのはいかがなものか、といったものなど。

    正直、オーディオ愛好家にとってはよくある?程度の宣伝文句に思えますが、広く一般ユーザーも対象にしているウォークマンの売れ筋機となると疑問を持つ人が出てきても仕方ないような気はします。

    【SONY NW-A45 ほか新Aシリーズ 高音質はんだが売りなのが…】の続きを読む

    TB


    ソニーのバランス接続対応ウォークマンとして一気に身近になった新機種NW-ZX300(発売日10月7日、価格約6.5万円(税抜き))。全国各地のソニーストアでの試聴も始まり、続々試聴インプレッション、使い勝手、触り心地の感想なども入ってきています。比較対象としてはNW-ZX100、NW-ZX2、NW-WM1Aといったこれまでのウォークマンが幅広く対象になっています。

    本機が幅広い価格、使用目的で購入したいという人が多いことを示しているようです。

    NW-ZX300についてはこちらで詳しくご紹介済みです。
    SONY NW-ZX300 発売日10月7日、価格約6.5万円に決定!



    引用元: ・SONY ウォークマン NW-ZX300 Part2

    http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1504615741/ 【NW-ZX300 試聴インプレッション続々、NW-ZX100、NW-ZX2、NW-WM1Aなどとの比較も!】の続きを読む

    TB

    すでに何度もお伝えしているソニーの新ウォークマン・NW-A46HN ほか新Aシリーズ(NW-A40シリーズ)。10月7日に発売。いずれもオープン価格で、予想実売価格はイヤホンが付属しない「NW-A45」(内蔵メモリ16GB)が22,000円前後、「NW-A47」(64GB)が37,000円前後、イヤホン付属の「NW-A45HN」(16GB)が29,000円前後、「NW-A46HN」(32GB)が34,000円前後。

    詳しい機能や音質に関わる内容はこちらでご紹介しています。
    SONY NW-A47 ほか新Aシリーズウォークマン国内発表!

    9月6日より、全国各地のソニーストアにおいて、先行展示、試聴体験が行われています。2chなどネット上にもまだ少数ですが試聴インプレッション、動作の感想などが出ているので、合わせてご紹介します。高音質はんだと、基板レイアウトの変更などによる、地道な音質チューニングの成果なのか、先代のNW-A30よりも一聴してわかるほどの高音質だった、という人がいたことはかなり興味深いです。

    また、メディア上では早くも次のウォークマンに期待する内容というか、今後の課題について検討されていました。
    http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1709/03/news012_3.html

    そのなかで、Wi-Fi機能の搭載やストリーミング音源への対応は、「今後、ウォークマンが取り組むべき課題として捉えている」とソニーが前向きに答えたのには驚きました。スマホとは明らかに違うDAPとしてのアイデンティティーを維持したまま、これらを実現できるのかにも注目したいです。

    【SONY NW-A46HN ほか新Aシリーズ、試聴インプレッション、今後の課題は?】の続きを読む

    TB

    リーク情報、IFA2017での発表を経て、ソニーのウォークマン中核機・NW-Aシリーズ最新シリーズ・NW-A40が国内正式発表されました。

    10月7日に発売。いずれもオープン価格で、予想実売価格はイヤホンが付属しない「NW-A45」(内蔵メモリ16GB)が22,000円前後、「NW-A47」(64GB)が37,000円前後、イヤホン付属の「NW-A45HN」(16GB)が29,000円前後、「NW-A46HN」(32GB)が34,000円前後。
    【SONY NW-A47 ほか新Aシリーズウォークマン国内発表!】の続きを読む

    このページのトップヘ