音響のまとめ

オーディオ、音響機器に関するニュース、情報をお伝えします!アナログからハイレゾまで!


    タグ:CL2+Planar

    RHA CL2 Planar ポタフェスに展示!感想もご紹介!  2018年10月09日

    RHA CL2 Planar 平面振動板イヤホン!  2018年08月27日

    TB
    ポタフェス大阪において、ナイコムは英国・RHAブランドから登場の平面振動板採用カナル型イヤホン「CL2 Planar」を国内初出展。国内ではすでに9月中旬に発売中。価格は11万3,500円。

    CL2 Planarには3.5mmプラグのケーブル、バランス対応のφ2.5mm銀メッキケーブルのほか、12時間の動作が可能なaptX対応Bluetoothネックバンドケーブルが付属。そのため、世界初の平面駆動型Bluetoothイヤホンでもあります。


    世界初の点も含め、アンバランス、バランス、Bluetooth対応の3つのケーブルが付属する標準装備も魅力で、MMCXリケーブル対応の汎用性も備えますので、内容的にはなかなかに思えますが、メーカーのイメージに比して高価であることがあるのか、反応はいま一つ鈍いように思われます。


    【RHA CL2 Planar ポタフェスに展示!感想もご紹介!】の続きを読む

    TB
    CL2 Planar


    RHAは、平面駆動方式の振動板を採用したイヤホン「CL2 Planar」を発表。英国での販売価格は799.95ポンド。日本国内での発表も待たれます。

    同社初の平面駆動方式イヤホン。振動板は4年の開発期間を要したという労作。

    ドライバー口径は10mmで、薄さ16μmの平面振動板にコイルを組み合わせて構成。ハウジングには、ジルコニアと呼ばれるセラミックを採用。平面駆動方式の特徴である歪みのない音を伝えるのに理想的な素材としています。

    再生周波数帯域は16Hz - 45kHzで、インピーダンスは15Ω、感度は89dB。

    リケーブルにも対応。接続端子は、従来のsMMCXからMMCXへ変更され、汎用性が高まっています。

    3.5mmプラグのケーブル、バランス対応の2.5mm径銀メッキケーブルのほか、aptX対応Bluetoothネックバンドケーブルが付属。

    付属品はハードケース、ソフトキャリーポーチ、航空機用アダプター、スポーツ用クリップ、充電用ケーブル(USB-C)。イヤーピースはステンレスのホルダーに入っており、コンプライM×3のほか、通常のシリコンイヤーピースがS/M/Lが1組ずつ、二段のシリコンイヤーピースがS/M/Lが1組ずつ付属。

    なかなか差別化が難しくなっているイヤホン業界の中では、かなり期待できそうな印象。方式は違いますがCL1の150Ωから15Ωに下がったインピーダンス、MMCX規格採用、各種ケーブル付属など、使いやすさも大きくアップしています。

    このアンバランス、バランス、Bluetooth対応の3つのケーブルが付属する標準装備も、これからのイヤホン界には広がりそうです。

    追記:国内は9月中旬発売、価格は11万3,500円と決まりました。

    【RHA CL2 Planar 平面振動板イヤホン!】の続きを読む

    このページのトップヘ