音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:DAC:FX-AUDIO-

    FX-AUDIO- DAC-SQ5J PCM1794A搭載で9,800円のハイレゾDAC!  2017年10月30日

    FX-AUDIO- FX-02J+ WM8741採用のUSB-DAC/DDC 4,480円!  2017年10月11日

    FX-AUDIO- DAC-X6J ハイコスパUSB-DACも再販か後継機はまだ?  2017年04月02日

    FX-AUDIO- FX-01A 3,380円の小型ハイレゾUSB-DAC!  2017年03月18日


    DAC-X6Jは、FX-AUDIO-によるUSB入力対応ハイレゾDAC/ヘッドホンアンプ。2015年に8680円で発売された後、数度のマイナーチェンジにより、第4ロットが2016年11月に8980円で発売。その在庫が終了した後は販売されていません。

    USB、光、同軸のデジタル入力を装備。USBで最高24/96、光、同軸で24/192まで対応。DSDには非対応。DACチップにはシーラスロジックのCS4398、ヘッドホンアンプICにはTI社TPA6120Aを搭載。

    固定RCAライン出力と標準ヘッドホン端子を装備。

    ロットごとに内部の部品が変っているので、中古品を買う場合は要注意です。そんなに目くじら立てることでもないかもしれませんが。電源へのこだわり、入念なポップノイズ対策などこの価格とは思えない各所への注力ぶりも高い評価につながっているのでそう。

    簡単にオペアンプを交換できるので、音の違いを手軽い楽しめる点でも人気があるようです。OP2134がデフォルトですが、これをOPA627に交換するパターンが多いようです。

    ヘッドホンアンプ部もケースを開け手間がありますが、ゲイン切り替えも可能で、ゼンハイザーなどのハイインピーダンスヘッドホンにも対応します(デフォルトはローゲイン)。

    スペックがUSB24/192非対応とか、DSD非対応とかに気になる人もいるようですが、この価格ですし、そこまで求める人向けでないことも確かでしょう。

    2017年4月現在は販売されておらず、何らかの形での今後の再発売、あるいは後継機の発表などが期待されます。 【FX-AUDIO- DAC-X6J ハイコスパUSB-DACも再販か後継機はまだ?】の続きを読む

    このページのトップヘ