ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がついにSACD化されます。ワルターのステレオ録音の一部は、SACD発売時の1999年にある程度まとめてSACD化されましたが、ソニーによるハイレゾ化はそれっきり(HDTTによるハイレゾ化は一部あり)。

また、SACD発売分もDSDでの配信もなく、1960年代にまとまって録音を残した大家にしてはさみしい状況でした。
【ブルーノ・ワルターの全ステレオ録音がSACD化!】の続きを読む