音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DAP:Pioneer

    XDP-300R 2018年現在の評価は?イヤホンジャックに難?  2018年03月13日

    Pioneer private XDP-20 バランス接続対応入門DAP新機種!  2017年11月13日

    Pioneer XDP-30R XDP-300R 比較、違いは?  2017年04月02日

    Pioneer XDP-30R バランス対応の小型ハイレゾDAP 価格は約4万円!  2017年03月09日

    Pioneer XDP-300R DP-X1相当の新DAP!  2016年09月02日

    TB


    XDP-300Rは2016年10月に発売された2.5mmバランス出力対応DAP。当初実売価格は7万円程度しましたが、2018年3月現在は4万円程度にまで落ちています。

    この間、XDP-30R(実売2万円程度)、XDP-20(実売3.2万円程度)と出ていますが、本機の下位グレードです。ただし、後発機のほうがDSDのネイティブ再生に対応する点では優れています。ただ、DACやアナログ回路部は価格に比例するだけに、PCM系音源では間違いなく上回っているでしょう。OSに「Android 5.1」を採用し、Google Playにも対応するのもポイント。USBデジタル出力にも対応します。本体プレイヤーソフトが歌詞表示に対応(Wi-Fi時のみ)するのはXDP-30R、20には無い機能。

    Pioneer XDP-300R DP-X1相当の新DAP!

    本機は機能、スペック的にはオンキヨーのDP-X1と同じで、DP-X1が現在も4.8万円程度することと比較してもお得。音は全く同じというわけではないでしょうけど。Android機としても使えるハイコスパ高音質DAPとしてこの価格ならお得なのではないでしょうか。使っているうちにイヤホンジャックに難が起こる場合があるという報告が多いのが少し気になる点ではあります。

    【XDP-300R 2018年現在の評価は?イヤホンジャックに難?】の続きを読む

    TB

    オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー「private XDP-20」を12月中旬に発売。オープン価格で実売3.4万円程度の予想。

    オンキヨー&パイオニア内でこれまでで最も安価にイヤホンのバランス接続に対応した、本格DAP入門機として新たに登場。XDP-30Rの弟機となるようです。

    【Pioneer private XDP-20 バランス接続対応入門DAP新機種!】の続きを読む



    パイオニアのハイレゾ&ヘッドホンバランス接続対応DAP、XDP-300RとXDP-30R。上位が300Rですが、下位の30Rは後発による機能面でのメリットがあります。また、30Rのほうが小型性を押し出しているので携帯性で上。また、本体だけでは300RはDSDネイティブ再生ではなく、30Rのほうがネイティブなのが後発メリットでしょう。


    【Pioneer XDP-30R XDP-300R 比較、違いは?】の続きを読む


    パイオニア(Pioneer)は、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー(DAP)として、コンパクトながらバランス出力にも対応した「private(プライベート)」XDP-30Rを3月中旬に発売。オープン価格で実売40000円程度の予想。 【Pioneer XDP-30R バランス対応の小型ハイレゾDAP 価格は約4万円!】の続きを読む

    TB

    オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドからハイレゾDAPの小型モデルをIFA2016に参考出展。さらに、新モデル「XDP-300R」も登場。 【Pioneer XDP-300R DP-X1相当の新DAP!】の続きを読む

    このページのトップヘ